ドラマ『カルテット』の舞台は冬の軽井沢。 夢敗れた4人がひょんなことから共同生活を始めることに。 ある日、4人は"偶然"出会った。 女ふたり、男ふたり、全員30代。 4人は、夢が叶わなかった人たちで … !」(2003年)、妻夫木聡×柴咲コウのドラマ「オレンジデイズ」(2004年)などなど。TBSドラマの黄金期ともよばれる時代を支えていた監督が土井裕泰さんです。, 2003年のドラマ「GOOD LUCK! ストーリーも4人の共同生活、全員嘘つきで全員片想いというところも、設定が面白そうです。 ドラマ・カルテットの前評判はどうなってるんでしょうか。ツイッターや2ちゃんなどの掲示板からのコメントを参考にまとめてみました。 松たか子主演のドラマ「カルテット」の監督についてまとめています。監督をつとめるのは数々のヒットを飛ばす土井裕泰さん。逃げ恥、重版出来!、ビューティフルライフ、オレンジデイズなどなど。数々の大ヒットドラマを世に出してきたヒットメーカーが監督をつとめていました。 語っても語っても、語り尽くせないドラマ『カルテット』。 3月7日(火)、野球中継延長で1時間以上待った第8話のクライマックスは、まさか〜の展開で、12時近くになって眠くなった目もすっかり覚めた。 毎回毎回、面白かったが、まだそんな球をもっていたのか! !」は、視聴率は30%を優に超える大ヒットドラマ。航空業界への就職希望者が急増するほどの社会現象になりました。, ドラマ「カルテット」の演出(監督)・土井裕泰さんについて紹介してきました。土井裕泰さんが監督として大ヒットメーカーであることは分かったと思います。ドラマ「カルテット」へのTBSの気合が伝わってくるようですよね。実は制作陣の中でもう一人ドラマの大ヒットメーカーがいます。それは脚本家の坂元裕二さん。, TBSで坂元裕二で土井裕泰演出って間違いないと分かってて上がりきってたハードルを超えてきそう。めちゃめちゃ好き, 坂元裕二さんは、多くのファンを持つ脚本家です。坂元裕二さんが脚本を手掛けるというだけで無条件にドラマを見る人もいるほど。ドラマ「カルテット」の公式サイトの中でも坂元裕二さんの名前を大々的に押し出しています。公式サイトのキャッチコピーを引用します。, 人間ドラマの名手・坂元裕二と、30代を代表する4人の実力派俳優陣との豪華な共演が、この冬、実現!恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスをお届けします!, 名前だけで視聴者を引っ張ってこれる脚本家はそう多くありません。そんなヒットメーカーの脚本家・坂元裕二さんについて詳しく紹介していこうと思います。, ドラマ「カルテット」の脚本家・坂元裕二さん。知名度でいえば、監督の土井裕泰さんをしのぎます。大ヒット脚本家である坂元裕二さんの関わった作品を一覧でまとめてみました。, 脚本家・坂元裕二さんの代表作は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」(2004年)。長澤まさみさんの出世作ともいえますよね。森山未來さんの「誰か助けてください!」というセリフも流行しました。, 個人的に坂元裕二さんの脚本作品で印象に残っているのは、2013年のドラマ「最高の離婚」。瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛などが主要キャストで出演したフジテレビの大ヒットドラマです。坂元裕二さんはこの作品で第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞しています。視聴率が好評でスペシャルドラマ化もされましたね。, スタジオ収録やロケでも4人でやっているのをちょこちょこ見かけます。#カルテット pic.twitter.com/6Z9Hf6Z2oK, ドラマ「カルテット」の演出家(監督)について調べてきました。書いてきた内容を3行でまとめていきます。, 最後に私の感想を書こうと思います。記事を書いてみて驚いたのは、テレビドラマ業界での監督の存在。業界では演出家が監督ということになってるようですね。私は知らなかったので、驚いたのですが、これって周知の事実なのかな?映画業界では監督と呼ぶのになぜドラマ業界では監督という名前が使われないのでしょうか。理由が分かればまた記事にしようと思います。, いろいろと書いてきましたが、TBSはドラマ「カルテット」にかなり力を入れていることが分かりました。豪華キャストと、ヒットメーカーの演出家(監督)と脚本家。大ヒットドラマ「逃げ恥」の後枠ということで、TBSもかなり気合をいれているようですね。. 『カルテット』は、tbs系「火曜ドラマ」枠にて2017年 1月17日から3月21日まで毎週火曜22時 - 22時54分 に放送されたテレビドラマである 。主演は松たか子で、松の連続ドラマ出演は約5年ぶりとなった 。. ハルちゃんと申します。 Copyright (C) 2020 ドラマの感想ブログ All Rights Reserved. 脚本を手がけたのは、数々のヒット作を送り出してきた人間ドラマの名手・坂元裕二。松ら4人がドラマ限定でユニット・Doughnuts Holeを結成し、椎名林檎が作詞作曲した主題歌「おとなの掟」を歌ったことも話題に!2017年作品。 『カルテット』8話・9話・最終回をリピ見してのネタバレ感想と私の考察“死と乙女”を選曲したマキさんに対して、いろんな説が出ていますよね。私の見解は一般的に定説とされているものとは違っています。白黒はっきりさせないこのグレーな感じの最終回には 当サイトの役立ち情報館は、日常の役立ち情報、ドラマ... 高橋一生めっちゃ色気が半端ない!かなりイケメンってわけではないけど、あの人の演技は好きだわ, 満島ひかりってスパイか?恋愛ドラマというよりかはミステリー寄りかもって思ってしまったわw, なかなか奥が深いドラマだね!1話ずつ1人に対しての謎が少しずつ解けていくって感じかな?, 4人全員が嘘つきってこういうことだったんか。なかなか続きが観たくなるドラマで面白かった, 満島ひかり怖っ!松たか子に尋問ばっかしてたんは松たか子の義母に依頼されてたってことか, 序盤中盤と全然面白かったけど、最後の最後で一気に引き込まれたわwあの終わり方は気になりまくり, これ途中で観るのやめたけど、最後まで観たら絶対面白いって嫁に言われたから観たんだけど、面白かったな!. 「人間臭いもの、笑いを大事にしたい」沖田修一監督が語る、ユーモア溢れる人生賛歌を描いた最新作『おらおらでひとりいぐも』制作裏話, 「進撃の巨人」最終章となる新シリーズ『The Final Season』が12月から放送開始, 『キャプテン・マーベル』とは一体何者?90年代カルチャー、女性キャラ誕生の背景まで解説!, 小栗旬主演の伝説のドラマ『BORDER』続編がいよいよ放送!前作を振り返っておこう, 今泉力哉×三浦春馬、初タッグ作で「別の世界が現れた」「ここだけは引かなかった」シーン秘話を明かす, 感情を揺さぶられ涙が止まらない!河瀨直美 監督が語る、自身の経験から原作を映画化したいと思った作品『朝が来る』, ドラマ『カルテット』“まさか”の逆転劇!その裏に脚本家・坂元裕二からミステリーの魅力を引き出した出会いがあった, 放送開始直前 大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』 金栗四三役・中村勘九郎、田畑政治役・阿部サダヲ インタビュー, 猛暑を吹き飛ばす熱い想い! こんな大河見たことない『いだてん〜東京オリムピック噺〜』現場ルポ, 「西郷どん」鈴木亮平、盟友・小栗旬(坂本龍馬役)や柏木由紀ほか新キャストに囲まれて. ドラマ「カルテット」の監督は「エースディレクター」と呼ばれ、ヒットメーカーの監督でした。, 引用:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/intro/, 早速公式HPで情報を確認したところ・・・監督の名前がない。監督の名前がないのには根本的な理由がありました。, 引用:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/staff/, 「TBSのエースディレクター」とまで呼ばれているようです。たしかに監督作品を見てみるとビッグタイトルが多い。, 坂元裕二さんは、多くのファンを持つ脚本家です。坂元裕二さんが脚本を手掛けるというだけで無条件にドラマを見る人もいるほど。, 個人的に坂元裕二さんの脚本作品で印象に残っているのは、2013年のドラマ「最高の離婚」。, テレビドラマ業界での監督の存在。業界では演出家が監督ということになってるようですね。. リーズ), プロデューサー : 土井裕泰、佐野亜裕美, ディレクター・監督 : 土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄. ドラマ「カルテット」の監督についてまとめてみました。監督の過去作品などもまとめてみました。ドラマ「カルテット」の監督は「エースディレクター」と呼ばれ、ヒットメーカーの監督でした。, ちなみに、監督という役職名はドラマ業界の中ではあまり使われないようです。そんなマメ知識も紹介しています。, 【今日のオフショット】 今日の電波ジャック終わり。 松さんが写真の加工をしてくれました!! 終わった後の方がハイテンションの4人。#カルテット pic.twitter.com/RDHZTUzs19, — 【公式】火曜ドラマ『カルテット』1/24 (@quartet_tbs) 2017年1月17日, 松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの4人が主要キャストとして出演しているドラマ「カルテット」。登場人物が全員30代の大人のドラマです。ドラマ「カルテット」の公式HPの言葉を借りるなら「ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス」。, ある日、4人は“偶然”出会った。 女ふたり、男ふたり、全員30代。 4人は、夢が叶わなかった人たちである。 人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。, 彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。 しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた――。, 大人気ドラマ「カルテット」、どんな人が監督をつとめているのか気になりますよね。早速公式HPで情報を確認したところ・・・監督の名前がない。監督の名前がないのには根本的な理由がありました。, なぜかスタッフ情報には「監督」の名前がありませんでした。とりあえず、ドラマ「カルテット」の公式サイトのスタッフ情報を引用してみます。監督という言葉自体がないことが分かると思います。, 監督の二文字はどこにもありません。調べてみると、他のテレビドラマのスタッフ情報にも監督の名前はありませんでした。実は、テレビドラマ業界では監督という言葉を使わない場合があるようです。, テレビドラマの業界では、「監督=ディレクター=演出」となっているようですね。つまりドラマ「カルテット」の監督的存在は、演出を担当している土井裕泰さん。現場で俳優の演技チェックや指導を行っているのは、この土井裕泰さんのようです。, 少し遠回りしましたが、演出(監督)の土井裕泰さんについて詳しく調べていこうと思います。過去作品を見ていくと数々の大ヒット作品がありました。, 【逃げ恥最終話放送、まもなく2時間前!】逃げ恥電波ジャックはNスタまで完走し、あとは逃げ恥フェス本番の最終話放送を待つのみです!どうやら妄想中のみくりと平匡さん…何を妄想しているのか、みなさんも妄想して22時をお待ちください?#逃げ恥 #ムズキュン #tbs #最終話15分拡大 pic.twitter.com/obqdRvrOJ6, — 【公式】TBS「逃げるは恥だが役に立つ」 (@nigehaji_tbs) 2016年12月20日, テレビ業界では、「監督=ディレクター=演出」。ドラマ「カルテット」の監督をつとめるのは、演出家の土井裕泰さん。「世界の中心で愛を叫ぶ」「涙そうそう」、そして大ヒットドラマ「逃げ恥」などの作品にも携わっています。, まずは土井裕泰さんのプロフィールから紹介していきます。ドラマの演出家、映画監督としても有名な方のようです。土井裕泰さんはTBS所属の演出家(監督)。テレビドラマの演出家(監督)はテレビ会社に所属している場合が多いようです。, 早稲田大学政経学部を卒業した土井裕泰さんは、TBSに入社。その後、数々のヒットドラマを飛ばし、「TBSのエースディレクター」とまで呼ばれているようです。たしかに監督作品を見てみるとビッグタイトルが多い。, そんなワケで、土井裕泰さんが携わった作品はTBSのテレビドラマがほとんど。映画に関してもTBSが製作委員会に入っています。それでは、土井裕泰さんが演出(監督)として携わった作品を一覧で紹介していきます。, ================= (引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋), 紹介した作品は一部ですが、大ヒット作品が多いことが分かると思います。特に印象的なのは、ドラマ「カルテット」の前クールのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。ムズキュンの言葉を生み出した通称「逃げ恥」です。私も好きなドラマです。, 他には木村拓哉×常盤貴子のドラマ「ビューティフルライフ」(2000年)、久村卓也×柴咲コウのドラマ「GOOD LUCK! カルテットを結成した男女4人の思いが複雑に絡み合う大人のラブストーリー「カルテット」(tbs系)が、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の監督賞に選出された。人の不完全さを描いた坂元裕二脚本の会話劇の魅力を見事に表現した土井裕泰、金子文.. 火曜日の22時のドラマと言えば「カルテット」です。草彅剛の「嘘の戦争」が終わったら続けざまにカルテットを観るので、まさに火曜日の21時から23時は幸せな時間w, カルテットと言うのは四重奏と言う意味で、キャストの松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平が中心となりストーリーが繰り広げられるのです。初回視聴率は9.8%でしたね。, さらに、原作はオリジナル脚本ということや、放送前の前評判もピックアップしています。, 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平のキャストを見た時の感想は「クセが強い」でしたw別に千鳥を真似てるわけではありませんw, 個性派揃いなので素直にそう思ったんですよ。最近、管理人的に高橋一生がブレイクしています。そのきっかっけとなったのは菅田将暉と遠藤憲一が主演のドラマ「民王」です。, そこで仮面ライダーWの時の菅田将暉のモノマネや、クールな演技に魅了されたんですwそこから「僕のヤバイ妻」にも出てたし世間での認知度も急上昇中だと思います。, 松たか子や満島ひかり、松田龍平、高橋一生は演技がうまいので、このドラマはかなり入り込めそうな感じですね。ストーリーも4人の共同生活、全員嘘つきで全員片想いというところも、設定が面白そうです。, ドラマ・カルテットの前評判はどうなってるんでしょうか。ツイッターや2ちゃんなどの掲示板からのコメントを参考にまとめてみました。, 火曜の21時は草彅剛の「嘘の戦争」そして22時からは「カルテット」ですね。嘘の戦争はほんと面白かったです。, このように前評判は期待が高いようですね。キャスト陣が気に入った人や、ストーリーや脚本で気に入って観るという方が多いようでしたね。, カルテットの原作は逃げ恥と同じく漫画かな?と思ったんですが脚本家の坂元裕二氏のオリジナルストーリーだそうですね。, 坂元裕二氏は織田裕二の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の脚本を手がけました。他にも松雪泰子の「Mother」月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などといった作品があります。, まぁ期待しかないですね。多少ハードルはあがってますが、楽しみにしています。吉岡里帆がどんな役なのか、そしてさらにかわいくなってるのか期待していますw, カルテットの1話が終わりましたね。初回視聴率は9.8%だったので2話目が踏ん張りどころですね。やはり製作者としては10%は欲しいところですね。, さて、あなたはカルテットを観てどういった感想を持ったでしょうか。ネット上での感想をまとめましたので、御覧ください。, カルテットは反響が凄いのに、視聴率と比例していませんよね。2話から視聴率が伸びるかもしれません。, 管理人もカルテットを観ましたが、ラストには驚かされましたね。満島ひかり何者!?もたいまさこは松たか子の旦那の母親?と皆思ったはずですよ。, 恋愛ミステリーというジャンルになるんでしょうかね。続きが非常に気になるドラマでした!. こんにちはうさぎ♪です。2017年冬ドラマもいよいよ始まりました。今期のドラマってベテランの脚本家さんが担当しているドラマが多いですね。やっぱりドラマ、「中身が大事!」ということなんでしょうか・・。今回は、今期の話題作の一つ、ドラマ『カルテ 語っても語っても、語り尽くせないドラマ『カルテット』。 3月7日(火)、野球中継延長で1時間以上待った第8話のクライマックスは、まさか〜の展開で、12時近くになって眠くなった目もすっかり覚めた。 毎回毎回、面白かったが、まだそんな球をもっていたのか!