、ジョン・レノンの泊まったアルプス館はプラチナチケット。 エリア 軽井沢(長野) 旅行の満足度 5.0 観光 4.0 ホテル 5.0 グルメ 3.0 ショッピング 3.0 交通 3.0. レトロ感覚あふれる空間でのんびりした時間を過ごすことができる老舗ホテルです。 ジョンレノンも愛した「万平ホテル」 ayarhythmさん(@ayarhythm)がシェアした投稿 - 2017 5月 12 8:23午前 PDT. - 長野県北佐久郡軽井沢町の「フランスベーカリー」さんをご紹介。1951年(昭和26年)に創業、"旧軽井沢銀座通り"にお店を構える老舗ベーカリーです。ジョン・レノンを魅了したフランスパンはあまりにも有名ですよ。記事内ではお店の様子やパンのラインナップ、駐車場、アクセス方法な … 1977ー1979年ジョンレノン日本滞在の足跡旅ガイド, 憧れのジョン・レノン軽井沢巡りランチ酸辣湯麺~白糸の滝~鬼押出し園~離山房~からの第2話です。いよいよあの万平ホテルに宿泊です。オフシーズンで一泊朝食で格安で泊まれました。。。。普段から土日はほとんど空いてないのです。。。、ジョン・レノンの泊まったアルプス館はプラチナチケット。, 万平ホテルから近い旧軽井沢のこのエリアにジョン・レノンの目撃情報が集中してます。つぎは小林酒店で打ち止め。残りの店は明日の予定です。ジョンは自転車でこの辺りをよく来たそうです。小林酒店の隣の教会にもよく行ったそうです。, 写真集にはありませんがネットの画像で見つけました。いろいろ情報収集したら万平ホテルの近くにある小林酒店でした。, 酒屋さんの中に貼ってありました。奥にオノ・ヨーコも写ってます。左側の腕は店員のおばあちゃんの腕だそうです。ジョン・レノンにあった人に初めて会いました。, その下にスギちゃんみたいな、格好の人は甲斐バンドの甲斐よしひろです。80年代ですね。, そして今日の宿です。万平ホテル!!!ジョン・レノンがよく泊まったアルプス館は休日で全く空いてる日がなく、同じタイプの新館ウスイ館のクラッシックタイプにしました。, オフシーズンで1泊朝食17800円のプランがありました。シーズン中はなかなか予約が取れないのでGW前は狙い目かもしれません。, ロビーの奥に万平ホテル資料室があります。そこはホテルの歴史と資料がかざってあります。, このピアノはジョン・レノンが弾いてたそうです。買い取ろうとしたほど気に入ってたそうです。, ホテルのカフェに行きました。ジョン・レノンのレシピで作ったロイヤルミルクティーとこれまたジョンのお気に入りだったアップルパイです。奥の席にいつも座ってたそうですがあいにく空いてませんでした。, とりあえず一旦部屋に戻りました。部屋からの景色です。ホテルの夕食はさすがに高級すぎて手が出なかったので、レンタカーで地元のデカいスーパーに買い出しです。, こんな感じでスーパーで酒のつまみをどっさり買って念願の万平ホテルに泊まった記念に晩酌です。こんな安っぽい客ですがすみません。この記念すべき夜に祝杯をあげナイト。, こんな感じです。いつもの定期家の飲み会みたいに。マイホテイの缶詰群とスーパー惣菜。もちろん軽井沢地ビールも。さすが軽井沢のスーパー珍しいものがいっぱいでした。ほどよく飲んでしゃべって就寝!!おやすみマンモス!!, 翌朝です。朝食付きのプランなので食堂へ。洋食と和食が選べますが、悩みましたが、せっかくなので京料理の和食の朝食にしました。, 和朝食です。宿泊費に込ですが、単体で頼むと3500円!!!!庶民にはびっくりっす。。, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 2019/04/21, 旅行記グループ Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. ジョン・レノン。この名を知らない人はまずいないことでしょう。彼が残した楽曲の数々、そしてメッセージは今も記憶され、ミュージシャンやアーティストたちをはじめ、多くの人々に影響を与え続けています。今回はそんなジョン・レノンと軽井沢との関りをお 本来は私の誕生日と結婚記念日である10月に行く予定だったのが台風でダメになり、代わりに伊豆に連れて行ってもらったので、サプライズに大喜びで飛び上がりました!!, お昼は予約していたジビエのお店に行ったのですが、とっても可愛くて美味しいお店でした。, ベジビエバーグサンドと鹿肉カレーを食べたのですが、「ワイルドだろ~?」と言わんばかりの野性味溢れる肉なのに全然臭くない驚き!, 旧軽井沢駅。(何故かド真ん前に交番が建てられているので、斜め横からしか写真が撮れないっていう), 軽井沢の鹿鳴館と言われていたホテルで、老朽化はしているもののとても素敵で、当時はさぞや華やかだったのだろうなと。, チェックインの際、な、なんと、フロントの女性が「ジョン・レノンの一番のお気に入りだった128号室というお部屋です」と言うではないですか!!!, もう、ビックリしすぎて目を真ん丸にしたまましばしフリーズしてしまい、ホテルマンの方に驚かれました。(笑), あとで聞いたところによると、ひしおがダメ元でお願いしてくれていたらしいのですが、まさかまさかでした!, お部屋の家具はジョンが来ていた頃のままらしく、と言うことは、このソファにジョンが座ったってことか!, ロビーも、華やかさはないものの、椅子や何かは昔からのものが大切に使われていることが伝わってきます。(残念ながら、暖炉はもう使用していない様子), クリスマスツリーの横のサンタがほうきを逆さに持っているのが面白かったです。(京都人かw帰れてかw), 歴史あるホテルなので資料室があったのですが、このピアノはジョンが欲しがったものだったとか。(一部キーの塗装が剥げていたけれど、そっと触れたら音は出ました), そして、カフェテラスでジョンが好きだったロイヤルミルクティーとアップルパイを頂きます。, ディナーはホテルのフレンチのコースだったのですが、ダイニングもこれまた素敵で、お料理もシンプルで上品なお味で美味しかったです。, 本来10月に来てお祝いするはずだったので、ひしおがホテルにお願いしてケーキを用意してくれていました。, ケーキはお部屋まで運んで頂いて食べたのですが、あんまり甘いものが食べられないのにちょっと無理して完食してしまい、夜中に気持ち悪くて起き、2度ほどトイレに駆け込みました, チェックアウトまでゆーっくりとお部屋でジョンの曲を聴きながらお茶を飲み(ありえない贅沢!!小型スピーカー持参ww)、チェックアウト後は旧軽井沢銀座まで歩きました。, ホテルの前の道は「万平通り」というらしく、ここを真っ直ぐ行ってしまったら(遠回り)とっても大きな敷地の別荘ばかりでした。, 土曜の昼だというのに旧軽井沢銀座は思ったほどの人出はなく、クローズしてしまっているお店も多かったです。, 教会を歩いて周ってみましたが、どの教会もすごく温かみがあって素敵な上にクリスマス仕様でした!, 本当は夜までいて軽井沢高原教会というところのキャンドルナイトを観る予定だったのだけれど、ひしおが歯痛に襲われ、歯科に電話したら診てもらえそうで診察時間にも間に合いそうだったので、急遽14時前の新幹線に飛び乗って帰京することに・・・。, 治療してもらったら痛みは治まったし、あのまま放置していたらマズかったと判明したし、私も前夜の後遺症でどんどん胃痛が酷くなっていったので、さっさと帰る決断をして本当に正解でした。, ちなみに、土曜だったこの日は万平ホテルのカフェテラスは激混みだったので、前日に行けてよかったです!, 記念日プランで頂いた黒すぐりジャムと野菜のドレッシング(優しい味でとっても美味しい!)。, そうそう、後で知ったのですが、128号室は幽霊が出るという噂でも有名らしく、行く前に知らなくてよかったです。(笑), 長らくミディアムウェーブだったけれど、パーマを少し残して肩まで切り、前髪はうざバングに。, プチ肌断食に加え、シャンプーも無添加のものに替え、どんどんナチュラルになっています。, 最近アンティークな雰囲気にハマっていて、こんなピアスとペンダントヘッドを買いました。, これは、ピアスとなっていたから買ったのにイヤリングが送られてきたので、欲しい方がいたら差し上げます!, と言うか、私はイヤリングはしないので、是非誰かもらって下さい!!(高価なものではありません). フォートラベルポイントって?, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 軽井沢駅に戻り、しなの鉄道で松本経由で鈍行で帰りました。さすがに疲れたので途中の駅で特急に乗り帰路へ。次回は万平ホテルに泊まって全てのジョン・レノンスポットを巡ることを誓いました。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 軽井沢 ジョン・レノンが愛したホテル 先週のことになりますが、軽井沢の 万平ホテル に泊まってきました! 本来は私の誕生日と結婚記念日である10月に行く予定だったのが台風でダメになり、代わりに伊豆に連れて行ってもらったので、サプライズに大喜びで飛び上がりました! 2018/07/22, 旅行記グループ 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。 軽井沢 ジョン・レノンが愛したホテル 先週のことになりますが、軽井沢の 万平ホテル に泊まってきました! 本来は私の誕生日と結婚記念日である10月に行く予定だったのが台風でダメになり、代わりに伊豆に連れて行ってもらったので、サプライズに大喜びで飛び上がりました!