聖書的に聖なる場所を考えますと、そこはエルサレム!, さらに限定しますと、神殿の跡地である壁で、そうなりますと、その時は壁の上のイスラムモスクは破壊され、第3神殿が建っているのかもしれません。, そして、そこに君臨する者が偽救世主。 そのお祭りのしきたり 実は、千年前までは、イザヤ 53 章はメシアを指し示しているというのが、イスラエルの賢人達全員の共通理解だった。現代のラビ達は、この章はイスラエルの民を指していて、メシアのことではないと言っているが、これは比較的新しい考え方である。「 そのために「死海文書」に、「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」の予言が残されたのである。「アロンのメシア」とは、「バプティスマのヨハネ」のことであり、「イスラエルのメシア」とは、「イエス・キリスト」のことであったのである。 したがって「死海文書の予言」とは、� また、「アロンのメシア」「イスラエルのメシア」と言われているこの2人のメシアは、最近の通説ではアロンの方は死海文書を残したとされるクムラン教団の末裔から、そして、イスラエルの方は失われた10支族の末裔とされる日本人の中から現れると言われている。 ユダヤの文明と同じ形態と 実際イスラム連合は、前代未聞の宣戦布告に等しい、と宣言しました。, 「宣戦布告」に等しい=米大使館のエルサレム移転―イラク強硬派 (時事通信) - Yahoo!ニュース 蟷螂山 | 山鉾について | 公益財団法人祇園祭山鉾連合会, 蟷螂の斧ですか。 関わりを持った方々から、「イスラエルのメシア」でないかと言われます。 (参考資料)「光の子」と「闇の子」の最終戦争が起こり、人類は大厄災に見舞われるが、その時2人の救世主が現れる。「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」です。  では、この救世主はどのような働きをするのだろうか? 五十人で一人とされ、仁は『二の人』でもありますから、五十人で一人、仁人→ 二人なのかもしれません。, 三年と半年、半年と三年であるぞ、その間はクラヤミ時代、火をともしてもくらいのであるぞ、あかるい人民にはヤミでも明るい、日は三日と半日、半日と三日、次に五年と五年ぢゃ、五日と五日ぢゃ、このこと間違へるでないぞ。手足の爪まで抜きとられ、あるにあられん、むごいことにされて追ひやられたのであるが、マコトはマコトぢゃ、時めぐりきて、我(が)がとれたので、光がさしそめたのぢゃ、岩戸がひらけたのぢゃ。神が苦しむ時は人民が苦しみ、人民苦しむ時は神も苦しむのぞ。世界中の苦しみ、地上の苦しみ、天上の苦しみぞ、この大峠を越してから大いなるタメシがあるぞ、人の心のむつかしさ計り知れん程であるなれど、見て御座れ、見事なこと致して見せるぞ。, 『五年と五年ぢゃ、五日と五日ぢゃ』の意味がよくわかりませんが、その部分以外はヨハネの黙示録によく似ています。, 青森県三戸郡新郷村大字戸来にモーセやキリストの墓なるものがあります。 謎多き「死海文書」に秘められた戦慄の預言とは? 人気の検索語句 その説明が↓  この2人の救世主(個人とは限らず集団の可能性もある)は、会衆に先立って「祝福」の象徴である「パン」に手を伸ばす。その後、全会衆がそれにあずかるのである。 これらの記述はキリストが(現存する聖書の内容が)唯一絶対な存在であると考えているカトリック教会の教えと異なっている点などから「失われていた真実」とされ一時的にもてはやされたことがある一方、現在では「隠された真実」という見方をする場合も多く、壺に密封されていた点などから「未来の世代に向けた真実」という解釈をする学者もいる。, そこで専門家たちが出した仮説は、アロンという人物がメシアであることを隠す為に死海文書を隠したとしている。, 今後世界のどこかに救世主としてキリストではない人物が現れるのではないかという説も囁かれている。  生物の進化には、長期にわたって変化のない穏やかな続いた後に、突如としてまったく新しい生命形態へ爆発的な飛躍を遂げる、というパターンがある。 では、イスラエルの国歌には日本へ向けたメッセージがあるか?, 心に秘めて今もなお, 「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」という2人の救世主が現れる。 メシアは聖書を知らない東の国から現れる。 ダニエル書には、これから起きるとされる終末預言が詳細に書かれています。 アロンの杖(アロンのつえ、英語: Aaron's rod )は、『旧約聖書』の『出エジプト記』に登場するモーセがイスラエルの神から授かり、モーセの兄アロンが使っていたとされる不思議な杖。. 救い聖餐式創世記1章福音の三要素ロマ書7章クリスチャンとは赦されない罪イエス・キリスト家系図. まあトランプ就任以前から協議中だったわけで、協議中と言っても中断ばかり、お蔵入りしそうなほど話題にもなりませんでした。 「滅びの罠があちこちで開き、邪悪な網が全ての水面を覆い尽くす」 3 google_ad_slot = "3140818696"; 目がシオンを目差している限りある―― そして彼らがあかしを終えると、底知れぬ所から上って来る獣が、彼らと戦って勝ち、彼らを殺す。  日本の予言解釈学において「太陽」といえば国旗に太陽を書く国、すなわち日本を意味するのがセオリーになっている。 「両軍とも天使の助けを得て戦いを続けるが、神の意志は光の子に向くだろう」, 「貧しい者の命は混乱の中で弄ばれ、迫りくる災厄が同調している」 「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」である。一説によれば「アロンのメシア」は、クムラン宗団の末裔から現れる。そして、もう1人の「イスラエルのメシア」が、なんと日本人だとする考えがあるのだ。: 抜粋終了 8 中川健一による巻頭メッセージと、最新情報満載の無料月刊紙, 月刊紙は、PDF版でもご購読いただけます。毎月25日前後に、購読者だけが閲覧できるPDFのリンクをEメールでお送りします。. 「光の子と闇の子の対決は最後の戦いである」 これを裏付ける証拠が『死海文書』のなかにある。それは、もっともなぞめいた書物とも言える「奥義の書」の次の言葉である。 イエスも聖徳太子も生まれた場所は馬宿(厩戸)でした。, somin753さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | 「立法会議から離れて心のかたくななままに歩んではならない、 アロン およびイスラエルのメシアが現れるまでは」 といったような記述があり、イスラエルのメシア=キリストと解釈した場合にアロンというキリストと同格に位置づけられている人物の存在を示唆する内容がある。 この点からも 、「 アロンのメシア 」 と並ぶもう一人のメシア 、 すなわち 、「 イスラエルのメシア 」 は日本から出ると考えられる 。 では 、 この救世主はどのような働きをするのだろうか ? 『 死海文書 』 をよく読むと 、「 アロンのメシアが … 謎多き「死海文書」に秘められた戦慄の預言とは?, サウジアラビア(砂漠)で緑が茂り花が咲き雹が降り大洪水が起こり大地に亀裂とシンクホールが発生そして気…, コロナウイルスの他 クリミア・コンゴ出血熱とかデング熱とか洪水にイナゴの大量発生とか, 南極の気温がそれまで以上に上昇し南極のペンギンの個体数が過去50年間で77%以上減少したかと思えば北極圏では氷河が過去11年間で最大となった, "私は立ち上がって声を上げる! 武漢市民の叫び【悲しみ→憤り→覚醒】" を YouTube で見る. 死海文書はこれまで存在していなかった終末論だけでなく、キリスト以外の救世主の存在を示唆していることも特筆するべきである。, 「立法会議から離れて心のかたくななままに歩んではならない、アロンおよびイスラエルのメシアが現れるまでは」, といったような記述があり、イスラエルのメシア=キリストと解釈した場合にアロンというキリストと同格に位置づけられている人物の存在を示唆する内容がある。, 確実視されているわけではないものの、旧約聖書に登場するモーセの兄としてアロンという人物の名が出てくることから、最も偉大な預言者の兄こそがメシアであると記しているという説もある。 「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」である。 一説によれば「アロンのメシア」は、クムラン宗団の末裔から現れる。 そして、もう1人の「イスラエルのメシア」が、なんと日本人だとする考えが … そんな救世主について興味深い説が、, 人類を滅亡から救うのは“イエスの血を引く”日本人!? その第3神殿が神殿として機能するためには失われた契約の箱と三種の神器(アーク)が必要と思われますが、それは見付かったのでしょうか?, その時々にイスラエルでは様々な問題に直面していますが、やはり世界情勢問題でイスラエルは重要な位置にいるのでしょう。, さて、イスラエルと言えば、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の三大聖地、その原典は聖書にありますが、三大宗教に教えの違いはあれど、最終的には救世主(メシア)が現れ救済してくれるのだとか。 google_ad_height = 280; 中でも聖書は最も不思議な書物といった表現をされることがあるが、そんな聖書に関連した不思議な発見がされている。, スポンサードリンク 上陸したのは青森県八戸だったとも言われるようですが、八戸? 八戸は『はちのへ』、読み方を変えれば『やへ』、ヤヘーと言えば、ヘブライ語のヤヘー、意味は『神』。, 古代イスラエルと日本、その文化や様式や言葉など、いろいろ繋がる部分があると言われ、日本の国歌『君が代』もヘブライ語で訳せるらしい。 経過と結果を持った 古代日本の青森に多くのイスラエル人、そしてキリスト自身も渡来したのだとか。 「戦いの書」には終末戦争について描かれた記述がある。世界にはヨハネの黙示録や北欧神話のラグナロクを筆頭とした終末戦争の記述が数多く存在するが、「戦いの書」に書かれた終末戦争はさらに細かく記されていることが判明した。, 「全ての神の民に救いが訪れ、神の側の者達には栄光が訪れ、サタンの側の者達は絶え間ない破壊に苛まれる」 「滅びの矢が一斉に放たれ全て命中するだろう」, 終末論者の中にはここで登場する滅びの矢を核兵器と解釈する者もいるようだ。 | ミステリー, メールアドレスを記入して購読していただければ、更新をメールで受信していただけます!, 旧約聖には存在しない内容で、何らかの理由によって意図的に削除されたのか、あるいは後世に伝わらなかったと考えられている。, 「戦いの書」には終末戦争について描かれた記述がある。世界にはヨハネの黙示録や北欧神話のラグナロクを筆頭とした終末戦争の記述が数多く存在するが、「戦いの書」に書かれた終末戦争はさらに細かく記されていることが判明した。, 「全ての神の民に救いが訪れ、神の側の者達には栄光が訪れ、サタンの側の者達は絶え間ない破壊に苛まれる」, 死海文書はこれまで存在していなかった終末論だけでなく、キリスト以外の救世主の存在を示唆していることも特筆するべきである。, 確実視されているわけではないものの、旧約聖書に登場するモーセの兄としてアロンという人物の名が出てくることから、最も偉大な預言者の兄こそがメシアであると記しているという説もある。, これらの記述はキリストが(現存する聖書の内容が)唯一絶対な存在であると考えているカトリック教会の教えと異なっている点などから「失われていた真実」とされ一時的にもてはやされたことがある一方、現在では「隠された真実」という見方をする場合も多く、壺に密封されていた点などから「未来の世代に向けた真実」という解釈をする学者もいる。, 今後世界のどこかに救世主としてキリストではない人物が現れるのではないかという説も囁かれている。, 死海文書自体はそれ単独の存在であるため、謎の解明にはさらなる研究の時間がかかるだろう。. Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.