「骨を折る」は、「精を出して物事に取り組む」「面倒くさがらずに力を尽くす」といったことを表したいときに使うのが適切な使い方です。, 「あいにく」は「期待や目的に外れて、都合の悪いさま」を意味しています。  (↑サインした事と規則を守る事は関連性が高い) ✔︎「せっかくだから」は本来誤用で、「せっかく◯◯だから」が適切な使い方, 元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。, ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。, 「必着」の意味とは?郵送での注意点、間に合わない時の対処法、「消印有効」との違いは?, 「気の置けない」の正しい意味と使い方、由来、類語・対義語、由来、「気が置けない」との違い, せっかくお誘いいただきましたが、あいにくその日は先約があるため今回は遠慮させていただきます。, せっかくお誘いいただいたにも関わらず誠に恐縮ですが、当日はどうしても外せない用事がありますため、今回は辞退させていただきたく存じます。, せっかくですが諸事情により参加が難しくなってしまいました。次回はぜひ参加したいと思っておりますので、またの機会によろしくお願いいたします。. 留学した〇以上は ◎からには ?上は、必ず~大学に受かってみせる. 「せっかく」をビジネスシーンで敬意を払って使う場合は相手の行為に対して使用します。そのため、自分の行為に対しては使用しません。 「ご足労いただき」は丁寧な表現になるので、目上の人に対して使うことができる言葉になります。 ✔︎「せっかく」はビジネスシーンでは、何かを断るとき・謝罪するときに使用する 「角」は「一点から出る二つの半直線がつくる図形」「物の端」を意味しています。 js = d.createElement(s); js.id = id; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); 上は:公的な場面、紙面上で多用。会話では不使用, 「からには・以上は・上は」の3つの中でもウエハは文語的で、会話ではあまり聞かない。また、3つとも、ある状況・状態になる事が決まり、その上でどうするのか、または心構えを後件で言う, 契約書にサインした◎以上は 〇からには 〇上は、規則を守っていただきます 「なので」は、断定の助動詞「だ」の連体形「な」+理由を表す接続助詞「ので」で成り立っています。 「せっかくの◯◯」は比較的良い意味で使われることが多いですが、「せっかくの◯◯ですが」や「せっかくの◯◯だが」といったように断るときにも多く使うことができる言葉です。, 「せっかく」はビジネスシーン以外でもカジュアルに日常会話でも使用しますよね。 「角」は音読みだと「カク」、訓読みだと「かど」「つの」と読みます。 「申し訳ありませんが、もう少々お待ちください」といったように、相手に対して失礼があったり、迷惑をかけた場合に使います。 「せっかく」には名詞と副詞の2つの品詞があります。それぞれの意味は以下の通りになります。◯名詞の「せっかく」・力を尽くすこと、骨を折ること。心を砕くこと・困難、難儀・滅多になく、大切であること。特別◯副詞の「せっかく」・十分気をつけて・努力や期待が酬いられなくて残念だという … 「はるばる」は、相手が労力をかけてしてくれたことを表す言葉です。 実は日本語の「せっかく」にあたる英語はありません。 文型:〜以上は 〜なのだから、当然・・・。 V(普通形) + 以上(は) ナAである + 以上(は) Nである + 以上(は) N2 例文 ・一度やると決めた以上は、最後まで責任を持ってやらないと。 ・会社を辞めると決めた以上、早く上司にその旨を伝えなければ。 ・スタメンに選ばれた以上、絶対結果を残... 文型:〜上は 〜なのだから、当然・・・。 V(辞書形 / タ形) + 上は N2 ①かなり硬い表現 ②追い詰められた状況、決意・覚悟を言う時に使われる。 例文 ・校長が来年から教科書を変更すると決断した上は、私たち教師は指示に従いやるしかない。 ・留学すると決心した上は、必ず成果を出して見せる。 ・... 文型:〜手前(てまえ) ①〜という立場・状況なので、(・・・するしかない) ②〜の前なので、 ・「〜という状況や立場からなので、・・・するほか選択肢がない」と言いたい時に使う。 ・話し手の第三者に対する態度を意識した表現。後件には主観的な文が来ることが多い。 V(辞書形 / タ形 / テイル形) て... 教育大学卒業後に一般の企業に就職するものの国際交流がきっかけて、日本語教師に転職。勢いだけでこれまで何とかやってきました。この先も勢いだけで何とかやっていけると信じています。. 契約書にサインした◎以上は 〇からには △上は、規則を守れ 謝罪をするときに前に「せっかくなのに」をつけることによって、相手の努力や苦労をねぎらう気持ちを伝えることができるため、不快な思いをさせることなく謝ることができます。, 「せっかく」は副詞としてだけではなく、名詞としても使います。 断りの言葉や、相手にとって残念なことを知らせるときに「あいにく」もしくは「あいにくですが」を加えることによって、「すみませんが」「残念ですが」というニュアンスを伝えることができます。 「よい機会だから」「よいタイミングだから」くらいのニュアンスで使用します。, 「せっかくだから」は、「せっかくだからいただくよ」や「せっかくだから会いましょう」などといったように、誰かから何か物をもらうときや、誰かに会うときに使うことが多い言葉です。 Copyright © 2012-2020 日本語教師のN1et All Rights Reserved. 「〜おかげで」は原因・理由を表す文型で「〜が原因・理由で…が起こった」という意味で使用される文法です いい結果が発生(はっせい)した場合に使用するのがほとんどですが、n2以上のレベルになると、皮肉(ひにく)・非難(ひなん)の気持ちを入れて使われることもあります 「晩御飯何にしよう」「お金もないからマクドナルドにしようよ」「え?それはちょっと・・・」 →せっかく日本へ来たから、おいしい寿司を食べに行こう。(貴重) →せっかくの新婚旅行だから、貯金のことは忘れよう。(貴重) せっかくですが、〜 ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); (function(d, s, id) { Since you've traveled all the way to Italy, let's have some pizza! 「せっかくの◯◯」の例としては、, となります。 ===> 後に続く内容は、比較的望ましく、行えたら良いこと 自分:では、せっかくだから頂きますね。 「申し訳ございませんが」という言い方もあります。「申し訳ございませんが」の方がより丁寧な表現になりますが、「申し訳ありませんが」の方がよく使われます。, 「せっかく」の英語表現を見ていきます。 var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.10"; ✔︎「せっかく」の類語には、「はるばる」「ご足労いただき」などがある などのシチュエーションで使用します。 相手:いえ、受け取ってくださいよ。 「態」は「身や心の構え」「広く、ありさま」を意味しています。 [接続] V(普通形) + からには イA(普通形)+ からには ナAである + からには Nである + からには, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 遅く咲いたなら暫くは 観て居られるのかと期待しましたが. ◯名詞の「せっかく」, 「せっかく」には「力を尽くすこと」「困難」「特別」など、マイナスな意味からプラスな意味まで、様々な意味が含まれています。, また「せっかく」は漢字で「折角」と書くこともできます。 上記のような文章の場合、イタリアにいうことは相手にとっても自明なため「since」がベターです。. 例えば、「この度は私のためにお時間をかけていただいたにも関わらず、大変申し訳ありませんでした」と言った場合は、「今回は私のためにお手間を取らせたにもかかわらず、何もすることができなくすみません」といったニュアンスになります。 暖かい日があった所為か 枝垂れ梅↑↓も 「テーマ別 中級から学ぶ日本語<三訂版>」の教案を載せています。主に「使いましょう」の文型導入を中心に書いていきます。第7課のテーマは「かざる」です。本文は言葉の伝え方について書かれていま … 接続フ(Na/Nである)+からには用法1.話者の「後件するべきだ」という意志を表す。後件は「前件だから当然後件だ」という責任や義務2.後件の多くは決意、覚悟などの言葉が多く、話し手の個人的な感情や意気込みが強く感じられるので、相手や場面によ 「なので」は、「〜だから」「〜であるから」という意味合いになります。 ただこの「せっかくだから」という言葉は、文法的には誤用になります。 「まで」を使って、範囲、限界のこれ以上はないと言うことを述べ、「考えられないことだが、それほど〜だ」という意味を伝えます。, 手術する:実施する、受けるの2つの意味がある。例)佐藤先生は明日2人の患者の手術をする。/私は来週胃の手術をするために入院します。, まるで:ここでは「違いがわからないほど似ている」の意味。例)彼の笑顔は太陽のようだ。, 同時(に):「同じときに」と言う意味。例)冷蔵庫を開けると同時に、りんごが落ちてきました。/結婚と同時に家を買いました, 「〜で」「〜を使って」という意味です。個人的なことではなく、一般的なことを言うときによく使います。, 「することだ」は「〜しなさい」、「〜しないことだ」は「してはいけない」の意味です。. 「せっかくですが」を使うことによって、残念に思っている気持ちや遺憾の気持ち伝えることができるので、相手に不快な思いにさせることなく、やんわりと断ることができます。 「せっかくなのにすみません」「せっかくなのにごめんなさい」と謝るときに使うことが多い表現です。, 「せっかくなので」も「せっかくだから」と同様に、略した言葉です。  ・どんなに経験がある人でも、人間である△からには 〇から、間違いは必ずする, 後件は「べきだ・に違いない」など話者の意志を表す言い方、相手への働きかけの言い方が来る, からには:後件に話者の強い意志。最も主観的 その昔、朱雲という人物がそれまで誰も言い負かすことができなかった五角に住む充宗という人物を言い負かしたことが語源です。そのことを人々が「よくぞ鹿の骨を折った」と讃えたことから「せっかく」が誕生したと言われています。 「はるばる」は副詞で、漢字で書くと「遥遥」となります。 せっかくですから、遠慮なくいただきます。 彼がわざわざ出向くからには何か理由があるはずだ。 この違いは、「せっかく」「わざわざ」が「せっかくの」「わざわざの」という形式で連体修飾をする場合にも見てとれます。 「せっかくの休みなのにどこにも遊びに行かない」「せっかくの誘ってくれたのに都合が合わず行けなかった」と使用することが正しい使い方になります。 「せっかく」と聞いてどんな印象を受けるでしょうか。「せっかくだから残しておこう」といえば「何かのついで」という感じですし、「せっかくの好意を無にするのか」と責められた経験をもつ人もいるでしょう。今回は、どちらかというとネガティブなイメージが強い「せっかく」という言葉について掘り下げます。, 「せっかく」は、ひらがなで表記されることが多いですが、漢字では「折角」と書きます。由来とされる漢書「朱雲伝」の中には、朱雲という人が高慢な有識者を言い負かしたというエピソードがあり、これを人々が「立派な鹿の角を折るような快挙」と評したという故事から「困難なこと・力を尽くすこと」を意味する名詞「せっかく」が生まれました。, 名詞の「せっかく」はやがて副詞へと転じ、「骨を折って~」「困難のすえに~」喜ばしい出来事が生じるという意味で用いられるようになりました。「せっかくの機会」といえば、本来ならば得られないような特別なチャンスのことで、これを逃せば次はいつ訪れるか分からないという気持ちを表しています。, 「せっかく」は、「わざわざ」という意味で使用されることもあります。「わざわざ」の語源は「態々し(わざわざ・し)」という古語で、直接の意味は「故意に・意識して何かを行うこと」です。「わざとらしい・わざと」という言葉にも通じる「わざわざ」は、何となくネガティブに受け取られやすいところも「せっかく」に似ています。, ただし、すべての「せっかく」が「わざわざ」に言い換えられるというわけではありません。たとえば、「せっかくの雪なのに」「せっかくの助言を」のように、「せっかく」は後に続く事がらを“好ましいもの・貴重なもの”として使用するのが特徴で、雪や助言に一定の価値を認めているときの表現です。, 一方、「わざわざ」の場合は、本来であれば必要のないことを・特別な思い入れをこめて・敢えて行うというニュアンスが強いため、「わざわざご親切に」という言い回しからは「余計なお節介・押し付けがましい」とか「それほど必要のない・無駄な努力」というメッセージが相手に伝わってしまうこともあります。, 「せっかくだから・せっかくなので」という表現は「せっかく」の名詞的用法として間違いではありませんが、言われると何となく否定されたような気持ちになることがあります。理由としては、「せっかく」が副詞として一般化しているために言い方として雑な印象を受けることも考えられますが、実際に使い方が難しい面もあります。, たとえば、洋服を買いに行ったショップで店員に小物をすすめられて「では、せっかくなので」と言った場合、「せっかく(のご提案)なので」という意味で、店員の提案が肯定的に受け止められたことになります。しかし、職場の女性からお菓子の差し入れがあり、「よかったらすこし持って帰りませんか?」とすすめられた場合には注意が必要です。, 「せっかく(のお気持ち)なので」というつもりで「では、せっかくなので頂きます」などと口走ってしまうと、「嬉しくないけどわざわざ声を掛けてもらって断るのも失礼なので、とりあえず頂いて帰ることで場を納めます」というメッセージが伝わってしまう恐れがあります。この場合は「家族で頂きます」「お言葉に甘えます」あたりが妥当でしょう。, 敬語で「せっかく」を使う際のポイントは、「せっかくご用意しましたので」のように自分の行為に用いないことです。また前述のように、自分の立場が上の場合は「せっかくだから~」で相手を受け入れる表現になりますが、目上や対等な立場の人に同じ用法を使うと失礼になることがあります。次に具体的な例文をいくつか紹介しますので、ぜひ参考になさってください。, 辞書の中には、「せっかく勉強するように」という例文も載っています。あまり見慣れない古い書き言葉ですが、年配者の中には使う人もいますので知っておいて損はないでしょう。たとえば、伝統芸能を教える師匠が弟子の成長を願って「せっかく精進なさいませ」のように励ましの手紙を送ったり、慣用句として年賀状に書き添えられることがあります。, お詫びや断りの文句に用いられることも多いためか、何となくネガティブなイメージの強い「せっかく」という表現ですが、いくつかのポイントさえ押さるだけでスマートに思いを伝えることもできる便利な言葉です。あまり難しく考えず、気軽に使ってみてください。.