バリー・ギブ、ビー・ジーズの名曲をアメリカ音楽界を代表するアーティストとコラボレーションしたニュー・アルバム2021年1月発売 2020.03.13 TOPICS アルバム、ライヴ盤LP5作品を新たにリマスターし …  アリフ・マーディンは自信を失って迷いの中にいるメンバーに「課題は自分たちの新しい音楽スタイルの追求と発展とヒットレコードの制作だ。まわりの音楽状況やほかのアーティストのヒット状況に耳を傾けるように。ファンが何を求め、時代や状況にあった音楽は何か、その中の自分たちの可能性は何なのか」と問うてきた(2020年8月23日サカナクション山口一郎のnight fishing radioの音楽偉人伝で披露されたエピソード)。そしてビージーズの大転換がはじまる。, 1975年に芸能生活20周年記念アルバムでもある『メインコース』からシングルカットされた「ジャイヴ・トーキン」、「ブロードウェイの夜」がディスコブームに乗り、全米大ヒット。これよりディスコ時代の幕開けとなる。リズム主体のディスコなサウンドへと脱皮を図った彼らに対して、旧来のファンからは「売れるためにサウンドを変えた」と猛反発された。しかし以後も、ディスコ・ナンバーを中心とする路線を継続し、「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」などの大ヒットを飛ばした。ディスコで大人気を誇っていたビージーズのナンバーを大きく取り入れた映画『サタデー・ナイト・フィーバー』が、1977年に公開された。同作品はアメリカだけでなく、海外でも大成功し、アルバムも大ヒットとなった。アルバムからはビージーズの「ステイン・アライブ」「ナイト・フィーバー」、タバレスの「モア・ザン・ア・ウーマン」、イボンヌ・エリマンの「イフ・アイ・キャント・ハブ・ユー」などがヒットした。, 1981年のアルバム『リヴィング・アイズ』がマイナーヒットに終わって以降は、各自のソロ活動と並行して他アーティストへの楽曲提供が活動の中心となり、数多くの全米ヒットを生み出す。, 1987年にワーナー・レコードに移籍し、アルバム『E.S.P.』よりシングル・カットされた「You Win Again」は、全英TOP10ヒット。1989年には、シングル「One」が久々に全米TOP10ヒットになるものの、Rolling Stone誌では"Unwelcome Back Band"と酷評される。, 2003年、メンバーのモーリス・ギブが急逝。モーリス死亡後はロビンは再結成の意向はないと表明したが、2009年から活動を再開した[4]。, 2012年5月20日、ロビン・ギブの死去[5]によりギブ3兄弟によるグループ活動は消滅した。, 『サタデー・ナイト・フィーバー』は、1998年にミュージカル版もロンドンで製作され、翌年にはブロードウェー公演も果たし、日本公演は2003年に新宿コマ劇場で行われた。続編である映画『ステイン・アライブ』も公開された。, 全世界でのレコード・CDのセールスは2億3,000万枚に上り、彼らの楽曲は古くはエルヴィス・プレスリー、近年はデスティニーズ・チャイルドらによってカバーされている。, 1971年から1979年にかけて、ビルボードチャートに9曲のナンバーワンヒットを送り出した[6]。, 1978年の3月には、製作に携わった4つの楽曲が上位5位にランクイン、これはビートルズが1964年の4月に上位5つ全てを独占した記録に次ぐ偉業である。, 1977年の最終週から翌1978年の8月までの32週に亘り、携わった楽曲が常に1位の座を独占し続けた。イギリスに於いては、ビートルズの28曲に次ぐ19曲がナンバーワンヒットを記録した。また、活動期間中に5つのグラミー賞を獲得した。, 1997年に、アーティストの殿堂とロックの殿堂[7]、2001年にはボーカルグループの殿堂、2004年9月20日にダンスミュージックの殿堂入りを果たし、音楽史上初めて4つの殿堂入りを記録した。他にも、「英国の音楽に多大な貢献を行ったアーティスト」の栄誉も受賞した。, 「ニューヨーク炭鉱の悲劇」(1967年) - 「To Love Somebody」(1967年) - 「マサチューセッツ」(1967年) - 「ワーズ」(1968年) - 「獄中の手紙」(1968年) - 「若葉のころ」(1969年) - 「メロディ・フェア」(1971年) - 「傷心の日々」(1971年) - 「ジャイブ・トーキン」(1975年) - 「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」(1976年)- 「愛はきらめきの中に」(1977年) - 「ステイン・アライヴ」(1977年) - 「恋のナイト・フィーバー」(1978年) - 「失われた愛の世界」(1979年) - 「哀愁のトラジディ」(1979年) - 「ユー・ウィン・アゲイン」(1987年), The Bee Gees Sing and Play 14 Barry Gibb Songs(1965年) - 『スピックス・アンド・スペックス』(1966年) - 『ビー・ジーズ・ファースト』(1967年) - 『ホリゾンタル』(1968年) - 『アイディア』 (1968年) - 『オデッサ』(1969年) - 『キューカンバー・キャッスル』(1970年) - 『トゥー・イヤーズ・オン』(1970年) - 『トラファルガー』(1971年) - 『トゥ・フーム・イット・メイ・コンサーン』(1972年) - 『ライフ・イン・ア・ティン・キャン』(1973年) - 『ア・キック・イン・ザ・ヘッド』(1973年、未発表) - 『ミスター・ナチュラル』(1974年) - 『メイン・コース』(1975年) - 『チルドレン・オブ・ザ・ワールド』(1976年) - 『失われた愛の世界』(1979年) - 『リヴィング・アイズ』(1981年) - 『E・S・P』(1987年) - 『ONE』(1989年) - 『ハイ・シヴィライゼーション』(1991年) - 『サイズ・イズント・エブリシング』(1993年) - 『スティル・ウォーターズ』(1997年) - 『ディス・イズ・ホエア・アイ・ケイム・イン』(2001年), フェスティバル・レコード - ポリドール・レコード - ワーナー・ブラザース・レコード - ライノ・エンタテインメント - ビージーズ (小惑星), The Bee Gees Sing and Play 14 Barry Gibb Songs, https://www.discogs.com/Bee-Gees-Gotta-Get-A-Message-To-You/release/1322404, Bee Gees' singer Robin Gibb dies after cancer battle, Bee Gees' Vocal Group Hall of Fame webpage, Robin Gibb sadly passes away after losing his battle with cancer, Who Do You Think You Are? 【新品】日立(HITACHI)浅深両用自動ポンプ (CTK750W),Collection】日立(HITACHI)浅深両用自動ポンプ デジタル一眼レフカメラ デジタルコレクション パソコン 中古ソフト テレビゲーム その他 中古iPhone 中古ノートパソコン 電池【新品】日立(HITACHI)浅深両用自動ポンプ (CTK750W):ソフマッ … バリー・ギブ ( Barry Gibb )( 1946年 9月1日 -)・・・長身(182cm)で、ビージーズ結成から数多くの楽曲は彼が作曲し、リードボーカルを担当。7 70年代中期以降、 ファルセット 唱法を積極的に導入 … ビージーズ(英: Bee Gees)は、英国王室属領マン島生まれのイギリス人のギブ三兄弟を中心に構成された、男性ボーカルグループ。1963年にオーストラリアよりレコードデビューし、1973年からは米国を中心に活動。1960年代前半から息の長い活動を続け、「トゥ・ラブ・サムバディ」「Massachusetts」「メロディ・フェア」「若葉のころ」「イン・ザ・モーニング」「ホリディ」「アイ・スターテッド・ア・ジョーク」「傷心の日々」「ラン・トゥ・ミー」「ブロードウェイの夜」「獄中の手紙」[1]など、数多くの名曲を発表した。ポップなメロディ・メイカーとしては、レノン=マッカートニーやビヨルン&ベニー(ABBA)らと並ぶ、名ソング・ライター・チームとして知られている。, ギブ兄弟は、オートバイレースで著名な英国王室属領マン島に生まれた。1946年9月1日にバリー・ギブ[2]、1949年12月22日にロビン・ギブとモーリス・ギブが二卵性双生児として誕生。1950年に父の故郷、イングランド、マンチェスターに移る。, 1955年、ギブ兄弟は教会の合唱団に所属しキャリアをスタートさせる。自宅の近所には、後にハーマンズ・ハーミッツのリード・ヴォーカルとして英米で大人気を博すピーター・ヌーン一家が居り、ギブ一家とは家族ぐるみの付き合いをしていた。1958年、父の仕事の都合に因り家族7人(両親、バリー、ロビン、モーリス、姉のレスリー、末っ子アンディ)でオーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに移住。一番下の弟、アンディ(1958年3月5日-1988年3月10日)はマンチェスターで生まれたばかりだった。ここで兄弟は、小遣い稼ぎに唄うようになる。最初のグループ名はラトルスネークス(Rattlesnakes)、その後、ウィー・ジョニー・ヘインズ&ザ・ブルーキャッツ(Wee Johnny Hayes & the Bluecats) ビー・ジーズのバリー・ギブ(73歳)が、息子でミュージシャンのスティーヴン・ギブと自宅でパフォーマンスを行ない、映像を公開しました。, このパフォーマンスは、ライヴ・ストリーミング・サービス Twitch による “Twitch Stream Aid 2020” というチャリティ・イベント用に行なわれ、二人はビー・ジーズ1977年の「Stayin’ Alive(ステイン・アライヴ)」、1971年の「How Can You Mend a Broken Heart(傷心の日々)」、1968年の「Words(ワーズ)」をアコースティック演奏しています。, 当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。. – Bee Gees Family History, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ビージーズ&oldid=79191157, And The Sun Will Shine / ホセ・フェリシアーノ 全英25位, An Everlasting Love / アンディ・ギブ 全米5位, 全英10位, (Our Love)Don't Throw It All Away / アンディ・ギブ 全米9位, 全英32位, I Can't Help It / アンディア・ギブ & オリビア・ニュートン=ジョン 全米12位, What Kind Of Fool / バーブラ・ストライサンド & バリー・ギブ 全米10位, All The Love In The World / ディオンヌ・ワーウィック 全英10位, Take The Short Way Home / ディオンヌ・ワーウィック 全米41位, Eyes That See In The Dark / ケニー・ロジャース 全米79位, 全英61位, Chain Reaction / ダイアナ・ロス 全米66位, 米R&B85位, 全英1位, Come Tomorrow / バーブラ・ストライサンド & バリー・ギブ 全英95位.