ダイニングとベンチセットかっこいいですよ~ diy好きなら一度は挑戦してみたい家具と言えばテーブル!でも、木材を切ったり組み合わせたり、何だか難しそうと思っていませんか?実は意外に簡単です!100均アイテムのプチプラdiyから本格的なテーブルまで、絶対試したいアイデアをご紹介します。 レジンテーブル用樹脂にカンナは使えますか? 研磨はペーパーですか? 2019年8月21日 / 最終更新日 : 2019年8月21日 rpxfn670 レジンリバーテーブルの作り方 サンディングも塗った後かなり丁寧にペーパーがけします。, 写真では伝わりずらいですが、白い粉だらけです。ここで仕上がりが決まるといっても過言ではないので丁寧に研磨します。, その後ガンにより上塗り塗装していきます。 リバーテーブル制作について様々な技術情報をご提供しております。2014年からリバーテーブルの試験、制作を行った中で培った技術を当店woodresinユーザー様に樹脂の取り扱いから型造り~研磨仕上げまでの工程や資材をサポートさせて頂いております。 生で挽いて端なので桟には並べずに立てかけていたと思うんですが、かなり反ってますね。 こんにちわ。もちです。 最近海外のYoutube動画などで人気の『リバーテーブル』ってご存知ですか? 木と木の間をエポキシ樹脂(レジン)で埋めて、ナチュラルとケミカルを組み合わせているアレです。 『リバーテーブル』という呼び方も統 ぜひご自分のライフスタイルにピッタリのテーブルを手作りしてみて下さいね!, こちらのオシャレなミニテーブルは、すのこやダイソーの積み重ね収納棚など100均アイテムを使って作れるDIYです。なんと工具を使わずにできちゃうんです!自分好みに塗装したり、ワンポイントでスタンプしたり、ステンシルを施したりする事でとってもかわいく仕上がっていますね!, こちらも全て100均のアイテムで作れるテーブルのDIYレシピです。すのこや桐板を組み合わせて、使い勝手の良さそうな素敵なテーブルができました。ブラックやダメージ加工の塗装が男前でとってもカッコいいですね!下側の板にリメイクシートを使っているのも、素材のミクスチャー感のセンスが良くて参考になります♪, リビングに一つあったら絶対うれしい!そんな素敵なサイドテーブルは、SPF材やコンパネの端材を利用して作ったもの。あえて端材ならではのバラバラな素材感を活かして仕上げています。木材の色の塗り分け方や、幅や厚みの違いがラフな感じでとってもオシャレ。グリーンやお気に入りの雑誌をディスプレイしたいですね!, こちらもSPF材の端材と、すのこを使ってコーヒーテーブルをDIYするアイデアです。すのこはバラしてテーブルの脚に使えるんですね。このような薄めの木材を脚にする場合はガタつきが心配です。こちらのレシピに補強の方法があるのでとても参考になりますよ。アンティークメディウムも、端材の質感にバッチリですね。, ヘリンボーン風のペイントがとってもオシャレなこちらのサイドテーブル。その模様は、なんとペイントで表現されてるんです!木を組むのは難しそうですが、これなら簡単にできそうです♪デザインもコンパクトでいいですね。縦置きでサイドテーブルになる他、横に倒してローテーブルのように使う事もできる2Wayなんです!, 素敵なカフェタイムを満喫できそうなこちらのコーヒーテーブルは、以前作った本棚を解体したものでリメイクしたそう。クランプやさしがねは、DIY初心者にはハードルが高そうですが、きっちりしたモノづくりには必須ですよね。使い方も写真をみれば納得です。こちらも横にすればローテーブルになる2Way使いです!, オシャレなお部屋でも存在感バツグンのこちらのローテーブル、ノコギリや電動工具なしでできるんです。イレクターパイプを使って足を組めば、ジョイントを天板に取り付けるだけ。パイプの向きを変えることで、高さの違う2Way使いもできちゃうんです!これならライフスタイルに合わせて組み替えるのもカンタンですね!, インダストリアルな金属製の脚が素敵ですね!こちらのコーヒーテーブルも、特別な工具無しでつくれちゃいますよ!noashiという脚の部品を用いる事で、こんなステキなテーブルがカンタンにできるんですね♪自分好みの天板さえ準備すれば、あとは脚を取り付けるだけなんです!, 折りたたみテーブルのレシピをご紹介します!アウトドアで活躍しそうなローテーブルです。こんな本格的なテーブルも手作りできるなんて驚きですね。使用する材料は意外とシンプル。DIY初心者には難しそうに思えますが、こちらのレシピがあれば大丈夫!写真を見ながらていねいに工程をたどれば誰でもできそうですよ♪, こちらも本格的なテーブルの作り方の紹介です!古材を用いる事で、制作費用は抑えつつ、まるでアンティークのような雰囲気が出ています。一見ラフな仕上がりですが、ヤスリがけや塗装、強度が必要な個所の補修など、丁寧に仕上げるのがポイント。丸ノコやトリマー、電動ヤスリなど、工具が欲しくなりますね!, 「家具を手作りしたい!」そんなあなたにおすすめ♪大型家具の作り方から、初心者さんでも簡単にできる家具のリメイク方法まで教えます。家具を作るにはカラーボックスやすのこを上手に使うのがポイント!自分でオリジナルの家具を手作りて友達に自慢しちゃいましょう♪, DIY好きなら一度は挑戦してみたい家具と言えばテーブル!でも、木材を切ったり組み合わせたり、何だか難しそうと思っていませんか?実は意外に簡単です!100均アイテムのプチプラDIYから本格的なテーブルまで、絶対試したいアイデアをご紹介します。, 人は人生の3分の1を睡眠に費やしているといわれています。ベッドはそれほどの長い時間を過ごす場所だからこそ、自分好みの快適なものにしたいですよね。ここでは、初心者から上級者まで必見のベッドのDIYアイデアを紹介しています。, 吊戸棚などの高い場所の物を取る際や、子どもが洗面所やトイレを使う際に重宝する踏み台。手作りするからには、丈夫で安全なものにしたいものですね。そこで、クリエイターさん達の秀逸な踏み台DIYアイデアを集めてみました。, 男前インテリアは大変人気がありますが、いざ自分の部屋を変えようとしても、どうしたらいいものか一苦労・・・。そこで、男前家具や雑貨のDIYレシピを厳選してご紹介します。アイデア次第でお気に入りの男前インテリアを作ることができますよ。, 大人気の北欧インテリアスタイル特集。スウェーデンのIKEA(イケア)やmarimekko(マリメッコ)など、そのナチュラルなスタイルと独特の色使いをする北欧家具でお部屋を彩りませんか?100円ショップでできる北欧風が可能になるDIYもご紹介します。. 綺麗なラインなのですが、木目は大変荒々しいです。この一枚板をセラウッド塗装していきます。, まずは下地処理です。サンディングシーラーというのですが、下地を整えます。うどんで言う膨らまし粉のようなものが入っており、塗装・研磨を繰り返し表面を綺麗にしていきます。 こんにちわ。もちです。 木型製作とエポキシ樹脂注入【その2】 テーブルは無垢材なので塗膜を研磨しても大丈夫、再塗装が可能になります。 写真2 #180にてバリバリ研磨しています。 写真3 写真4 トップが研磨できたら#320で木地調整をしました。 Email:[email protected] もちの力では厳しそうだったので、ツレにバトンタッチして外してもらいます。, おそるおそる触ってみるとエポキシ樹脂がゴムみたいな感触。ん?柔らかい?柔軟性があるとは書いてあったけど、こんなに弾力があるもの?? 反ったらまた研磨して平面を出すのも重要ですが(薄くなります)、反らないように反り止めをしっかりしていくのが重要と考えます。 セラウッドは紫外線カットの効果がありますので経年変化を止めてしまします。 『リバーテーブル』という呼び方も統一されていないようで、『ウッドレジン』とか『エポキシテーブル』とか『レジンテーブル』とかいろんな呼び方をされているようです。, 下調べと材料の準備【その1】 大量生産品はこの下地処理・上塗り塗料が厚いため木の雰囲気は全くありません。, Eury dikeではウレタン・セラウッドでも木材の質感を楽しんでいただくためなるべく薄めに塗装しております。 『リバーテーブル』という呼び方も統一されていないようで、『ウッドレジン』とか『エポキシテーブル』とか『レジンテーブル』とかいろんな呼び方をされているようです。 【その3】では離型と研磨に進みます〜 下調べと材料の準備【その1】 2014/12/28 - このピンは、make senseさんが見つけました。あなたも Pinterest で自分だけのピンを見つけて保存しましょう! こんにちは。 一枚板専門店アルアート 長野です。 ついにレジンテーブルが完成しました!! 樹脂業者との一枚板専門店特製レジンの開発に始まり。。。。 研磨方法や、硬化時間。。。 最終塗装方法 【その2】でスケールの最大計量を超えてしまうというトラブルがあり、ちゃんと硬ってくれるか不安でしたが、なんとか大丈夫だったようです。, 長くしておいた短辺を持って、はずし…あれ(固い!)… 今週末も数件の倉庫見学のご依頼いただいており、大変うれしい限りです。 よろしくお願いいたします。. またブラック鉄脚も統一しているので最高です。 ☆木材 ☆レジン ☆研磨するための工具(電動ドライバー、ランダムサンダーなど) ☆枠を作るための木材 ☆底にするための素材 ☆養生テープ ☆コーキング ☆作業手袋 ☆作業グラス ☆耐水ペーパー . tel: 080-1552-3389. やあみんな。仕事がない峰ちゃんだよ。5月から取り組んできたテーブル作りがやっと終わったから今回のことをまとめてみようと思う。(※真似してみようと思う方は安全に十分配所して、私のように作業ができる屋外スペースなどを確保したうえで取り組んでほしい。想像以上に粉が出るし、本当に怒られる。), コロナのせいで自宅で仕事をすることが増えた方も多いと思うけれど、私も自宅でのリモートワークが増えた。私の部屋にはハンモックと床しかないので仕方がなくハンモックに揺られながらパソコンをいじくっていたのだけれど、緊急事態宣言が明けても在宅勤務はなくならなかったため、このままでは腰が死ぬ。そろそろちゃんとしたテーブルを買おうと考えたのが始まりだった。取り組み始めたころは仕事も減り、体調もやっと回復してきたり、いままでうまくいっていたことが思うように進まなかったり、つまり目に見える形で何かを作りたかった、という気持ちがあった。つまりこれはテーブル作りを言い訳にした逃避と私のセラピーの話である。, ☆木材 ☆レジン ☆研磨するための工具(電動ドライバー、ランダムサンダーなど) ☆枠を作るための木材 ☆底にするための素材 ☆養生テープ ☆コーキング ☆作業手袋 ☆作業グラス ☆耐水ペーパー, 【ゆる募】テーブル作りたいのでこんな感じの木材、板。長さ1000mm、幅250〜500mm、厚さ40mm前後。穴があいていても大丈夫です。どっかに落ちてるよって教えて頂ければ拾いにいきますです。木材高いのだわぁ〜 pic.twitter.com/WxsmM8O25H, せっかく作るのだから良い木材で制作をしたい。余談だけれど私はデッドストックというか、もうこの世にないもの、これからなくなってしまうものに魅力を感じるタイプだ。候補としては屋久杉か、神代だった。, テーブルの大きさは幅115~130cm、奥行き40~60cm、この大きさの木材を探せばいいのだけれど屋久杉はネットで探しても高価。この大きさで2万近くかかることが判明したのでTwitterで教えてもらったネットオークション、ジモティなどを探してみた。(※DMで木材あるよ!って教えていただいた方々本当にありがとうございました。いつか取りに行きたいです。), おかげさまで可愛らしい神代欅を拾いました。神代っていうのは太古から地中に埋まっていた木材でして、高速道路作る時とかに発掘された木材なんですね。わざわざ掘り出す人なんていない、事業のため掘り起こされちゃったやつです。人の業を感じる木材( ˇωˇ ) https://t.co/ts4Ykn3AVq pic.twitter.com/jGJvVIhmwa, ネットの海で拾った神代欅(6,000円也)はたして本当に神代なのか…というのは多少怪しい部分であるが大きさとしては申し分なく、またちょうどよくカットされていたので手間が省けた。人の業を感じる木材、かわいいよ…, レジンにはUV硬化型のものと、2液性のものがある。前者は字のごとくUVで硬化するため比較的即効性があり、後者は2液の反応によって硬化するため時間がかかる。アクセサリーなどであればUV型でよいけれど、大きなテーブルとなると2液性のほうが良いと思う。そんなわけでとりあえず購に…たけぇ!!, 立方センチメートル…?はてな…?ってことで衣装ケースに水を入れて試してみたんだけど・115cm×52cm×1cm。底に1cmの層を作る場合…5.98L必要…?1L3,000円でも18,000円?で1cm?予算が… pic.twitter.com/RiHl1akidr, テーブルの厚みを書いていなかったけれど木材は1.7cm。そこにレジンを追加して2cm程度の厚みで作成をしようと考えていた。強度の心配もあったので、まず底にレジンの層を作ろうと考えたのだけれど上記の大きさを作成する場合概ね5.98kgのレジン必要なのである。木材の部分を抜いて1.7cmを埋めるとした場合…ざっくり多めに計算をして…, 木材の55cm(理想のテーブル奥行き)-22cm+15cm=15cm(木材2枚分の幅から出来上がりの幅を引いた数字)×115cm(理想のテーブル幅)=×1.7cm(木材の厚み)=2,932kg底の部分と合わせると約9kgのレジンが必要になる。ってことは上記の商品を6個買えばいいんですね。5,999円×6=35,994円也…, レジン7.5kgが届きました。36,000円也。テーブル買えるやん…?! pic.twitter.com/IWffyogQAH, 150-320-600-1000こんなにも見た目も手触りも変わるのか…(右が加工済み)木材楽しい。気がついたら0時過ぎ。一部紙やすりで研磨したけれど、島忠で見つけたこれ、電動ドリルに取り付けられてめちゃくちゃ便利だ。 pic.twitter.com/nJYkB8GlRc, 研磨するっていっても私の家には電動ドリルしかなく、すでに結構な金額を使っているのでできれば経費削減はしたい。そんなときに見つけたのがこの木工用のホイル。, 番手(※研磨の粗さ)がそろっており、とりあえず150.360.600.1000の4つを購入。3,500円也…。, 暇でもないんだけど早めに仕上げたいから2枚目研磨はじめる。もう夜中やで… pic.twitter.com/YMHmZq6Uyo, 雑な案だけれどこんな風にレジンを流し込む予定。そのための木枠を安い端材やL字金具やネジなどを使って作成していく。, かなり怪しい木枠を作成しました。いつ流し込もうか… pic.twitter.com/hDYZhGYWUE, さて、木枠の最終調整です。今回底はポリプロピレンの板にしたんですが…たわむ…間からレジンが漏れたらお金が漏れていくのとおなじなのでコーキングを打ってべったべたに養生テープを巻き付けて完成。大丈夫なのか…? pic.twitter.com/JHtAz9sV5z, もともと計画性のないタイプなので木枠の長さが足りなかった。というか端材をもらってきたら長さが微妙に足りなかった…。そんなわけで急遽金具で固定する手術を施し、底はべニア板が車に積めなかったので丸めやすいPP板で代用。レジンの特性についてだけど、なんにでもくっつく、というわけではなくポリ袋みたいな素材にはくっつかないそう。なので底板として採用したのですが、これが後々面倒なことになるとは…, 同様にくっつかない素材として養生テープがあるので、木材すべてに養生をし、レジンが液体のため流れ出さないように木材の隙間、底板の間には木工用ボンドを厚めに充填して一日乾かし、液漏れ防止のコーキングとしました。なんだかんだしっかりやってるんだ。木工用ボンド600円也。金具、木材、ねじ関係総額1600円也。, 着色についてですが、レジンアクセサリーなどに使用する塗料を使用。宝石の雫…。雰囲気がいいですよね。色はシアン。ターコイズブルーのような色もいいな、と思ったんですが、私が見ている海って大体暗い色をしているので…。, ネットの在庫がなくて、わざわざ浅草橋のイーストサイド東京まで買いに行ったのだけど、大変楽しかったので行ったことない人はぜひ。1000円也。, 青を作っている。お腹減ってきた… https://t.co/Q2cyug5VCJ pic.twitter.com/Cixp2PBNZ3, まず3kg。全然足りない…とりあえずの重りが軽すぎて木が浮いてくる… pic.twitter.com/sX0MTj29CY, この混ぜるのに使っている箱は100均で購入したCDケース。最大でも2kgまでしか入らないし、勢いよく混ぜすぎてこぼすし、二日目は使えないから家にあったボールで代用してダメにしちゃったし、思い付きでことを進めるっていうのは本当によくない。特にレジンですが、2液性のため、A剤とB剤を混ぜると白濁します。この白濁がしっかり取れてから着色剤を入れないとダマになってしまうっていうことを混ぜ始めてから学びました。まず3kgって書いてありますが金額にすると12,000円です。お金溶けてく。, 早くしないと固まっちゃう!と焦ったのもあるんですが、2液を混ぜてから硬化し始めるまでの間は90分あるようです。全然焦る必要なかったのでチャレンジする方はどうぞごゆっくり丁寧に作業を進めてください…。, \( 'ω')/ウオオオオアアーーーッッ!!流し込み完了!!とりあえずこのまま2日間放置して硬化するのを待ちます。今日の労働は終了です。お疲れ様でした。 https://t.co/Ug91wB5SOW pic.twitter.com/d2XoSMUq1z, あーだこーだやりながらようやっと流し込みが完了です。木材よりも多めに流し込んだのは後で削ればいいや、そのほうがなめらかになるやろ、という打算と液が少し余ったからっていうだけで。硬化したら即テーブルにできるだろ、くらいの気持ちでいたんですが、現実はそんなに甘いものではありませんでした。, 木枠のネジを外して…うおおおおお!海が、海が出来たぞー!!(念の為あと1日硬化させる) https://t.co/VbgRdg8ISb pic.twitter.com/F2MkI7Xo5K, 木枠を外した様子。2枚目に写っている二つの筋みたいなのはおもしに使っていた木材の幅が広すぎてべったりレジンに干渉していた証拠です。そこだけ周りと厚みが違う…思い出したら水平も出していなかったのでそもそも全体的に厚みが違う…。念のためもう一日寝かせたのは木枠を外したらべちょっとした箇所があったので硬化していないのかしら、と怖くなり放置した形です。そして翌日…, 今回、レジンがくっつかないように底にはポリプロピレンの板を使用したんですが、ガッツリ固着しておりいま絶望を感じています…サンダーで全部削るかノミと金槌で剥いでいくか… https://t.co/IkQGFhTy9g pic.twitter.com/upWMODGpvB, なんということでしょう。底板に採用したPP板ですが、レジンの層が薄かったのか?単純に私の知識不足なのか、完全にレジンと融合していました。今回、これこそが一番のミス。このまま白濁した板を底にくっつけたままにするか、力任せに剥がすか…私の目指すテーブルは透けるような透明度が欲しい、と考えていたので結局削り取ることに。前述したように家には電動ドライバーしかなかったのですが、早々に限界を感じたため、おとなしくサンダーをポチることになった。, 私が購入したのはリョービのサンダーで島忠ホームズで9,000円。これに研磨ペーパーのセットなどを入れて11,600円也。いいんだ。サンダーは今後も使うかもしれないし、便利だもんね。これは未来への投資なんだ。この時点で59,694円かかってます。, 夢中になってサンダー使っていたんですが、これはあれですね。怒られるやつですね… pic.twitter.com/XymGqX35ct, この日は雨が止んだので屋上に出て研磨作業。見てもらえればわかりますけど相当粉塵が出ていますね。本当に大変。水撒いて、端に寄せた粉をスコップですくっていくという作業。掃除だけで毎回1時間近くかかったんじゃないだろうか。, よくやっと裏面のポリ板を削り取りました。やっと次の段階にいける…ところでこのような作業ですが見ての通り保護グラス、作業用手袋の他にマスク、ジーンズ、靴下、長袖で作業してます。それでも飛んできた端材で怪我してるんで真似する方はご安全に。 https://t.co/zwWj6LPwQ2 pic.twitter.com/0z7pk5urZZ, そうそう、怪我についてですが、作業中端材とか、鋭利になっていたテーブルの角で手のひらと脚を切ってます。画像の保護セットで1,000円程度なので安全には十分注意して作業しましょう。, 60番、80番で研磨してやっとここまで来たンゴ… https://t.co/8BFD2BzEU8 pic.twitter.com/vddTICJQll, 表面の凸凹を水平にしないとテーブルとしては利用できません。なのでひたすら研磨、研磨、研磨。これはサンダーで60.80で削った状態ですが、調子に乗って深く削りすぎてしまったり、傷が残ってしまったり、初期の状態が最終的な仕上がりに大きく作用してきます。本当に悔しい。サンダーで水平になってきたらここから人力。耐水ペーパーでひたすら研磨。削っても削っても消えない傷。どんどん薄くなっていくテーブル。痛む右手。時間的制約…。, 全開のツイートから3日ほど経過してますが、その間、仕事しながら空いた時間はひたすら削ったり、ホームセンターにコンパウンド買いに行ったり…おそらく合計で10時間くらいあーでもないこーでもないとやってました。, 耐水ペーパー、150、320、600、800、1000、1500、2000で全然曇り(傷)がとれないので絶望しています。もう終わりにしよう… pic.twitter.com/EOQEZD4svy, いつまでもこんなことをしているわけにはいかない。そろそろ終わらせなきゃいけなんだ。水さえつけばきれいに透けるのに…コンパウンドもダメだしこの時点で研磨剤含め4,000円ほど発生しています。, 下の雑誌が透けるー!!! https://t.co/8dDL4zgIx2 pic.twitter.com/5CPFulT43k, いくら研磨してもキリがないので上から艶出しニスを塗った結果、下の雑誌が透ける透明度に!できたこれで完成みゃー!(ニス、はけ、その他1,500円也), 机の脚に採用したFクランプレッグが届いた。 https://t.co/gfRXVNUs9c Dichotomicというところのものでご覧の通り工具なしで挟めるものならなんでもテーブルに出来る代物。キャンプに持っていくことも出来る。28,600円也。机、買えたよね… https://t.co/feJzGFB6gb pic.twitter.com/xi7ThtNYuf, テーブルの脚は木材にしようか、アイアンにしようか迷っていたんですが、天板に穴をあけるということに抵抗が(透けてるからネジなどダイレクトに見えてしまう)あったので、Fクランプレッグという商品を購入。見ての通り工具不要。好きな天板があれば50cmまでの厚さは挟める。加重は120kgまで。仕事用のデスクだけでなく、キャンプに持っていくこともできるし、これは良い。28,600円也。, 上記のほかにも細々としたものを購入しているので大体100,000円で115cm×55cmのレジンテーブルを作ることができました。, 冒頭にこのテーブル作りは逃避と私のセラピーという話を書いたけれど、この作業をしている間は本当に無心でいることが出来た。最初は本当に”何かを作ってみたい”という衝動だけだった。何もない自分は何かを生み出すことが出来るのだろうか、不安や焦燥、いまやらなけれならないことから目を背け木材を削る日々。それは逃避以外の何物でもなかったと思う。最終に向かうにつれて頭に浮かんできたのは”いつまでこんなことをしているんだろうか”という自分自身へのあきれた感情だった。取り組み始めたことはいずれ終わらせなければならない。仕上がりに拘りたいけれど、そこまでの技術が、力があるわけではない。ならばこの程度で終わらせることも大切なことなんだよな、と考えた瞬間、憑物が落ちたような気がしてテーブルが生まれましたとさ。.