クリーム期のクラプトンサウンドを出すには最適なオーバドライブ/ブースター。とにかく音を聴いてみて下さい, YouTube – Formula B Elettronica Super Plexi (動画), クリーム時代からエリック・クラプトンはワウを愛用し始めます。2ndのTales Of Brave Ulyssesや3rdのWhite Roomでのプレーが有名です。, [ 定番ワウ ] VOXとJIM DUNLOPのワウ おすすめはどっち?[ 比較 ], ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトンが使用していたVOXの"Clyde McCoy"モデルを再現したCLYDE WAH STANDARDと、3種類のモード切替えを搭載したCLYDE WAH DELUXE。, CLYDE WAH DELUXEの3つのモード: 2019年12月26日 エリッククラプトン, Gibson ギター弾き納め、ES-335とRATでCREAMをムチャ弾きしてきました。 2019年09月18日 エリッククラプトン , Gibson <土曜日営業時は11:00~17:00> エリック・クラプトン ... キャスターは、ヴィンテージのストラトキャスターを踏襲しつつ、指板は弾きやすく、弦高を下げてもチョーキング時に音つまりしにくい9.5インチ(241r ... エリック・クラプトン ワーナーミュージック・ジャパン 2005-01-26. デレク・トラックス(Derek Trucks)氏は26歳の若さでエリック・クラプトン氏にその腕前を買われ、またウィリー・ネルソンをして「最高のギタリストの一人」と言わしめ、メディアからはジョン・メイヤー氏、ジョン・フルシアンテ氏と並び「現代の3大ギタリスト」と賞賛される、天才的なギタープレイヤーです。涼しい顔つきと対を成すアツいスライド・ギターを持ち味としますが、確かな技術で築き上げた驚異的に正確な音程とリズムも相まって、いつも私たちを熱狂させてくれます。, これまでに自身がリーダーを務める「デレク・トラックス・バンド」で3枚のライブ盤を含む9枚のアルバムを制作、また叔父の所属する「オールマン・ブラザーズ・バンド」に加入し4枚のアルバム制作に加わりました。現在では、妻でありボーカリスト/ギタリストのスーザン・テデスキ氏と組んだ「テデスキ・トラックス・バンド」にて活動を続けています。スーザン・テデスキ氏もギターの達人であることから、二人は「世界で最もギターの巧い夫婦」と呼ばれることもあります。, Backstage at the White House: Tedeschi & Trucks “Jimi" Jimi Hendrix や Cream 時代のEric Clapton が愛用していた60年代の Vox Clyde Wah のトーンを引き出します。 重量:32.2kg(AC30C2), マーシャル初のアンプJTM45のギターサウンドを気に入ってたクラプトンですが、JTM45のヘッドと4×12のキャビネットが車のトランクに入らなかったためにコンボの製作を依頼。そして出来たのがこの1962(スピーカーは2×12)。, この1962アンプをJohn Mayall & The Bluesbreakers With Eric Claptonのレコーディングに使用し極上のドライブサウンドを奏でたために、ブルースブレイカー・コンボとも呼ばれる名機です。, Spec; スピーカー:12インチ×2(CELETION G12M-25) 重量:30.2kg, posted with カエレバ YouTube – Marshall Bluesbreaker 1962 (動画), マーシャルの歴史はここからはじまった!マーシャル初のアンプJTM45。若き日のエリック・クラプトンやピート・タウンゼント、リッチーブラックモア等が愛用したアンプのリイシューモデルです。, クリーム期には大音量化に伴い出力を100wに上げた JTM45/100(100w)を使用します。写真はJTM45 30wモデル。, リイシューモデルのJTM45はオリジナル同様、整流管にGZ34を搭載することで透明感のあるクリーントーンと、滑らかでウォームなサステインを得ることができます。, Spec; YYahoo!ショッピングで探す BeBayで探す, Derek Trucks Performing “Soul Serenade” at Guitar Center’s King of the Blues 2010 スピーカー:2×10” Celestion TEN 30 11... 80年代のスーパーストラトが復活!高出力2ハム搭載の国産Boxerストラト! ✅50s Stratocaster:, ソロ期~デレク&ドミノス以降ストラトを使用するようになるエリック・クラプトン。有名なところではブラウニーと呼ばれる写真のような(タバコ)サンバースト・フィニッシュの56年製ストラトと、70年代中期より登場の黒いボディーのブラッキー(56年製ボディー/57年製ネック)。, エリック・クラプトンが好むのは枯れた音が特徴の、アルダーボディー、メイプル1ピース・ネックのストラトで、1956年1957年あたりのモデルがオススメ。特に57年製のネックはVネック(三角ネック)といい、ストラトキャスターのシリーズ中最も細いネックが採用されています。, ✅ブラウニーとブラッキー: “wacked" ヴィンテージ Colorsonud の Wah Pedal のサウンド “Shaft" 全てのレンジを僅かに高域にずらした、70年代のファンクミュージックや映画のサントラで聞くことの出来るトーン。, posted with カエレバ YouTube – CLYDE WAH (動画), エリック・クラプトンも愛用するアンプ、Tweed Twinのサウンドを再現した Mad Professor Big Tweedy Drive, Mad Professor Big Tweedy Driveは、オリジナルモデルは探すことすら困難な、ハイパワーなヴィンテージツイードアンプ、“Tweed Twin”のサウンドを再現したペダルです。 ファットでパンチのあるミッドレンジと、ジリっとしたリアルで剥き出しの甘いトーン。まさに50年代後半のアメリカンアンプのトーンが詰まっています。, posted with カエレバYouTube – Big Tweedy Drive (動画), My Father’s Eyes などトレモロの使用も忘れてはなりません。クラプトンの場合、エフェクターではなくアンプに内蔵されているトレモロですが。, コンパクトエフェクターではBOSSのTR-2がおすすめ。ヴィンテージ・アンプに内蔵される、レトロでなめらかな台形波トレモロを忠実に再現。, エリック・クラプトンは昔から、細めの弦.009~.042のゲージを使うことが多いようです。使用弦はERNIEBALL ( アーニーボール ) スーパー・スリンキーが有名ですね。ライト・ゲージしか無かった当時は、プレーン弦にバンジョーの弦を張り、軽やかなチョーキングを決めていたとか・・・, ワウンド弦にピュア・ニッケル・メッキの巻線を採用し、豊かで深みのあるヴィンテージ・トーンが特徴のCLASSIC SUPER SLINKY も, クラプトンのアコースティック弦は、MARTIN ( マーチン ) のシグネイチャー・モデル。, ラインナップはLIGHT 012、016、025、032、042、054と、MEDIUM 013、017、026、035、045、056の2種類, John Mayall & The Bluesbreakers With Eric Clapton, 収録曲:All Your Love / Hideaway / Little Girl / Another Man / Double Crossing Time / What’d I Say / Key to Love / Parchman Farm / Have You Heard / Ramblin’ on My Mind / Steppin’ Out / It Ain’t Right /, 小型の真空管アンプのボリュームを上げることで歪んだサウンドを出していた、米国のブルースマン達のを影響を受けたクラプトンは、このアルバムでマーシャル+レスポールという後の定番となる、極上のサウンドを作り上げます。, 収録曲:N.S.U. N.S.U. 3. 重量:34.3W×31.8H×19.3Dcm、約7.4kg, posted with カエレバYouTube – Fender 57 Custom Champ (動画), モデリングなどの機能は一切無いミニアンプながら、クリーンはもちろんボリュームを上げるとフェンダー・チャンプ風のナチュラルなオーバードライブも得られます。, エリック・クラプトンがアルバム『461オーシャン・ブールヴァード』のMotherless Childrenで使用したと言われている伝説のアンプです。, posted with カエレバ YouTube – PIGNOSE 7-100R (動画), クラプトンは当時、ヴィンテージのツイードツインを使用していていましたがお気に入りのためにステージで使用し壊れるのを恐れ、代わりに同じくフェンダーの Vibro-kingアンプを使用します(2000年代のReptileツアー)。, しかしVibro-kingアンプはクラプトンの好きなミッドのレスポンスが悪かったために、英国のアンプ・ブランドCornellアンプのデニス・コーネル氏にアンプの制作を依頼(Cornell Custom 80)。, Cornell Custom 80はクラプトンのツイードツインをベースにした2chの特別仕様で、出力は80w/20w、麻のコーン紙を使用したTone Tubbyスピーカーの搭載が特徴(ch1はボリューム、ベースとトレブルのみのシンプルな構成でエリックのツインアンプに近いサウンド、ch2はボリューム、ベース、ミッド、トレブルのコントロールを搭載)。, その後フェンダー社はツイード期のツインアンプをリイシューし、出来たのがこの57 Custom Twin-Ampです。, 57 Custom Twin-Ampは、クリーンからクランチ、さらにツイードアンプ特有の荒々しくジャリッとしたサウンドまで出力。12インチのエミネンススピーカーを2発搭載。, ヴィンテージ同様に単板のパイン材をフィンガー・ジョイントで組み込んだキャビネット、Point to Pointによるハンド・ワイアリング回路、Fenderが自社にて開発した“Pure Vintage Yellow Amp Capacitor”の使用など、こだわり抜いて生産されたモデルです。, Spec; 重量:62.2W×52.1H×27.6Dcm、25.5kg, posted with カエレバYouTube – FENDER 57 Custom Twin Amp (動画), 1968年に登場し、ビートルズも最後の2枚のアルバムで使用した、コントロール・パネルがシルバーの通称シルバーフェイス(銀パネ)アンプが新たに登場しました。, こちらはオリジナルモデルにはない、"Vintage"と"Custom"というチャンネル(入力)を持ち、Vintageは従来の銀パネサウンド、Customは59Bassman(ツイード期のベースマン)のトーンを再現。エリック・クラプトンサウンドならCustomチャンネルでしょうかね。, セレッション製スピーカーを搭載することで、よりロックテイストなアンプに仕上がっています。, Spec; ◆ご来訪時検温チェックなどで体調にご不安のある場合はお気兼ねなくキャンセルをお申し付けください。 2002年から日本人で初めてフェンダー... ベーシスト日野 “JINO” 賢二の日本製新シグネイチャーモデル『Jino Jazz Bass』 登録番号 00074, ◆リペアファイルは長らくUP出来ておりません。 All Rights reserved. エリック・クラプトンはこの通称「ザ・フール・ギター」を “サイケデリック・ファンタジー” と呼んでいた。, ザ・フール・ギターという名前が、このギターのデザインを担当した芸術家グループ「ザ・フール」にちなんでいるというのは有名な話である。, 1967年始め、クリームのマネージャーだったロバート・スティグウッドがこのザ・フールに連絡してきた。, そのときクリームは全米ツアーを目前としており、スティグウッドはバンドの楽器や衣装のデザインを依頼してきたのである。, クラプトンのギブソンSGをペイントしたザ・フールのメンバーは、ほかにもジンジャー・ベイカーのドラムキットとジャック・ブルースの6弦ベース「フェンダー・ベースⅥ」もペイントしている。, しかしブルースは出来上がったペイントが気に入らず、ツアーでは演奏せずにTVパフォーマンスで使っただけだった。, “ザ・フール・ギター” は1967年3月25日、マンハッタン58番街にある「RKO」でのコンサートでで初めてお目見えした。, この日のショーにはクリームのほかザ・フーも登場したが、ヘッドライナーはそのどちらでもなく、ミッチ・ライダーというアメリカのミュージシャンだった。, エリック・クラプトンが入手した経緯には諸説あり、そのうちの一説によるとこのギターはもともとジョージ・ハリスンが所有していた、ということになっている。, ジョージが「Day Tripper」で演奏しているのがこのギターであり、これが同じ時期にクリームの活動を始めたばかりのクラプトンの手に渡ったという。, ジョージがギブソンSGを演奏しなくなった時期と、クラプトンがギブソンSGを演奏し始めた時期が一致するらしいのだが、あくまでも一説にすぎず確認はされていない。, のちにこのギターはジャッキー・ロマックスというイギリスのミュージシャンの手に渡った。, ロマックスは1960年代に活躍したミュージシャンで、1967年にブライアン・エプスタインによってレコード契約を結んだ。, しかしその直後にエプスタインが急死したため、ビートルズのアップル・レコードがこれを引き継ぎ、ジョージ・ハリスンがロマックスのプロデュースを行った。, ここでもジョージが出てくるが、 “ザ・フール・ギター” はクラプトンからジョージをとおってロマックスの手に渡ったもといわれている。, ラングレンは上述の1967年3月にクラプトンがマンハッタンのRKOでこのギターを初めて演奏したコンサートを観客席から観ていたらしい。, その上、塗装をきれいにしネックやヘッドの一部を取り替えるなど、数々の修復を行っている。, それでもほとんど使い物にならなかったため、ラングレンはザ・フール・ギターのレプリカ「サニー」というギターを特注した。, 「Sunny」というのはクリームの「Sunshine of Your Love」からとった名前だという。, ラングレンは2000年に(レプリカ「サニー」ではなく)オリジナルのザ・フール・ギターをオークションにかけ、約15万ドルで競り落とされた。, こうして過去半世紀にわたって複数の手に渡ってきたザ・フール・ギターには、これまでいくつか改造が施されている。, コントロールのノブがいくつか取り替え、またテールピースがトラピーズ・スタイルからストップ・テールピースに取り替えられた。, このギブソンSGは、一説によるとギブソンSGの1961年モデルであるとか、またはSGスペシャルモデルであるといった情報も流れているが、現在は1964年製のスタンダードモデルであるというのが最も有力な説となっている。, しかしながらザ・フールがペイントした際にシリアルナンバーが削り取られているらしく、今では正確な製造年月は分からない。, クラプトンは『Fresh Cream』以降レコーディングのほとんどでこのギターを使っており、とくに『Disraeli Gears』ではこのギターが主に使われていると言われている。, とはいえ、クリームが実際に活動したのは66年から68年にわたる1年半のみであり、事実上18か月だけのバンド活動で使われた "短命" のギターだった。, しかしこのギターは、エリック・クラプトンやクリームのみならず、1960年代後半のサイケデリック・カルチャーを象徴する存在として現在まで伝えられている。, いわゆる「ウーマン・トーン」と呼ばれている、クラプトンがこのギターで奏でたサウンドもまたこの時期のブリティッシュ・ロックを象徴しているからである。, クラプトンは「甘い音色がする・・・ギターというよりは人の声という感じだ」とこのギターのサウンドについて語っている。, 1968年に行われたクリーム解散コンサートをとらえたドキュメンタリー・フィルムには当時のクラプトンのインタビューが収録されているが、そこで彼はこの「ウーマン・トーン」はトーンボタンを下げ、ヴォリュームボタンをフルに上げることでつくられる、と述べている。, musique2013さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Strange Brew / Sunshine of Your Love / World of Pain / Dance the Night Away / Blue Condition / Tales of Brave Ulysses / SWLABR / We’re Going Wrong / Outside Woman Blues / Take It Back / Mother’s Lament /, ウーマントーンが美しい。クリームの2nd。 Sunshine Of Your Love収録。, 収録曲:White Room / Sitting on Top of the World / Passing the Time / As You Said / Pressed Rat and Warthog / Politician / Those Were the Days / Born Under a Bad Sign / Deserted Cities of the Heart / Anyone For Tennis / Crossroads / Spoonful / Traintime / Toad /, バッキングのギターサウンドが心地良い3枚目。1,2,8などせっかくのリード・ギターがライン録りなのが残念!, 収録曲:I’m So Glad / Politician / Sitting on Top of the World / Badge / Doing That Scrapyard Thing / What a Bringdown /, グッバイ・クリーム。クリームのラストアルバム。ジョージ・ハリスンとの競作Badge収録, Live Cream I: