画像:ローデスト(特別仕様車) 現行デリカd:5 三菱 デリカd:5 27ページ目の中古車情報。こだわり条件での詳しい検索も簡単。複数の中古車サイトへの問合せ・見積り依頼も無料。今すぐ希望の条件で中古車を探そう。 デリカD:6の最新情報をお伝え。価格や発売日など。三菱の新型デリカD:6はフルモデルチェンジでPHEV化するとの情報がある。どのような車種に進化するのだろうか, 三菱自動車は、日産とルノーアライアンスの傘下に入り、会長にはカルロス・ゴーンを迎た事により見事V字回復を果たした。, カルロス・ゴーン会長からは「ランエボ」などのビッグネームを復活させる発言があったりと新生三菱は何かと注目されている。, その新生三菱では、今後は日産×ルノーと提携した事をアピールした新型車を発表して行くことになるのだが、今話題となっているのが次期デリカD:5にあたる、新型デリカD:6の誕生だ。, デリカD:6へのフルモデルチェンジでは、長年三菱が培って来たPHEV技術の搭載が期待されている。, まずは今秋の東京モーターショーでデリカD:6のコンセプトモデルの発表があるとの事。, 現行デリカD:5は、2007年1月に販売開始されており、発売よりすでに10年が経過しているにもかかわらず月間1000台はコンスタントに出ている人気車種だ。, 現行もまだまだ人気が衰えないと言え、そろそろフルモデルチェンジされてもおかしくない。, 東京モーターショーの三菱ブースはこのデリカD:6のコンセプトモデルがサプライズ車種となる。, 現行デリカD:5の前身モデルのデリカコーチやデリカスペースギアが約7年~13年のスパンでフルモデルチェンジを行っている。, デリカD:5も販売より10年が経過していてもまだフルモデルチェンジされていないのは納得出来る。, 2017年の東京モーターショーで新型デリカD:6のコンセプトモデルが発表されたら発売開始まではそう時間はかからない。, 実は、新型デリカD:6のプラットフォームは日産エルグランドとプラットフォームを共有する事が分かっている。, プラットフォームを最新の物を採用すると同時にボディサイズが若干大きくなる事がわかっている。, PHEVとは「プラグイン・ハイブリッド・エレクトリック・ビーグル」の略で、簡単に言うとコンセントから直接充電が出来るタイプのハイブリッドカーを言う。, 新型D:6に搭載されるPHEVは基本的にはそのアウトランダーPHEVと同じで4WDとなる。, なお、アウトランダーも新型へと切り替わる予定で、その際は現行がメインで使用している4B11型のエンジンに手を加え搭載する。, 使用するリチウムバッテリー、駆動用バッテリーも新型となり現行モデルよりも容量が大きくなり走行距離能力が大幅に向上する。, EV走行距離は現行では68km/Lであるが100km/Lオーバーと予想されている。, 三菱は日産も一目置いている制御技術を持っているがこのエンジンにその技術を加える事となる。, なお、高速道路などの高速域ではクラッチの断続によりどうしてもドライブトレーンに影響を与える為、モーターの非効率になってしまう。, この場合は効率化を自動で最大限に図り、エンジンが最も効率の良い領域で走行してくれる。, リーフで培ってきた日産のバッテリー技術に、三菱が得意とするPHEV技術を組み合わせる事でアウトランダーPHEVよりも優れたEV走行能力、動力性能、ドライバビリティなどが実現可能となる。, 最新の装備や、走行能力などが大幅に向上するにも関わらず価格の値上げは現行よりもそこまで足が出ないとの情報がある。, “上質スポーティ。洗練されたローデストのスタイリングに、スパッタリングのホイールで煌びやかな外観、ブラックの本革シートが上質な時間を演出する。”, (リクライニング&リラックスモード、アームレスト、運転席側・助手席側ともにウォークイン機構、チップアップ機構), この事を考えると、新型デリカD:6の特別仕様車もノーマルモデル販売開始後、数ヶ月~1年程度で設定されると考えられる。. 無断転載禁止, ビッグワン全店!秋のお乗り換えキャンペーン開催中!在庫確認TELは043−215−5588まで!年中無休10時から営業中!, 関東地区最大級!デリカD5専門店ビッグワンです!中古車から新車まで多種取り扱っておりますのでぜひお問い合わせ下さい!, ビッグモーターなら総在庫50,000台から選べます!ロングラン保証加入で安心のカーライフをご提案!ご来店お待ちしております!, 指定工場完備!車検や点検、修理や板金・塗装まで幅広く対応致します。ご購入後もアフター体制完備により徹底サポートさせていただきます。, お車の状態に合わせ70項目又は100項目に及ぶ納車前点検の「三菱認定中古車」多数在庫しています。1年間の保証が付いているので、ご…, ワンオーナー・禁煙車のアクティブギアが入庫しました。純正MMCSナビ・レーダー探知機・スライディングマジックルーフキャリア付, ☆ネクステージ札幌美しが丘店!!大決算セール♪♪☆シートヒーター スマートキー 盗難防止装置 AC100V, ■全国納車大歓迎! 品質評価検査済み認定車輌■社外HDDフルセグナビ☆両側自動ドア☆コーナーセンサー☆クルコン, この度はTAX宮城野のページをご覧いただきありがとうございます。 ◆お車の購入なら『安心と信頼』のタックスへ◆, ご検討から最適なご提案を致します。安心安全の、三菱認定中古車!保証付きで安心、整備付きで安全な中古車です。, 乗って安心、買って満足の三菱認定中古車!走行距離無制限の「ダイヤモンド保証」付き!ご検討からアフターサービスまでお客様のカーライフをサポートいたします。, 【全国の在庫をSUVLAND横浜町田店にてご紹介☆】11月4日〜11月15日限定価格 東京都内店舗限定販売【目玉車】, 総在庫数約15.000台!!ネクステージのスケールだからあなたにピッタリのお車が見つかるはずです♪今ご覧のお車以外にも全国のネクステージ在庫か…, 高級感溢れるインパネ周り、一度見てください。きっと虜になっちゃいますよ♪ステアリングの本革巻きと木目調コンビが更に高級感を…, 希少!アクティブギア 人気の限定車!ディーゼルで経済的!遊べる4WD!お早めにお問合せ下さい!, 上級グレードのレンタアップ車が勢揃い!レンタカーだからこそできる日々の日常点検と半年に1度の法定点検を欠かさず行っているので安心感がちがいます。機能も装備も保証も充…, ネット注文可能です☆ご自宅までお届けいたします。商談が重なる事が増えてます。ご来場の前に在庫の有無をご確認下さい。, H29 三菱 デリカ D:5 D−Power pkg 入荷!!◆東海/中部/愛知/名古屋/北名古屋市/ガリバー北名古屋店/遠方販売/全国陸送可能…, パワーバックドア・両側パワースライドドア・8人乗りETC・パドルシフト・ナビ・アラウンドビューモニター・フリップダウン, 【基本保証=1年間・走行無制限保証付き】プラス2年まで延長可能(有料保証)もあり最長3年間まで保証を付ける事が出来ます。安心してご使用頂ける…, ※ 中古車をご購入の前には、状態・装備・保証・支払総額など詳細な情報を必ず販売店にご確認ください。. -2018, D5, D6, スペック, デリカ, 三菱, 価格, 新型, 新型情報, 発売日, 僕は今デリカD:5に乗っていますが、次のデリカは以前のように車高をハイエースのように高くしてほしいです。そうでなければデリカらしくなくて残念です。ちなみにデリカスターワゴンやデリカスペースギアは僕の憧れでした。, 2013年式アウトランダーPHEVに乗っていますが、現在の車に物足りないのは車内での完全熟睡化です。最近、途中で眠くなるとスーパー銭湯探しになり、ドライブどころの話ではなくなっています。真夏でもエンジン掛けずにヒンヤリ冷房掛けて爆睡できるのが夢です。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

外観デザイン、インテリア共に一新され車名も「D:5」から「D:6」へ変更となる見通しで, 現在、デリカD5フルモデルチェンジの正式な発表はありませんが、三菱自動車が2017年10月に発表した中期経営計画では新型デリカが2018年度中に導入される見通しを示唆していました。, しかしその後、フルモデルチェンジを行なう前に2019年2月にビックマイナーチェンジを実施することが決まりました。, 当サイトの入手した情報では、デリカのフルモデルチェンジは2020年末デビューが有力。, 2018年2月には新型デリカのスパイショット画像が流出し、フルモデルチェンジを実施か?と思われましたが、2019年2月に実施するマイナーチェンジのテスト車両でした。, いずれにしても三菱自動車からの正式な発表は、新型デリカ発売日の1~2ヵ月前となるでしょう。, それと同時に夏のアウトドアレジャー向けの特別仕様車「ジャスパー」を新たに導入しています。, 今回の一部改良では、デリカD5が誕生して以来初めて外観デザインの一部が変更されました。, 従来型と比べ、フロントバンパープロテクターが大型化され迫力あるフロントマスクとなっています。, 特別仕様車「ジャスパー」はアウトドアシーンで便利な撥水機能付きスエード調人工皮革グランリュクスシート(ブラウン&シルバーステッチ)、ダーククローム調塗装の18インチアルミホイール、大自然をイメージした専用デカールなどを採用しています。, また、装備の強化も図っていて運転席には電動パワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)を採用しました。, 現行D5の在庫状況にもよりますが、メーカーからの正式な発表は発売時期の2か月前とみています。, また、安全装置「三菱e-Assist」を装備することで、安全性能が飛躍的に向上しました。, 新型デリカのデザインに関しては三菱自動車から一切発表されていませんが、エクステリア、インテリア共に「インドネシア・カーオブザイヤー2018」を受賞した三菱エクスパンダーに近いデザインになると予想されます。, フロントデザインは現行モデルとは明らかに異なり、シャープなデザインのヘッドライトが採用されています。, 逆にリア周りは、現行モデルに近いデザインとなり特にテールランプのデザインは現行モデルに酷似していると言えるでしょう。, ※後にこちらのスパイショットは2019年2月に発売されるビックマイナーチェンジの車両と判明しました, エンジンスペックもまだメーカーから公表されていませんが、現時点では以下のようになりそうです。, 新型では三菱アウトランダーで採用された、PHEV(プラグインハイブリッド)仕様も発売される可能性が高いとみています。, アルファードやエルグランドと比較すると一回りコンパクトなので、女性でも運転しやすい車と言えるでしょう。, 全長:4790mm 全幅:1795mm 全高:1850mm(2WD) 1870mm(4WD) ホイールベース:2850mm 最低地上高:190mm(2WD) 210mm(4WD), 新型デリカD5(D6)は安全運転支援システムのe-Assistが標準装備となるので、30万円ほど価格が高くなるでしょう。, その使い勝手の良さから発売以来11年間、若者から年配の方まで年齢問わず根強い人気を誇っています。, 四駆に乗りたいお父さんと、居住性を求めた家族の意見が一つにまとまった車と言えるでしょう。, 今現在わかっているデリカD5のモデルチェンジ最新情報は以上になりますが、新たな情報が入りましたら公開していきます。, 【経歴】23年間、車の販売、整備、修理の仕事をしています▶︎これまでの経験、知識から得たノウハウや有益な情報を公開しています▶是非、皆様のカーライフへお役立てください☆. デリカD:5 4WD. 無断転載禁止, 当社ではお客様が安心してお車にお乗り頂けるように、12ヵ月の無料保証をつけさせていただいております。, また、お客様の任意となりますが延長保証といたしまして1年間、2年間と延長保証が選べるようにな…, ビッグモーターなら総在庫50,000台から選べます!ロングラン保証加入で安心のカーライフをご提案!ご来店お待ちしております!, ビッグワン全店!秋のお乗り換えキャンペーン開催中!在庫確認TELは043−215−5588まで!年中無休10時から営業中!, 関東地区最大級!デリカD5専門店ビッグワンです!中古車から新車まで多種取り扱っておりますのでぜひお問い合わせ下さい!, CS758オリジナルデモカーお譲り致します!納車前点検の内容も含めて他社と比較してみて下さい!整備ブログご覧下さい!, DELICA専門店!全国へ納車対応!納車前の点検整備内容も含めて他店と比較してみてください!整備ブログ更新中!!「センタースクエア名古屋 ブロ…, あなたとクルマの未来を考えるネッツ山梨です!安心のロングラン保証をお付けして、お渡しいたします。, ネッツトヨタ山梨は、トヨタ認定中古車取扱店です。トヨタ認定中古車は、トヨタならではの「3つの安心」…, ●新品タイヤ●新品ホイル●純正ナビ●両側電動ドア●電動リアゲート●ロックフォード音響システム●リア・サイドカメラ●クルコ, 名古屋市北区デリカ専門バンズプラスです!●新品タイヤ●新品ホイル●純正ナビ●電動リアゲート●両側電動●コーナーセンサー●シートヒータ●パワ…, アルパイン製9型ナビ&11.5型後席モニター特別仕様車 シャモニー!走行11092キロ ハーフレザーシート, 神奈川県内最大の三菱認定中古車専門店 クリーンカー津田山店!商談、車両状態の詳細は、お電話やメールでも対応しております。在庫にない車両も全力でお探し致し…, 4WD/クルコン/電動シート/ナビ連動ドラレコ/お支払総額325万円(管轄内登録時)全国販売・登録・納車承ります!, 国道16号から歩道橋のある【南平野】の信号が目印です♪野田方面からは左折・大宮方面からは右折してすぐです♪まずはお気軽にお問合せ下さい♪無料フリ…, ガリバー歳末感謝祭☆開催中です♪お得な機会にどうぞ!デリカD:5入荷しました!!大人数でのお出掛けにもぴったり!!, 両側電動スライドドア クルーズコントロールクラリオン製7.7インチワイドナビ フルセグ バックカメラ ETC車載器, 神奈川県内最大の三菱認定中古車専門店 クリーンカー津田山店!商談、車両状態の詳細は、お電話やメールでも対応しております。在庫にない車両も全力でお…, 当店は地域限定販売とさせていただいておりますガリバーの中古車は毎日約400台入荷!お探しの在庫がきっと見つかる!, JR 東急線武蔵小杉駅徒歩8分。川崎市中原区で中古車の販売・車買取を行うガリバー武蔵小杉店は小杉御殿町の角地にあります。お車でお越しの場合は駐車場…, 純正メモリーナビ・バックカメラ・シャモニー専用シートデリカD5を検討中の方に必見の車が入ってきました, 4WD☆ワイドナビカメラ☆オートステップ☆両側自動☆安心の1年保証付き♪走行距離無制限♪全国ディーラー保証対応が可能です☆, ※ 中古車をご購入の前には、状態・装備・保証・支払総額など詳細な情報を必ず販売店にご確認ください。. 2018年は「デリカ」が登場して50年にあたるので、そこで6世代目が発表される見込みです。, 【関連記事】三菱 新型エクスパンダー 2018 Xpander 【新型車情報・発売日・スペック・価格】, 2018年11月21日から予約受け付けを開始し、2019年2月15日に発売しました。, 今回はビックマイナーチェンジにより新型デリカD:5としてフロントフェイスを大幅に変更しました。, 2017年10月18日に行われた中期経営計画発表会で、2019年度までにデリカD5のフルモデルチェンジを発表しました。, また今進んでいる開発は、日産との提携前から始めているため、三菱オリジナルの開発として進んでいるようです。, 2018年4月に最終モデルが発表された後、2018年12月20日にフルモデルチェンジ(ビッグマイナー)を実施。, 対人保護の関係から、少し縦に間延びしたデザインになり、ミニバンっぽさが増してしまう可能性があるようです。, また、ガソリンエンジンは、エクリプスクロスの1.5リッターターボと、従来のディーゼルなるようです。, 現行車がモデル末期ながら、月1000台のセールスを誇っていて、さらにアクティブギアも大人気なことから、発売は少し遅くなるとの見通しです。, 新型のデリカD5は、2.2リッターか1.8リッターのクリーンディーゼル仕様のPHEVの採用を検討しているようです。, しかし、最近の欧州のディーゼル車離れを受けて、開発の見送りしているようで、アウトランダーPHEVと同じシステムで検討しているようです。, 電動シェーバーと云われてるようですね。確かに4枚刃にみえますが、これはこれでありだと思ってます。ただやはり、ここまでフロントマスクを変えるのであれば、フルモデルチェンジをして全体のバランスも考慮してほしかったですね。, スタンダードの外観デザイン。迫力のフロントマスクはただパーツをべたべた張っつけただけでなく、立体的な造形になっています。, サイドの印象はあまり変わりませんが、フロントのボンネットが旧モデルより高くなっています。, アーバンギアの外観。旧モデルで言うところのローデストにあたると思いますが、それよりもよりミニバンぽく、またラグジュアリー感を出しているようです。ミニバンユーザーや女性受けするのはこちらのデザインかもしれません。, 個人的には、このツートンの配色がマッチしていると思います。バンパーはオプションのものですね。, インテリアは、今まで通りベージュ系とブラック系が選べるのはうれしいですね。ナビは10.1インチあって使い勝手がよさそうです。, プラットフォームは現行アウトランダーのものをベースにするので、つまり現行デリカをベースにするようです。, また別の情報では、2018登場予定の新型RVRが、あらたなグローバルプラットフォームを採用する見通しで、それがベースになると云われています。, その場合はフルモデルチェンジとなりますが、時期的には2020年頃になると予想されます。, 現行車にはないACC(アダプティブクルーズコントロール)や自動ブレーキが付く、「e-Assist」は標準で装備されます。, そもそもデリカD5が登場したときは、5世代目のデリカとして登場しましたので順当にいけば次期モデルは「D6」だったのですが、その後に路線変更して、サイズの小さい順にデリカD2、D3が登場したことを受け、このサイズ順を踏襲するようです。よって新型も「D5」になる見込みです。, エアロバージョンの「ローデスト」は「アーバンギア(URBAN GEAR)」という名称に変更されるようです。, 迫力を感じるデザインですね。このあたりは、アルファード、ヴェルファイアを意識しているのだろうなと思います。その反面、車高が低く見える外観が、デリカらしさを薄めている感じもします。でも、実車を見たら印象が変わるかもしれません。, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/54462239.html, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/54448329.html, 全体的なシルエットは現行型と変わりませんが、フロントは大胆に、リアは少し変化しているのが確認できます。, https://twitter.com/Mazda_JDM/status/1061922656281288704, どうしてもこの写真だと、のっぺりとした印象になりますが、実際はけっこう立体的とのこと。, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/54389160.html, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/54321476.html, 写真から推測すると、通常版とローデストと2タイプ存在するようです。それぞれホイールのデザインが異なる可能性があります。, またデザイン的にはエクスパンダーに近いといわれてましたが、ekスペースカスタムに近くなるようです。, おそらく、ダイナミックシールド+エクスパンダーのような上下2段のヘッドライト部+ekスペースカスタムの直線的な4本のメッキグリルといった感じになるのではないでしょうか。, メディア向け試乗会、那須とかそっちの方であるのかもですね!デリカD5 ー アメブロを更新しました#東北道https://t.co/yerVetdTQG pic.twitter.com/YgE6yiUbQp, — ごみしのツイート(中込健太郎の雑記帳的アカウント)#温泉ソムリエ自動車ライター (@kentaro_534) October 14, 2018, やべー!雑誌とかで良くスクープされてる新型デリカD5たくさん運んでた!!笑なんか格好良いホイールだったし、プロトタイプだろうけど、行き先的に近くのサーキットで走り込んでみっちり評価するんだろうな…笑#デリカD5 pic.twitter.com/il5i3REsPu, 【参照】https://www.autocasion.com/actualidad/pruebas/fotos-espia-del-mitsubishi-delica-2019/amp, 【参照】https://www.carscoops.com/2018/06/mitsubishi-tames-delica-minivan-concept-production/, 【参照】https://www.motor1.com/news/229259/mitsubishi-delica-spied-testing/, 写真から推測すると、フルモデルチェンジではなく、現行モデルのビッグマイナーチェンジのようです。, フロントウィンドウにカメラが付いているようなので、安全運転支援システムは装備されているようです。, エクスパンダ―をベースにしたであろう予想CG。エクスパンダ―よりサイズが大きいですから、迫力がありそうです。, 【参照】http://web.motormagazine.co.jp/_ct/17108242, フルモデルチェンジ前に、マイナーチェンジを実施する可能性があり、2017年11月28日で一旦、現行モデルの生産を止めるようです。, デリカD5のフロントバンパーを、対人保護のための改良を施すためだそうで、それに合わせて一部改良してくるものと思われます。, 具体的にはフロントバンパーの下部を伸ばして、衝突時の巻き込みを防ぐ形状になるとのこと。, つまり、見た目的には、SUVテイストが薄れて、よりミニバンぽくなってしまう可能性があります。, また、安全性を重視するの改良なら、ぜひ安全運転支援機能「e-Assist」を装備も追加してほしいところですが、マイナーチェンジのあとにフルモデルチェンジがすぐに控えているので、これは難しいかもしれません。, フロントバンパーガードのDELICAの文字が無いバージョンのように見えますが、良く見ると専用のデザインになっているようですね。, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/53356262.html, アクティブギアが付けているフロントバンパーガードが標準で装備されるようです。(対人保護の改良も含めて標準になるようです。), ちなみにこのエクスパンダ―のサイズは、全長×全幅×全高:4475×1750×1700mm。, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51783726.html, 【参照】http://indianautosblog.com/2017/07/mitsubishi-expander-leaks-out-275153, エクスパンダ―は2017年8月10日(木)からのインドネシア国際オートショーで発表されます。, 【参照】http://indianautosblog.com/2017/07/mitsubishi-expander-new-teasers-274604, こちらは中東アジア市場用モデルのエクスパンダ―のティーザーですが、新型デリカD5へのデザインの影響も少なからずあると思われます。, 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/50698713.html, コンプリートパッケージを装着して、価格は4,120,675円(ディーゼルモデル・MMCS装着車), 【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51116004.html, 2016年の東京オートサロンで発表された「デリカD5 アウトドア ギア コンセプト」が2017年5月に発表されると噂されています。, 【参照】https://www.webcartop.jp/2016/01/31121, インドネシア国際オートショー2016で発表された7人乗りコンパクトMPVコンセプト「XM Concept」。, デリカD5よりも一回り小さいが、3列シートでSUV長のミニバンであるとのなど類似点が多くあります。, ただスライドドアではないのが、大きな違いの一つでしょうか。また、デリカD5の迫力は出せないように思えます。, ただ、ホンダ・フリードやトヨタ・シエンタがバカ売れしていることから、三菱も日本導入を考えているものと思えます。, ただこちらのモデルは、三菱の編集局ブログによると、2017年にASEAN諸国から先行発売(2017年の秋)となり、日本での発売は2018年頃の見通しとのことですので、今年4月のデビューは間に合わなそうです。, こちらの情報ですが、XMコンセプトは、東南アジアで「エクスパンダ―」という名で発売されることが決まってます。, 日本での発売は、今のところ無いようですが、発売されれば「デリカD4」になりそうですね。, でずので、「デリカD5」はこのXMコンセプトでも、セレナのOEMでも無く、新型が登場するとのことです。, 【関連記事】三菱 新型エクスパンダー 2018 Expander 【新型車情報・発売日・スペック・価格】XMコンセプト XM 7-seat crossover, 【参照】https://autonetmagz.com/mitsubishi-xm-concept-versi-produksi-tertangkap-kamera-sedang-diuji-jalan/54292/, 【参照】http://paultan.org/2016/12/15/mitsubishis-seven-seat-crossover-to-enter-production-next-year-nissan-version-likely-to-take-on-honda-br-v/, クリーンディーゼルの投入など、年々改良を重ねているが、安全装備やACCなどが無いなど、モデルの古さを感じます。, 【参照】http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/styling/, -三菱