『レッド』は、山本直樹による日本の漫画。1969年から1972年の日本を舞台に、革命を起こすことを目指した若者達の青春群像劇。 連合赤軍およびその母体となった2つの新左翼団体をモデルにしている。. レッド特集 ; ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー攻略gemani ... リザードンは岩タイプの技でダメージ4倍なので、岩・地面タイプのポケモンで戦えば圧倒的に戦いやすい。 「エアスラッシュ」は怯みの効果があるので、素早さの低いポケモンは注意しよう。 カメックス レベル84 81 Zup! Plus Producer Lorenzo di Bonaventura On Set Interview", Warren Ellis’ Red and Ocean Headed to the Big Screen, Morgan Freeman Joins The Big Screen Adaptation of Warren Ellis’ Red, Casting Notes: Alan Cumming in Burlesque; Mirren Does Espionage; Dempsey Steals Laughs; Weaver and Shawkat Hit Cedar Rapids, John C. Reilly, Mary-Louise Parker seeing 'Red', Willis, Malkovich head south for quick 'Red' shoot (exclusive), Weekend Box Office Results for October 15-17, 2010 - Box Office Mojo, 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル コレクターズパック, DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る, I AM: SMTOWN LIVE WORLD TOUR in Madison Square Garden ライブDISC付コンプリートDVD BOX, 「劇場版 SPEC〜天〜」警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 スタンダード・エディション, キリン POINT OF NO-RETURN! 『レッド』は、山本直樹による日本の漫画。1969年から1972年の日本を舞台に、革命を起こすことを目指した若者達の青春群像劇。連合赤軍およびその母体となった2つの新左翼団体をモデルにしている。, 2006年21号より講談社の漫画雑誌『イブニング』にて連載を開始、2013年23号の第86話をもって一旦連載を中断する。2014年5号より『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』として新章をスタートさせ、2016年21号まで連載した。最終章『レッド最終章 あさま山荘の10日間』は2017年7号から2018年11号まで連載した。単行本は『レッド』が全8巻、『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』が全4巻、『レッド最終章 あさま山荘の10日間』が全1巻。, 1960年代末から1970年代初頭にかけての、日本の新左翼運動の中で起こった事件をテーマとした作品である。何人かの主要人物を軸に、時間的経過に沿って事件の進行や当時の時代背景を淡々と叙述していく伝記的な手法がとられている。また、登場人物のその後の運命を示す文章が頻繁に登場したり、人物が亡くなっていく順に1から15までの番号が付されるなど、あらかじめ物語の先には悲劇的結末が待ち受けることが強調されている。登場人物の名前は、姓については原則として山岳名にちなんでいる。名についてはモデルとなる人物の名と同じ読みで漢字を変えている場合が多い[1]。, 雑誌上でのタイトルロゴには、大きな「レッド」の文字に重ねて、小さく「Red」の英字表記と、舞台となった時代を表す「1969〜1972」の文字があるが、単行本第1巻(初版)ではタイトルロゴから「1969〜1972」の文字は消えている(※第1巻2刷以降、および第2巻は表記あり)。, 本作はフィクションであるとの注意書きが連載・単行本に書かれているが、山本は「基本的にはあったことほぼそのままを描いてこうとは思っています」と述べており[2]、本作の内容は連合赤軍事件関係者の証言をかなり忠実に再現したものとなっている。, 1969年、東京大学安田講堂の陥落を境に全共闘運動は勢いを失いつつあった。同じ年の夏の終わり、青森の■■大学ではバリ封(バリケード封鎖(ストライキ))が盛り上がりに欠けるまま機動隊突入、立てこもり学生の退却という結末となる。ほぼ同じころ、外相の訪ソ訪米阻止のため「革命者連盟」の若者たちは羽田空港に侵入、「反米闘争路線万歳」「毛沢東思想万歳」を叫びながらジャンボジェット機に火炎瓶を投げつけた。, 革命の退潮に抗うように、ダイナマイトによる非合法のゲリラ闘争へ傾斜していく革命者連盟のメンバー。しかしリーダーである筑波を始めとして多数のメンバーが逮捕されたことで組織崩壊の危機に直面することになった。彼らは筑波を奪還するために、交番を襲撃して拳銃を奪取する計画を立てる。この作戦を契機に革命者連盟はもう一つの急進的グループ「赤色軍」との同盟関係をうち立て、いっそうの武装闘争路線へと突き進んで行く。, そして月日は流れ1972年1月、赤色軍と革命者連盟の幹部は榛名ベースにて「赤色連盟」の結成を宣言。それに伴い、ベースに集結した二十数名の同志たちに革命戦士となるため、それまでの言動に対する「総括」を要求する。しかしそこで展開されたのは、「総括の援助」と称した苛烈極まる暴力であった。12月31日未明、一人の同志が榛名ベースの寒さと同志からの暴力によって命を落としたが、彼らはそれを総括できなかったための「敗北死」と受け取るのであった。果たして彼らは、どこへ向かうのであろうか。, 作中の重要な要素である「山岳ベース」を意識してか、あるいはあさま山荘事件の犯人メンバーが山荘内でコードネームで呼び合う際に山の名前を用いたことを意識してか、実在の人物を強く意識した登場人物の作中仮名(特に姓)はほぼ、日本国内の著名な山の名前から採られている。, 以下、『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』第2巻までに描かれている時期(1972年1月まで)の内容に限定する。, 神奈川県を拠点に活動する比較的少数の新左翼グループ(日本共産党(革命左派)神奈川県委員会に相当)。毛沢東思想に基づきゲリラ闘争路線をとるが、警察による1969年末のリーダー筑波らの根こそぎ検挙で壊滅的な打撃を受ける。またあまりにも先鋭的かつエキセントリックなその闘争路線は、大衆からの孤立を懸念する他党派からしばしば顰蹙を買っていた。しかし、1970年末に都内での交番襲撃作戦を敢行し、(結果としては失敗に終わり大きな犠牲を払ったものの)この事件により一躍新左翼内部での注目と支持を集めることとなる。合法組織は「共闘戦線」(「京浜安保共闘」に相当)。機関紙として『革命の鐘』(『解放の旗』に相当)を刊行している。ヘルメットは無地に「革」。「革命者連盟神奈川委員会」が正式名称らしいが、赤城と谷川のアジトは茨城にあり、そのことを宮浦に揶揄されている。毛沢東思想に基づく反米路線をとっており、メンバーはピンポン外交のような米中の歩み寄りを理解できないでいる。, 新左翼党派の一つ(共産主義者同盟赤軍派に相当)。関西で大きな影響力を持ち、関西訛りで話すメンバーも多い。1969年秋から「大阪戦争」、「東京戦争」など先鋭的な闘争を主張するが、実態は不発であり、岩木の友人からは「言うことだけはデカイ」と言われている。その後1969年末の関東地方■■■峠での武装訓練中の大量逮捕、翌年3月のリーダー石鎚の逮捕、「国際根拠地論」による主力メンバーの国外脱出などで組織は混乱し「ほぼ壊滅」とすら言われている。内部でも方針を巡る中央と地方組織の対立が顕在化する中、革命者連盟の交番襲撃作戦を高く評価し、提携関係を模索、1971年初めには合法組織である「前衛連合」(赤軍派の大衆組織「革命戦線」に相当)が、革命者連盟の合法組織「共闘戦線」と初めての合同集会を開催。さらに同年2月からは「G(ギャング)作戦」と称する金融機関強盗により活動資金調達を行う。東大・京大レベルの頭の持ち主でないと入れてもらえないと言われており、革命者連盟の宮浦からは「エリート主義丸出し」と揶揄されている。メンバーへの懲罰として「禁煙禁酒」が存在し、岩木や革命者連盟メンバーからは不評を買っている。機関紙は『赤色』(『赤軍』に相当)。, (中央委員会)森恒夫(委員長)、永田洋子(副委員長)、坂口弘(書記長)、寺岡恒一、坂東國男、山田孝、吉野雅邦(委員), 姓だけで名の出てこない登場人物も多い。また、コマによって名に揺のある場合もある(「北盛夫/北常男」など)。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=レッド_(山本直樹)&oldid=79692725, 山本直樹 『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』 講談社〈イブニングKCDX〉、全4巻, 山本直樹 『レッド 最終章 あさま山荘の10日間』 講談社〈イブニングKCDX〉、全1巻, (大衆団体)京浜労働者反戦団 (青年団体)反帝平和青年戦線 (非合法組織)人民革命軍, (東京共青との共闘組織)京浜安保共闘 (青年団体)反帝平和青年戦線 (非合法組織)人民革命軍, (東京共青との共闘組織)京浜安保共闘 (青年団体)学生戦闘団 (非合法組織)人民革命軍. 『RED/レッド』(原題:RED)は、2010年のアメリカ映画。DCコミックスのインプリントであるオマージュ・コミックから出版された同名のグラフィックノベルを原作としたアクション映画。. タイトルであり、作中にも登場する「RED」とは、「引退した超危険人物(Retired Extremely Dangerous)」を意味 … 士郎は自分も座っていいのか迷ったが空いているので構わないだろうと腰掛けようとした、それをアーサー王が止める。, アーサー王が何故止めたのか士郎は理解出来なかったが素直に指示に従って別の椅子を用意されるのを立って待つことにした。, 「構わないんじゃないですかアーサー王。任務から帰って来て知らない人間が自分の席に座っていた時の奴の顔を是非見たいもんです」, 「スイマセン、この円卓の席には魔法が掛けられていて認められた騎士以外は座れないようになってるんです。空いている数席は任務でキャメロットを離れている騎士の席です。, 「待てよ、それより先に王とお前が連れてきた小僧の説明を先にしてくれ。気になって話に集中出来ないんでね」, アグラヴェインが会議の開始を口にした、しかしそこで先ほどアーサー王にチャチャを入れたケイと言う騎士が口を挟んだ。, ケイの言うことはもっともと捉えたアグラヴェインが士郎を城に招き入れた経緯を他の円卓の騎士たちに説明をした。, 「何やってんだアグラヴェイン、父上の命を狙ったクソ野郎を逃しておいておめおめと戻って来やがったのかテメー。, 俺が今から草の根分けてでも探し出してやる、そして手足を切り落として父上の前でその首を刎(は)ねてやる」, アグラヴェインの話を聞いた全身に鎧を着込んだ騎士が大声で怒鳴ると席を勢いよく立った。, しかし士郎はそれよりも気になる言葉があった、鎧を全身に着込んだ騎士はアーサー王のことを父上と言っていたような気がした。, 「モードレッド卿、賊の捜索を打ち切る判断をされたのは陛下だ。そして貴公の言動は円卓の騎士にそぐわぬ、貴公だけでなく父君であるアーサー王の顔に泥を塗る行為であることを自覚せよ」, 全身に鎧を着込んだモードレッドと呼ばれた騎士はアグラヴェインの言葉にあからさまな怒りを表した。, しかし士郎にとってそんなことはどうでも良く、アグラヴェインの言葉を聞いて目の前が一瞬真っ暗になった。士郎はセイバーに特別な感情を持っていた。, それにモードレッドはアーサー王の姉上が産んだ子だ、子供のいないアーサー王が養子として引き取ったんだよ」, ケイは士郎の勘違いを正した。しかし士郎の先ほどの発言、アーサー王が子を産んだという言葉を口にした時にケイは険しい表情をしたことを士郎も、そして他の円卓の騎士も気付くことは無かったが。, ケイの話を聞いた士郎はホッと胸を撫で下ろし椅子に座り直した。しかし士郎は冷静を取り戻すと第五次聖杯戦争の後にざっと読んだアーサー王の話を思い出して再び椅子から立つと大声でモードレッドの名前を叫んだ。, 士郎の先ほどからの可笑しな行動に円卓の騎士の中で笑いを堪えてる者と、苛立ちを覚える者の二通りに別れた。, 「気安く俺の名前を呼ぶんじゃねー。お前みたいなモヤシが父上の危機を救った何て俺は信じねえぞ」, モードレッドは大声を出して頭に血が昇り熱くなったので兜を外した。兜を外した顔を見て士郎は驚きの表情を浮かべ声を漏らした。, 「止せ、モードレッド卿。貴殿が女であることを民で知る者は少ない、円卓の騎士の中に女性が居ることに客人は驚いただけだろ。些細な事で目くじらを立てるな」, 「普段がそんな言動だから驚かれるんだ、いっそ何も身に着けずに町中を歩けば国中の民がモードレッドは女だと知るさ。ついでに痴女だなんて言われるかもな、ハハッ」, 「伯父上、アンタの軽口にはウンザリしてんだ。二度と軽口が叩けないように首と胴体を切り離してやろうか俺が」, ケイがモードレッドにチャチャを入れるとモードレッドは今度はガウェインからケイへと怒りの矛先を変えた。, そんなやり取りで他の騎士たちもざわつき収拾がつかない状況となってきた、アグラヴェインが場を鎮めようとするがアグラヴェインの言葉に耳を傾ける者は少数であった。, 「モードレッドよ、私がこの場に招いた客人は危機を救った。その私の言葉は信用できぬか?」, しかし、目の前の客人が王の危機を救った実力者だとこの目で見ないことには納得が出来ない。, そこで提案なのだが、客人の実力を我々の前で披露するために模擬戦をするのはどうだろうか、例えばモードレッドを相手にして」, ケイはアーサー王に士郎とモードレッドの模擬戦を提案した。アーサー王は多少考える素振りを見せて士郎の方へと向いた。, 「真剣で構わない。それに手加減も無用だ、その代わり俺がモードレッドを殺してもお咎めは無しにしてくれ」, モードレッドの言葉に士郎は冷や汗が流れるのを感じた。しかし、士郎は拳を握り締めてモードレッドを睨みつけた。, 士郎はアーサー王の物語を読んで知っていた、モードレッドがアーサー王に弓を引くことを。そしてそれが原因でアーサー王が倒れることも。, 士郎は此処で自分がモードレッドを殺せばアーサー王の、いや、セイバーの辿るべき悲劇の運命を変えられるのでは、と思いこの戦いを承諾したのだ。. この攻略が気に入ったらZup!して評価を上げよう! ザップの数が多いほど、上の方に表示されやすくなり、多くの人の目に入りやすくなります。 80792 View! レッドがこの四年間を利用して身につけようとしているのは、努力値などを度外視したポケモンの育成方法だ。 努力値を割り振り、後はトレーナー――というよりプレイヤーの読みが勝負の肝となるゲームと違い、こちらでは技の熟練度や応用だけじゃなく、メニューを組んでポケモンの身体� - ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY - ワンダーウーマン 1984 - ザ・スーサイド・スクワッド, "Collider Goes to the Set of RED (Retired Extremely Dangerous) ? モードレッドを止めるために声を出した騎士、ガウェインにモードレッドは噛みついた。 「普段がそんな言動だから驚かれるんだ、いっそ何も身に着けずに町中を歩けば国中の民がモードレッドは女だと知るさ。ついでに痴女だなんて言われるかもな、ハハッ」 「伯父上、アンタの軽口にはウ� 『RED/レッド』(原題:RED)は、2010年のアメリカ映画。DCコミックスのインプリントであるオマージュ・コミックから出版された同名のグラフィックノベルを原作としたアクション映画。, タイトルであり、作中にも登場する「RED」とは、「引退した超危険人物(Retired Extremely Dangerous)」を意味する[3][4]。, 元CIAの腕利きエージェントであったフランクは、現在は引退し、田舎で一人のんびりと刺激のない年金暮らしをしていた。唯一の楽しみは、年金事務所の電話担当サラとの会話であり、相思相愛になっていた。サラと会う約束を取り付けたその日の夜、フランクは武装した集団に家を襲われる。全員を返り討ちにするも敵の正体は掴めず、サラにも危害が及ぶ可能性を考慮して、フランクは彼女の下へ向かう。追手が迫り時間が惜しいフランクはサラを拘束し、強引に連れ出す。最初は抵抗する彼女であったが、命を狙われていることを知ってフランクに従うようになる。一方、CIAの現役エージェントであるクーパーは、上司よりフランクの殺害を命令される。, かつてのCIAの同僚で盟友のジョーの情報から、襲撃者達が、先頃起こったニューヨークの女性記者の殺害犯と同じと判明する。フランクは記者が残した情報から命を狙われている者たちのリストを入手し、シンガーという男を除いて既に殺害されていることを知るが、その矢先にジョーが殺されたという連絡を受ける。フランクは、次にかつての同僚マーヴィンを頼り、狙われている者達が1981年のグアテマラでの作戦関係者であると知る。マーヴィンを伴いシンガーの許を訪れるフランクらであったが、情報を得る前にCIAの襲撃を受け、シンガーは殺されてしまう。, すべてを知るには古巣のCIA本部に行くしかないとし、フランクはロシア諜報員であった宿敵・イヴァンを頼る。イヴァンの助けでCIA本部に潜入したフランクは、グアマテラ作戦の極秘情報を得るがクーパーと鉢合わせし、彼を退けてCIA本部を脱出するも、重傷を負う。そこで治療のため、元MI6の女殺し屋ヴィクトリアの許へ赴くが、そこで実は生きていたジョーも合流する。そして手に入れた資料から、作戦の関係者だが唯一命を狙われていない軍需産業界の大物ダニングに目をつける。, フランク、ジョー、マーヴィン、ヴィクトリアの「RED」達は、ダニングの屋敷に潜入し、彼を脅して情報を吐かせる。全ての黒幕は現役副大統領で次期大統領候補のロバート・スタントンであり、1981年当時、現場指揮官の彼が行った虐殺事件の隠蔽のためにCIAを利用して関係者を暗殺していたのだった。ところが、フランクらがダニングの屋敷にいることがCIAにばれて彼らの襲撃を受けてしまい、フランク、マーヴィン、ヴィクトリアの3人はイヴァンの助けで脱出に成功するも、ジョーは身代わりとなって死に、サラはCIAに捕まってしまう。, フランク、マーヴィン、ヴィクトリアにイヴァンを加えた4人はスタントンのパーティに潜入し、彼を襲撃する。混乱の中で副大統領の誘拐を成功させたフランクは、クーパーにサラとの交換を要求し、クーパーはサラを連れて指定された場所に赴く。だが、そこにダニングとその一味が襲撃をかけ、真の黒幕は自分であると明かした上で、用済みとなったスタントンを殺害する。すべてを察したクーパーはダニングの要求に従うフリをしてフランクを助け、駆けつけたヴィクトリアらと共にダニングとその仲間たちを始末する。, 助け出したサラと愛を確かめ合うフランクであったがイヴァンは協力の見返りを求め、後日、フランクは再び危険な戦場へ赴くのであった。, 2008年6月、サミット・エンターテインメントはホーバー兄弟の脚本による映画化計画があることが発表された。企画はロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラによるものである[5]。, 2009年4月までに、ブルース・ウィリスを主演のフランク役にするために交渉がされていた[6]。7月、更にモーガン・フリーマンを共演者に、ロベルト・シュヴェンケを監督にするために交渉中であると報じられた[7][8]。11月、ヘレン・ミレンがフリーマンとウィリスと共演すると報じられた[9]。また、同月、ジョン・C・ライリー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジュリアン・マクマホン、アーネスト・ボーグナイン、リチャード・ドレイファス、ブライアン・コックスへも交渉中であることが明らかとなった[10][11]。, 2009年12月、サミット・エンターテインメントは公開日は2010年10月22日の予定であると発表した[12](後に1週間前倒しとなる10月15日に変更)。また、同月にジェームズ・レマー、カール・アーバンの出演が明らかとなった[13][14]。2010年1月、降板したジョン・C・ライリーに代わってジョン・マルコヴィッチが出演することがわかった[15]。, 主要撮影は2010年1月18日にカナダのトロントで始まった[16]。3月にはニューオーリンズのフレンチ・クオーターでも行われた[17]。8月にはルイジアナ州で追加撮影が行われた[18]。, 2010年6月にティーザー予告が公開された[19]。翌7月にはコミコン・インターナショナルで予告が公開された[20]。ワールドプレミア上映は10月11日にロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで行われた[21]。, Rotten Tomatoesによると、70%(179名中126名)の評論家が本作に肯定的な評価を下し、また、平均点は10点満点で6.3点となった[22]。他に、Metacriticでの平均スコアは、34のレビューで100点満点中60点だった[23]。, ロジャー・イーバートは4つ星満点で2つ星を与え、「良くも悪くもない」と評した[24]。, 北米の3081館で公開され、公開初週末3日間で2,250万ドルを稼ぎ、『ジャッカス 3D』に次いで初登場2位となった[25]。, 第15回サテライト賞のミュージカル・コメディ映画賞、ミュージカル・コメディ映画主演男優賞(ジョン・マルコヴィッチ)、ミュージカル・コメディ映画主演女優賞(メアリー=ルイーズ・パーカー)、第68回ゴールデングローブ賞の作品賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。, 続編の計画が進められており、サミット・エンターテインメントがホーバー兄弟に再び脚本執筆を依頼した[26]。, Adventures of Captain Marvel(1941) - Spy Smasher(1942) - Hop Harrigan(1946) - The Vigilante(1947) - Congo Bill(1948), Superman(1948) - Atom Man vs. Superman(1950), スーパーマンと地底人間(英語版)(1951) - Stamp Day for Superman(1954), スティール(英語版)(1997) - ロード・トゥ・パーディション(2002) - リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い - キャットウーマン(2004), バットマン(1989) - バットマン リターンズ (1992)- バットマン フォーエヴァー(1995) - バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲(1997), スーパーマン(1978) - スーパーマンII(1980) - スーパーマンIII(1983) - スーパーガール(1984) - スーパーマンIV(1987), コンスタンティン - ヒストリー・オブ・バイオレンス - Vフォー・ヴェンデッタ - スターダスト - ザ・スピリット - ウォッチメン - ルーザーズ - ジョナ・ヘックス - グリーン・ランタン, スーパーマンII リチャード・ドナーCUT版(2006) - スーパーマン リターンズ(2006), マン・オブ・スティール - バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 - スーサイド・スクワッド - ワンダーウーマン - ジャスティス・リーグ - アクアマン - シャザム!