© 2020 bryog All rights reserved. を調べていたらどこの記事にも大体、サーチコンソールでサイトマップを送信 と 新しいサーチコンソールで、サイトのurlを登録するために行う2種類のプロパティ追加方法と確認方法について解説をしています。サーチコンソールの利用が初めての人は必見です。 Google XML Sitemaps プラグインの設定の「HTML 形式のでのサイトマップを含める」のチェックを外すことで解消したという方もいたので、試してみてはと思います。 ありがとうございます!!!, 解決したようでよかったです。 解決したらトピックのステータスを「解決済み」に変更しておいてくださいね。 たとえば以下の方法で確認可能です。, サーチコンソールのURL検査ツールでサイトマップのURLを検査(公開URLをテスト)できるかどうか | Googleアカウントの名前などの情報は、あとから変更できます。 ブログを報告する, 「pandas/_libs/index.pyx in pandas._libs.index.IndexEngine.…, 【はてなブログのsitemapについての調査】調べてみたら中身が書かれているのは「sitemap.xml?page=1」という結果に※追記あり2019.06.16, はてなブログのsitemap.xmlを送信しても「サイトマップを読み込めませんでした」となる - Search Console Community, 【問い合わせ】はてなブログのサイトマップの不具合について【初心者必見】 - 僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】, 【Pythonトラブルシューティング】条件抽出したPandasのDataFrameにrange(le…, 【Python】指定したwebページに非SSL(HTTP)画像コンテンツが存在するかどうか自動チェッ…, 【Pythonスクレイピング】なろう作品の小説情報(ポイント数・ブクマ数ect)をエクセルファイルに…, 【Python GUI】「tkinter」で関数実行中にウィンドウがフリーズしてしまう問題を「threading」を使って回避する方法, 【Pythonサンプルコード】Jupyter Labからのコマンドライン操作とバージョン表記無し版『requirements.txt』の書き出し. | サイトマップのエラーと対応方法. • 新しいページの存在のより早いインデックス, サイトマップを送信しなくても被リンクなどがあればGoogleにインデックスしてもらうことが可能ですが、クロールのタイミングによってはインデックスまで時間がかかるため、一般的にはサイトマップを送信することが推奨されています。, 参考:Google Search Console(サーチコンソール)にサイトマップを送信する方法とエラーの対処方法, サイトマップをサーチコンソールに送信後、「送信されたサイトマップ」のステータス欄にエラーメッセージ「取得できませんでした」が表示される場合があります。, まず、サイトマップ(sitemap.xml)送信時に指定したサイトマップ(sitemap.xml)のURLが間違っていないか、ファイルが破損して無効なファイルになっていないかを確認しましょう。, ブラウザのアドレスバーに指定したサイトマップのURLを入力して問題なく表示ができるかどうかを確認します。, 場合によっては以下のようにカスタマイズされて表示される場合がありますが、いずれにしてもURLが間違っておらず、ファイルの状態に問題ないかどうかを確認しましょう。, • 404エラーが出た場合 サイトマップ. 常時SSL(https)化をしたら、忘れず設定しておきたいGoogleアナリティクスとサーチコンソールの変更方法の手順をご紹介します。既にGoolgeアナリティクスとサーチコンソールへ登録していても、httpsの新しいURLに対応させる必要があります。 >> サポート範囲について, お店をGoogleに登録するのは、検索エンジン対策(SEO)の基本になります。来店者数を伸ばすために行いましょう。, XMLサイトマップとは、検索エンジンのクローラーにサイト内にあるページを通知するURLが記述してあるファイルです。サーバーに設置しておくとクローラーが効率よくサイト内のページを巡回でき、検索エンジンに登録(インデックス)されやすくなります。, ここでは、Google Analytics(以下:アナリティクス)を利用している方向けに、Google Search Console(以下:サーチコンソール)からXMLサイトマップを検索エンジンに送信してお店を登録する方法を案内します。, まず、アナリティクスにアクセスします。アナリティクスとサーチコンソールを関連付けます。, 下記リンクよりアクセスして「Googleマーケティングプラットフォーム」を開きます。, 本人確認する画面が表示されたら、Googleアカウントのパスワードを入力します。「次へ」ボタンをクリックして、サーチコンソールの画面に遷移します。, Search Consoleへサイトを追加してから、アナリティクスのプロパティと関連付けます。, サーチコンソールのサイトマップレポートから、XMLサイトマップをGoogleに送信します。, 旧バージョンのサーチコンソールを開いている場合、「新しいSearch Consoleを使用する」ボタンをクリックしてください。, 1週間程度で、お店のさまざまなページが Google に登録され、検索結果に表示されるようになります。, アナリティクスを利用してない方は、直接、サーチコンソール から XMLサイトマップを登録します。, サーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)は、どういったキーワードで検索結果に表示され、どれだけ実際にクリックして訪問しているかなどが確認できるサイト管理するツールです。また、何か問題があるページがあれば、お知らせしてくれるのでページ改善に便利なツールです。, 本人確認が求められたら、Googleアカウントのパスワードを入力して次の画面に進んでください。, サーチコンソールでダウンロードしたHTMLファイルを、お店のサーバーにアップロードする方法で、サイトの所有権を確認します。, パソコンに保存したHTMLファイルを ショップサーブ管理画面からサーバーにアップロードします。, 2 Google Search Consoleから XMLサイトマップを登録する - Google Analytics 利用者向け -, 2-1 Google Analytics と Google Search Consoleを関連付ける, 3 直接 Google Search Consoleから XMLサイトマップを登録する, https://marketingplatform.google.com/about/, https://search.google.com/search-console/about?hl=ja, 管理画面に Googlebot が URL を検出するのは2通りあって、ページへのリンクと サイトマップ です。仮にサイトマップがなかったとしても、Googlebot がページを辿って URL が検出できるサイト構造になっているのであれば、問題は発生しませんのでご安心ください。 一体、何が原因なんでしょうか?さっぱりわからないです →サイトマップはインデックスされる必要はありませんが、Googlebotがアクセスできるかどうかを確認する目的でURL検査ツールを使用することができます。, サーバーログを調査してGooglebotがサイトマップにアクセスした履歴があるかどうか 1時間毎にクロールしてくださいと頼んでおいて、ずっと変化がなかったら、ロボットも来ないようになるでしょう。一ヶ月ほど更新続けてから登録したら、サイトの登録だけでサイトマップの認識もされてました。最大4時間以内のサイクルで更新してるので、インデックスされていたようです。, ブログ自体が初めてなので、”ブログ作成でまずすること” https://marketingplatform.google.com/about/, アナリティクス の「プロパティ」とは、 • 検索エンジン向けに作成するサイトマップ(XMLなど) 投稿溶かして時間がたってからではないと成功しませんか? トラッキングコードが埋め込まれた解析するWEBサイトのことです。, すでにサーチコンソールへサイトが追加されている場合、Search Consoleのサイトの欄に、URLが表示されています。 なお、サイトマップはRSSフィードやURLを改行で羅列しただけのtxtファイルでも機能します。, サイトマップをサーチコンソールで送信するメリットは、Googleに次の2点を促せることです。, • Googleが検出しそびれているページへの巡回(クロール) URLがインデックスされているのであれば、あまり気にしなくてもいいのかなと思います 書いていたのでやってみたんですよね・・・ こちら試したところ、成功しました!!! サーチコンソールでサイトマップを送信しているのですが、 ずっとステータスが取得できませんでした。となっています。 プラグインは Google XML Sitemaps です! URL検査では、Googleに登録されているとなっています! wordpressの表示設定も大丈夫です。 WordPress5.5からXMLファイルが自動生成されるということで、sitemap.xmlからwp-sitemap.xmlに切り替えてみました。でも案の定「取得できませんでした」と出たのでその対象法を備忘録として残しま … サイトマップ登録から2日後. ありがとうございます! ステータスは「取得できませんでした」と表示される場合があります。ステータスをクリックして、「サイトマップは正常に処理されました」と表示されていれば正常に処理されています。 Googleサーチコンソールでサイトマップを送信する; 3.  Sitemap: https://www.example.com/sitemap.xml, なお、サイトマップ以外にはGooglebotが問題なくアクセスできているのであれば、以下のような対処も可能です。, • ほかの手段でGoogleにインデックスを促す サーチコンソールからのサイトマップ(sitemap.xml)の送信は、Googleにインデックスを促す施策として行っておきたい施策のひとつです。「サイトマップが取得できませんでした」のエラーが出た場合は、はやめに対処することをおすすめします。 4.1. 【問い合わせ】はてなブログのサイトマップの不具合について【初心者必見】 - 僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】, この記事の結論は 初めてなもんで全然わからず、調べても解決できなかったので・・・, どういうものでしょうかね。調べたことってなんでしょう。インターネットで調べられたことならば、それってすでに更新が継続されているサイトばかりでしょうからね。 wordpressの表示設定も大丈夫です。 管理画面の「集客・運用>アクセス集計タグ設定」で、「Google AnalyticsウェブプロパティID」を設定することで利用できます。 ブログを報告する. サイトマップが Search Console に検出されない件・2019年4月上旬現在の状況 1、そもそもXMLサイトマップは有効なのか sitemap.xml robots.txt sitemap.xml の encoding の問題? ちなみにサイトマップのurlは, 最近作成されたばかりの、WordPressのサイトと思います。サイトマップの登録をしたばかりではありませんか。投稿を追加していきましょう。, はい、全て最近です! チェックを入れて「保存」してください。 感謝します!, https://ja.wordpress.org/support/topic/質問ルール/, トピック「サーチコンソールでサイトマップが「取得できません」状態で成功しません」には新たに返信することはできません。. ステータスは「取得できませんでした」と表示される場合があります。ステータスをクリックして、「サイトマップは正常に処理されました」と表示されていれば正常に処理されています。 重複して登録することによるデメリットはおそらく無いでしょう。, 4つのサイトマップを登録してから、2日後、再びグーグルサーチコンソールを見ると「sitemap.xml」だけが取得に成功していました。, と思いましたが、残念がらカバレッジを見ると、やはり記事の登録はうまくされておらずサイトマップは有効に機能していない様です。, 4つのサイトマップを登録してみましたが、実際に重要なのは、その中にきちんとした内容が書かれているかどうかです。, これについてはネット上の情報があやふやなものばかりだったので、実際に1つずつ調査してみました。, 中に書かれているのは「sitemap.xml?page=1」へのリンクだけみたいですが、肝心の「sitemap.xml?page=1」は取得てきていない様です。, sitemap.xml?page=1には色々書かれている「sitemap.xml?page=1」には色々と書かれていることを確認できました, 調べた結果「sitemap.xml?page=1」のみが中身に色々書かれており、これが登録されないことには意味が無いということが分かりました。, ネットの上の記事では、複数登録したサイトマップは1週間ぐらいしたら取得完了となるとのことでしたのでしばらく待ってみようと思います。, 一方カバレッジを見る限り、自動クロールによってインデックス登録はされているらしい。カバレッジ, 以下の記事にある様に、はてなブログでは別にサイトマップが機能していなくてもページURLはほぼインデックス登録されるらしいとのこと。, 1つ確認していただきたいのは、Search Console のカバレッジでサイトがインデックスされているかどうかです。 → 数時間〜数日待ってもインデックスされない場合は、URL検査ツールを使用してGoogleにインデックスをリクエストする, サーチコンソールからのサイトマップ(sitemap.xml)の送信は、Googleにインデックスを促す施策として行っておきたい施策のひとつです。「サイトマップが取得できませんでした」のエラーが出た場合は、はやめに対処することをおすすめします。, サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。, クローラー(Googlebot)がサイトマップ(sitemap.xml)へのアクセスを拒否されている, Google Search Console(サーチコンソール)にサイトマップを送信する方法とエラーの対処方法, URL検査ツール(旧:Fetch as Google)とは?初心者でも分かる簡単な使い方. そういうものなんですか? 次の項目はスキップして「2-3 GoogleにXMLサイトマップを送信する」に進んでください。, 旧バージョンのサーチコンソールを開いている場合、「新しいGoogle Search Consoleを使用する」をクリックして、新しいバージョンに切り替えてください。, Google Analyticsのトラッキングコードが既にサイトに埋め込まれているので、所有権は自動確認されます。, プロパティを関連付ける画面に戻った際に、URLが表示されていない場合は、キーボード上列にある「F5」を押してブラウザを更新してください。, URLが1,000 個を超える場合は、sitemap-index.xml と表示されています。, ステータスは「取得できませんでした」と表示される場合があります。ステータスをクリックして、「サイトマップは正常に処理されました」と表示されていれば正常に処理されています。しばらくしてから、ステータスが「成功しました」に変更されているか、ブラウザを更新して再度確認してください。, ▼Googleアカウント作成画面 WordPress で 投げ銭 の機能を簡単に実装する方法【codoc なら簡単に実現できます】, フリー Wi-Fi を仕事で使う時にやってはいけない4つのポイント【在宅ワークでもセキュリティ強化】, Google の sellers.json ファイルに販売者情報を公開する手順【収益に影響する可能性あり】, サイトマップで「取得できませんでした」と表示された時の対処法【切り替え時には出る可能性大】, WordPress で生成された新しい XML サイトマップ(wp-sitemap.xml)を送信したら、「取得できませんでした」と表示されたんだけど…, この解消法は WordPress 5.5 で XML サイトマップのファイル(wp-sitemap.xml)に切り替える時の注意点を解説しています, なんとなく表記が逆のように感じますが、今ボタンを押すとその状態になるよという意味です。, 結論から先に言うと、これまで送信してきたサイトマップ(sitemap.xml)を削除してしまいましょう, エラー内容を見てみると「一般的な HTTP エラー」という表記になったままになっていました, 利用しているプラグインを削除して、これまでに送信したサイトマップを削除すれば OK です, WordPress のXMLサイトマップ機能を止める方法【タグ・固定ページだけの除外方法も解説】. • Googleのウェブマスターフォーラムで質問する sitemap_page.xml XML サイトマップの作成するには、「お店設定 >開店・閉店の切替」で「開店にする」に設定している必要があります。, XML サイトマップには、自作ページのURLは記述されません。ショップサーブの自動生成ページのURLが対象です。お店ページのURL、商品画像のURL、スマートフォンサイト用お店ページのURLが記述されます。, 商品カテゴリにチェックをした場合は、商品カテゴリ管理で非表示に設定しているカテゴリのURLも XML サイトマップに記述されます。検索にヒットさせたくない商品がある場合は、商品台帳で非公開にしてください。, 「自動更新する(7 日間隔)」の設定を推奨します。追加したページのURLは、自動でXMLサイトマップに追加されます。, 「自動更新しない」を選んだ場合、サーバーの「sitemap.xml」を手動でファイルを更新する必要があります。, サーバーに、「sitemap.xml」のファイル作成が完了すると、店長アドレス宛に完了メールが届きます。, 次に、管理画面から作成したXMLサイトマップを、Google Search Consoleから登録します。, アナリティクスとは、Googleが無料で提供する高度なWEBサイト解析ツールです。 サイトマップ(sitemap.xml)は、Webサイト内のどこにどのようなページがあるのか、その構成を検索エンジンに伝えるためのファイルです。サーチコンソールを利用してサイトマップをGoogleに通知しているWebサイト運営者も、多いのではないでしょうか。, サーチコンソールでサイトマップの送信エラーが発生した場合の原因と対処法を解説します。, Webサイト運営に関してサイトマップと呼ばれるものは、 コメントありがとうございます!!! Googleサーチコンソールでサイトマップを確認する; 4. なるほどですね! URL検査では、Googleに登録されているとなっています! サイトマップの構造は? サイトマップインデックスって何だ? 複数作成されているサ… https://accounts.google.com/SignUp, 個人情報は非公開です。 僕が所有する全てのサイトを、WordPress 5.5 から自動生成されるようになった XML サイトマップ(wp-sitemap.xml)に切り替えてみました。, すると、案の定ほとんどのサイトでステータスが「取得できませんでした」と表示されてしまったんです。, 結果的には全て「成功しました」にすることができたのですが、どのサイトも対処法が異なったのでここで備忘録として紹介しておきます。, まず前提として、この解消法は WordPress 5.5 で XML サイトマップのファイル(wp-sitemap.xml)に切り替える時の注意点を解説しています。, バージョンがまだ 5.4 以前であったり、5.5 でも新規でエラーが吐き出された時は別の対処法になります。, サイトマップ系で人気の「Google XML Sitemaps」ですが、ひとまずプラグインを無効にしましょう。, このプラグインを有効にしていると、wp-sitemap.xml をサーチコンソールが認識してくれませんでした。, サイトマップを生成してくれる「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」などもおそらく同様のことが起こると思うので、これらのプラグインではサイトマップの機能だけオフにしましょう。, SEO 系のプラグインでサイトマップの機能をオフにする方法が分からない人もいると思うので、サクッと切り方を紹介しておきます。, All in One SEO Pack の場合は、メニューに表示されている「All in One SEO」の「機能管理」を開きます。, そして、XML サイトマップのボックスの下に「Deactivate(無効)」と表示されたボタンがあるので、押して「Activate(有効)」という表示にすれば完了です。, するとタブ切り替えができるので「機能」に替えて、「XML サイトマップ」の項目でオフにするだけで完了となります。, 実験として、プラグインを無効にしてステータスが「成功しました」となった後、すぐにプラグインを有効にしてみました。, すると、表面上のステータスでは「成功しました」のままですが、URL(loc)の読み込みが途中で止まっていました。, もし wp-sitemap.xml にがっつり切り替える場合は、「Google XML Sitemaps」なら削除、SEO 系プラグインならサイトマップの機能を完全オフにしてください。, プラグインをオフにするだけで、だいたい半分くらいのサイトは「成功しました」となりました。, 結論から先に言うと、これまで送信してきたサイトマップ(sitemap.xml)を削除してしまいましょう。, gz圧縮されたファイル(sitemap.xml.gz)だけをサイトマップから削除すると、通常のファイル(sitemap.xml)が残ったままでも「成功しました」となったサイトがあります。, 何かしらを念のため残しておきたいという人は、sitemap.xml だけを残しておける場合もあります。, そして、右上にある「 」をクリックすると「サイトマップの削除」というポップが出るので、それをクリックすれば削除されます。, もし ドメイン/sitemap.xml.gz だけを削除する時は、この方法で OK です。, 「sitemap.xml」の代わりに「index.php?xml_sitemap=params=」を使っている場合は、サイトマップを全て削除することで「成功しました」になりました。, このケースは少し変化球で、エラー内容を見てみると「一般的な HTTP エラー」という表記になったままになっていました。, でもサイトマップを開いてみると、URL(loc)だけは読み込まれている状態だったんですけどね。, 何がどう引っ掛かっているのは分かりませんが、全てのサイトマップを削除することでこの問題は解消しています。, 以上で、「取得できませんでした」と表示された時の対処法 WordPress 5.5 バージョンを解説しました。, 基本的には、利用しているプラグインを削除して、これまでに送信したサイトマップを削除すれば OK です。, まあ、どうしてもこれまで送信してきたサイトマップを削除するってことに抵抗はあると思いますが、切り替えて数分後には新しいサイトマップ(wp-sitemap.xml)が送信されるので安心してください。, タグや固定ページだけサイトマップに含めないなども設定可能なので、WordPress のXMLサイトマップ機能を止める方法【タグ・固定ページだけの除外方法も解説】を参考にてみてくださいね。, 【人生を変える「ブログで稼ぐ方法」を発信中】ビートメーカーでブロガー / ブログ初年で100万円達成 / 引っ込み思案でいじめられっ子▷海外の学校へ▷大学中退▷就職▷パワハラ・業務過多で心身病む▷ブログとの出会いで退職し自由人に / 学生やブロガーの為のコワーキングスペースの運用を検討中, ブログで生きている自由人ブロガー / ブログとの出会いで人生が変わったので、 WordPress ブログの始め方やアフィリエイトのノウハウを個人ブログ「bryog(ブリョグ)」と Twitter で発信中 / 友人と Befriend Music 運営.