© 2020 taiharu.com All rights reserved. ここでは、どんなMod環境にも入れておきたい基本的にアイテムやブロックを追加しないModを紹介します。, Just Enough Resourcesなどの様々なアドオンを入れることにより機能が拡張される, テクスチャ繋ぎ合わせ処理時に静止テクスチャとアニメーションテクスチャを別にすることでRAM使用量を軽減, 一部意図的なチャンクロードも解除してしまう場合があるので、RAMやCPUに余裕があるのならば入れる必要はない, ゲームクライアントがクラッシュした場合、ゲームを終了させず継続可能な場合ゲームを継続する, 既定の再生デバイスを変更した際、ゲーム内でキーを押すだけで再生デバイスを更新できる。そのキーは自分で設定できる。, ※ただし、一部(←ココ重要)のModの長押しするアイテムが長押しできなくなるバグがある模様。(例:Watering Can), フォント変更やフォント表示のアンチエイリアシングにより、文字が読みやすくなったり、軽量化をしてくれる, 現在これを入れるとFastWorkbenchの恩恵を受けられないため非推奨(1.13以降は要検証), 上記とは違い、Xaero`s world mapを入れることで大きいマップを表示することができる, Xaero`s Minimap (Fair-play Editon)というPvP版もある, ブロックを持っている時はオフハンドの松明を置かない、自動ではしごを登るなど、絶妙なクライアントの調整を行ってくれるMod, Modのディメンションにも適応できたり、ネザーみたいに上に岩盤を生成させたりなど、色々な設定もできる, Moded MC情報交換鯖の情報保管庫 WikiはゲームジャンルのFandomコミュニティです。, どんな環境にも入れておきたいMod(1.7.10 ~ 1.16.3向け) (Forge), アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでもお気に入りのコミュニティに簡単にアクセスできます。, https://infostorage-moded-mc-discussion-server.fandom.com/ja/wiki/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%82%82%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84Mod%E4%B8%80%E8%A6%A7?oldid=282, 一括破壊mod、特定のキーを押すことで一括破壊できたり、逆に特定のキーを押すことで解除できたりする。, ブロックを一括で選択して操作が行えるmod、作物を範囲収穫したり、範囲耕しできたりする。, 大量のMobなどが湧いた状態の時、各Mobの毎ティック処理をスキップすることでラグの蓄積を防ぐ, バニラのプレイヤーの最大ヘルス、ペットの追従距離、ノックバック耐性、移動速度、攻撃のダメージ、攻撃の速度、装甲値、耐久度、幸運の上限の範囲を拡張, 2つとも上記と同じく岩盤をフラットにできるmod。上とは違い、色々設定できるわけではないが、入れるだけでフラットになる。. 意外と知られていないテクニックを「便利な機能」「実用的な小技・裏技」「おもしろネタ技」の三つに分類してまとめてみました。とりあえずはこのくらいにしておきます。また別日に追加していくかもしれません。その時はツイッターで更新情報を配信します。 Minecraft Wiki is a Fandom Gaming Community. インベントリ(英:Inventory)とは、プレイヤーが持ち運んでいるアイテムの管理をするポップアップ画面である。プレイヤーのインベントリ画面では、防具の着装、2×2の枠でのクラフト、道具やブロック・アイテムの装備が行える。またプレイヤーのスキンもここに表示される。, インベントリの開閉はE(Xbox 360とXbox Oneでは、PlayStation 3、PlayStation Vita、PlayStation 4では、Wii UとNintendo Switchでは、モバイルデバイスでは•••)で行う。 このキーはゲーム内の設定メニューから変更が可能である。 インベントリはEsc(Xbox 360・Xbox One・Wii U・Nintendo Switchでは、PlayStation 3、PlayStation Vita、PlayStation 4では、モバイルデバイスでは)でも閉じることが出来る。, インベントリはワールドまたはサーバーから出るときに保存されるため、プレイヤーはワールドやサーバーに再び入ったときもまったく同じアイテムを保持している。, インベントリは4つの防具のスロット、27個の持ち物のスロット、9つのホットバーのスロット、オフハンドスロットで構成される。ホットバーのスロットのアイテムは、プレイ中ではキーボード(1-9キー)、マウスホイール、マウスクリックで選択できる。, 多くのアイテムは1つのスロットに最大で64個までスタックする(まとめる)ことができる。道具(時計とコンパスを除く)、物が入っているバケツ、防具、ポーションなどスタックできないアイテムも存在する。特定のアイテム、雪玉、空のバケツ、卵、看板、ハチミツ入りの瓶、旗、エンダーパールは16個までしかスタックすることは出来ない。, サバイバルまたはアドベンチャーモードでは、他に2×2のクラフトグリッドも存在し、適合するレシピを作成することができるが、そこにアイテムを保持することはできない。, 防具は防具スロットに置かれた場合のみ装備したと見なされる。通常のインベントリスロット内では、どこであっても「着た」ことにはならず、防御効果は発揮されない。防具を手に持って使用することでも装備でき、すでにそのスロットにある防具と交換される。, アイテムにカーソルを重ねると、アイテムのツールチップが表示され、名前、エンチャント、説明文、記入済みの本のバージョンなどのアイテム固有の情報が表示される。さらにF3+Hを押すと、ID、データ値、一部のアイテム固有の情報などの追加情報が表示される。, チェスト、作業台、かまどなどのインベントリを持つブロックに対して使用を押すと、対応するGUIが開き、27個のメインスロット、9つのホットバースロット、ブロックのGUIの間でアイテムを移動できる。, 属性の設定に使用できるスロットは、「メインハンド」、「オフハンド」、「頭部」、「胸部」、「脚部」、「足部」のみである。, レシピ本(英:Recipe book)は、レシピのカタログとして、そしてクラフトガイドとして機能するMinecraftのメカニックである。プレイヤーが材料を持っているすべてのクラフトレシピを表示する。, スタックを左クリックすると持ち上げることができる。右クリックすると分割することができる。スタックの総数が奇数なら、少ないほうがインベントリに残る(例えば7つのアイテムが1つのスロットにあったとして、それを右クリックすると4つを掴み、3つを残す)。対照的に、インベントリ画面でスタックされたアイテムを掴んでいるとき、インベントリのスロットの上で左クリックすることで全てをそのスロットに移動することができる。右クリックすると1つ移動する。アイテムをダブルクリックすると、インベントリ内のすべての同じアイテムをスタックして持ち上げる。, ⇧ Shiftキーを押しながらアイテムをクリックすると、スタックがプレイヤーのホットバーから27個の持ち物のスロットに、または逆に移動する。ブロックのインベントリ(チェスト、ディスペンサーなど)を開いている間にその操作をすると、スタックがプレイヤーのインベントリから開いているブロックに、または逆に移動する。⇧ Shiftキーを押しながらスタックをダブルクリックすると、その種類のすべてのアイテムがプレイヤーのインベントリとブロックの間、またはインベントリとホットバーの間で移動する。ただし、これを機能させるには、プレイヤーのカーソルが既にアイテムを持ち上げている必要がある。 持ち上げているアイテムは無関係である。, 1–9 を押すと、ホットバーのそのスロットにあるアイテムとカーソルを合わせたアイテムを入れ替える。一方のスロットが空の場合は、アイテムを移動する。, アイテムスタックを持ち上げているときに左ドラッグすると、ドラッグされたスロット上でスタックが均等に分割され、右ドラッグすると、ドラッグされた各スロットにそのスタックの1つが配置される—どちらの場合も、スロットが空であるか、同じアイテムがドラッグされている場合のみ機能する。, クリエイティブモードでは、アイテムを中クリックすると、アイテムがスロットに残り、アイテムをスタック一杯持ち上げる。アイテムを中ドラッグすると、ドラッグされた各スロットにアイテムをスタック一杯配置する。, クリエイティブモードでC+1-9を押すと、現在のツールバーが保存したツールバータブに保存される。X+1-9でロードできる。, カーソルがインベントリまたはコンテナ内のアイテムの上にあるときに投げるを押すと、アイテムを1つ投げる。Ctrlキーを押しながら投げると、アイテムのスタック全体を投げる。インベントリ画面を閉じている間、ホットバーから選択したアイテムにも同じことができる。アイテムをカーソルで持ったまま、インベントリ画面の外側をクリックして、アイテムをワールドに放り投げることもできる。, クリエイティブモードでは、インベントリ画面にはサバイバルモードのブロックとアイテムのほとんど(ドラゴンの卵やコマンドブロックなどの一部の例外を含む)に加え、スポーンエッグのようなサバイバルには存在しないものも含まれている。プレイヤーはこの画面からブロックを選択していくらでも使うことができる。クリエイティブインベントリの上にある検索タブで、使用したいアイテムを検索できる。, アイテムを左クリックすると一つ持ち上げることができ、そのアイテムを左クリックし続けると増やせる。4回連続でShiftを押すことで使用することもできる。持ち上げているアイテム以外のアイテムのにカーソルを合わせているときにアイテムを左か右クリックすると、持ち上げているアイテムを削除できる。アイテムを右クリックしても一つ持ち上げることができるが、左クリックと異なり2回目のクリックで下に戻す。アイテムをShiftキーを押しながらクリックすると、アイテムをスタック一杯持ち上げる。アイテムにカーソル合わせた状態で数字キーを押すと、そのアイテムの最大のスタックが、数字に対応するホットバースロットに即座に配置される。, クリエイティブインベントリは「建築ブロック」「装飾ブロック」「レッドストーン」「移動」「その他」「食物」「ツール」「戦闘」「醸造」の12のグループに分類されている。[情報提供依頼]検索(コンパスのアイコン)、保存したツールバー(本棚のアイコン)とサバイバルインベントリタブ(チェストのアイコン)もある。, 検索タブを使用すると、あらゆるレベルのエンチャントの本にアクセスできるが、最大レベルの本は「ツール」と「戦闘」タブにしか存在しない。, クリエイティブインベントリからのアイテムのスタックは、そのアイテムをタップすることでアクティブなホットバースロットに取得できる。これはモバイルデバイスの場合であり、他のプラットフォームでは、1つのみを取得する。, Bedrock Editionのクリエイティブインベントリ画面は構築、所持品、アイテム、性質の4つのグループに分類されている。これらの4つのタブは、インベントリの右手側に沿って(Windows 10 Editionでは上部に沿って)表示される。クリエイティブインベントリ画面には、左側に沿って(Windows 10では下部に沿って)通常の防具、クラフト、サバイバルインベントリのタブも含まれている。レシピ本も存在する。, クリエイティブインベントリの一部のアイテムは、他の同様のアイテムと一緒にサブセクションにグループ化されている。 有名な動画などでもありましたが、ビデオ設定をいろいろ試していると、アイテムスロットや設定項目の表示が小さくなってしまうことがあります。, そこでこの記事では、GUIが小さくなってしまった時の対処法を説明します。安心しましょう、10秒で直せますよ!, GUIの大きさが『小さい』だと、デバック情報(F3)やアイテムスロットが見にくいものです。デバック情報は文字が擦れてしまっていますね。, キーボードの『ESC』キーをクリックし、設定⇒ビデオ設定と進みます。ビデオ設定の左側の上から4段目が『GUIの大きさ』なので、ここを何度かクリックします。モニターの解像度のせいなのか、自動と普通は大きさが変わりません。自動に設定しておきましょう。これが『GUIの大きさ:小さい』に設定した場合です。これではプレイしにくいので、自動にしましょう。これが『GUIの大きさ:自動(大きい)』です。普通の見え方ですね。やはり、これがおすすめです。, マインクラフトのレッドストーンやコマンド、ギミックなどJava、BE版を元に総合解説。携わった攻略本はこちら。Hytale攻略サイトタイハルのハイテールも運営。 Minecraft非公式フォーラムや、Minecraft日本Wiki、2chMinecraftスレから知っている小技、テクニック、裏技を総集めしました。 原文のまま引用しているものもあるので、誤字脱字や間違っている情報もあるかもしれません。もし見つけたらコメント欄で教えていただけると助かります!