寺院・教会,旧市街・古い町並み, 東京 育毛剤 海鮮・シーフード, 北海道 まんさくさんからの質問「北海道ならではのオススメお土産といえば???」に関するq&aページです。北海道の旅行に関する疑問があれば日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで質問してみよ … 北海道旅行で、あなたがお土産にするものってどんなもの? 「白い恋人」や「じゃがポックル」など定番は欠かせないけれど、時には新しい&面白い一品をプレゼントしてみませんか。今、北海道では函館、十勝、室蘭を中心にユニークなアイテムが続々登場しています。 旅行の楽しみのひとつ、お土産選び。北海道は美味しいお土産がたくさんあるので選ぶのに困ってしまいますよね。自分へのお土産はもちろん、家族や友人、職場の人たちに、せっかくだから喜んでもらいたい! - 日本 京都 ホテル 北海道と言えば、札幌や美瑛、函館、小樽など、数々の有名観光スポットがあります。けれど、日本国内のみならず海外からの観光客も訪れる人気の場所は混雑しているし、tvやネット等どこかで目にした風景が多いのも事実。ですが今回ご紹介する北海道の観光スポットは、まさに穴場! Go To トラベルキャンペーン 3.4 北海道のお土産ランキングtop10第4位:plusワンの「夕張メロンラングドシャショコラ」 3.5 北海道のお土産ランキングtop10第5位:北菓楼の「北海道開拓おかき」 3.6 北海道のお土産ランキングtop10第6位:佐藤水産の「鮭ルイベ漬け」 永久脱毛. 日本 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. ナイトブラ トウモロコシを乾燥させパフ状に加工、細かく粉砕したローストアーモンド入りのホワイトチョコレートで包んでいます。甘すぎないチョコとサクサクで香ばしいトウモロコシとの相性は抜群で、何個でも食べたくなってしまいます。お土産としてはもちろん、道民の日常的なおやつとしても親しまれています。, A post shared by asami picture store (@asamipicturestore) on Jan 5, 2018 at 9:23pm PST, 2番目におすすめする北海道のお菓子は「マルセイバターサンド」。様々な北海道銘菓を販売している六花亭の代表的なお菓子で、会社全体の売上の4割を占めるほどの人気ぶりです。特注の小麦粉でビスケットを作り、そこに北海道産の生乳100%で作ったバターやカリフォルニア産レーズン・ホワイトチョコレートで作ったクリームを挟んでいます。レトロな柄の包装は発売当時のバターのパッケージをモチーフにしています。, A post shared by まるちゃん (@maru1971) on Apr 26, 2016 at 6:06am PDT, 3番目におすすめする北海道のお菓子は「札幌農学校」。全国菓子大博覧会にて農林水産大臣賞を、さらにモンドセレクションで3年連続最高金賞を受賞したことのある、きのとやのミルククッキーです。 浮気調査 美顔器 『旅に出ると、美味しいものを食べて~いっぱいおしゃべりをして~楽しいこといっぱい!そして、何より楽しいのがお買い物!!その土地その土地でしか手に入らない美味しいも...』札幌(北海道)旅行についていなごろーさんの旅行記です。 - メンズ 脱毛 大阪 ホテル (@_very.very_) on Jun 21, 2017 at 11:45pm PDT, 次に紹介する北海道のお菓子は「夕張メロンゼリー」。夕張メロン誕生50周年を機に、この北海道の夏の味覚を1年中味わってほしいとの思いから生まれました。完熟果肉を贅沢に使用したこのゼリーは、夕張メロン独特の食感や香り・味わいをしっかり再現しており、モンドセレクションでも5年連続最高金賞を受賞しているほどです。 グルメ 神奈川 ホテル シンガポール ホテル - 美容液 爆買いにご注意を。, 中央卸売札幌場外市場は、約60店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣りの 札幌中央卸売市場より鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸を仕入れ格安で提供しています。なかでも、「海鮮市場北のグルメ」は大人気のおすすめのお店です。鮮度にこだわった海と山の幸はその場で梱包し、道内・道外ともすべて即日発送可で安心してお土産に。大切な方へにお土産や贈答品だけでなく、自宅にも送ってはいかがでしょうか。, 新千歳空港内のJAL系列の有名店「BLUESKY」に聞いた北海道お土産人気スイーツベスト5をご紹介!1位「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」2位「マルセイバターサンド」3位「白い恋人」4位「白いブラックサンダーにミニ」5位「札幌おかきOh!焼とうきび」そして、おすすめ商品をご紹介!「札幌カリーせんべいカリカリまだある?えび」「機関車サブレ」「ナチュラルチーズケーキ セレクトボックス」, 札幌駅北口側の北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内に、どさんこプラザがあります。ここは北海道各地から特産品・加工品約2,000アイテムが勢ぞろい。用途と好みに合わせたお土産が選び放題!食のサポーターがおすすめする北のハイグレード食品もあります。「食のサポーター」とは、道産品のPRや磨き上げなどの協力をしている人たちのことで、主に北海道出身者で首都圏で活躍しているシェフの方などから構成されています。食のサポーターがおすすめする道産品。お土産に大人気まちがいなし!, 北海道限定の商品で、左党の方向きにおすすめの商品を紹介しちゃいます!お酒に合うお土産を探すなら、JR小樽駅の中にある「駅なかマート タルシェ」がおすすめ。どれも試食しているだけで、お酒が飲みたくなって困ってしまうお土産ばかりのはずです。そしてお酒飲みの方以外でも、定番土産に飽きている方へも絶対おすすめです!, 「狸小路商店街」は、雨や雪の日も天候を気にせずお買い物が楽しめるアーケード商店街。昔ながらの風情を感じるその空間に軒を連ねるのは、老舗から穴場まで新旧多彩な約200店舗。お土産店も数多く充実しています!創業100年の老舗土産店「たぬきや」や飲食も楽しめる北海道産食材直売店「HUGマート」など、多彩な店舗がひしめき合う「狸小路商店街」。札幌に訪れた際は、観光・グルメ・お土産探しを兼ねて老舗商店街を歩いてみませんか?, 札幌地下街のオーロラタウン・ポールタウンでお土産さがしをしましょう!オーロラタウンで一際賑わっているお店がきたキッチンです。きたキッチンのお土産で一番人気は「夕張市のシナモンドーナツです」。一方ポールタウンにある、KINOTOYA BAKEは、女性に人気があるスイーツのお店です。ふわっふわの濃厚なチーズの味わいとサクッと焼きあがったタルトの食感が特徴の焼きたてチーズタルトが大人気!, 昭和58年創業のRoyce’ Chocolate Worldは、「北海道」「チョコ」と検索するとダントツ一番目に出てくる人気店。チョコレートをはじめ、チョコレートを使用した菓子、焼き菓子まで、常時100種類を超えるラインナップの他、ベーカリーショップもあり、板チョコを挟んだパンなど個性溢れた商品を販売しています。こちらの魅力は、チョコの歴史から始まり、ガラス越しに製造行程が見てとれるこだわりと安心感。フードコートでおいしいチョコを吟味できるのもいいですね。まずはしっかり味を確認してからお土産を選ぶのがおすすめ。世界的に有名なロイズのチョコをお土産にすれば、間違いなく喜ばれますよ。, 定番のマルセイバターサンドや、フリーズドライのいちごをコーティングしたストロベリーチョコで人気の六花亭。JR札幌駅から徒歩5分足らずの場所に、六花亭札幌本店がオープンしたのをご存知でしょうか。1階の売店には、北海道内でしか買えない和洋の生スイーツが盛りだくさん。空港やお土産物屋で見かける商品も、ばら売りで買うことができます。また2階の喫茶室では、季節限定のメニューや定番のホットケーキをいただくことも。ピザ類もあるので、ランチ利用にもおすすめです。こちらではお得なモノにたくさん出合えるので、じっくりお店をのぞいてみるのが◎。時間があれば、5階のギャラリーへも足を運んでみてはいかがでしょう。, 大正時代の図書館だった歴史的建造物を改築した北菓楼札幌本館。お菓子を通じて人々が交流する“サロン”がこのお店のテーマです。店内は、大正当時のレンガを壁にあしらったホールのような大空間。クラシカルで文化的なデザインの店内は、見るだけでも一見の価値があります。こちらでは定番や限定商品のお土産を買ったり、イートインでシュークリームやソフトクリームを食べたりと楽しみ方はさまざま。お店のクラシカルな香りを楽しみながら、新たなお気に入りスイーツを探してみるのもおすすめです。, ガラス工芸で有名な北一硝子は、北海道観光で人気の小樽で、欠かせないスポットのひとつ。市内に10店舗以上を構え、グラスや食器など幅広い製品を製造販売しています。数ある店舗の中で、花園店は唯一ガラス体験ができるお店。店内で売っている商品を使って、模様を描く「硝子の彫刻体験」は、ひと味違ったお土産を自分で作ることができるのでおすすめです。もちろんスタッフがつきっきりでアドバイスしてくれるので、小学生以上ならひとりでもOK。完成した作品はすぐに持ち帰ることができますが、発送もしてくれます。ベースとなっているのが北一硝子の商品だけに、ワンランク上のお土産になりますよ。, 小樽の都通りは歴史を感じさせるアーケード街。その一角に、老舗洋菓子店あまとうの本店があります。こちらの看板商品マロンコロンは、全国区の知名度を誇り北海道銘菓の一つ。昭和35年に誕生以来、高い人気を誇るロングセラーです。サクサクと歯ごたえのよいサブレを3枚重ね、オリジナルのチョコレートでコーティングした焼き菓子は、日持ちも良くお土産におすすめ。発売当初の味を復刻したクラシックマロンコロンは、生産数の少ない希少商品なので見つけたら即購入を!. 売店午前10時~午後7時、喫茶室午前10時30分~午後6時(LO.5時30分)、ギャラリー柏午前10時~午後7時. Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. - [最安値], A post shared by michiakingston (@michiakingston) on Mar 23, 2013 at 10:54pm PDT, 北海道のお菓子の最初におすすめしたいのは「とうきびチョコ」。数多くあるとうきびチョコの中でも、昭和60年(1985)に発売されたこちらが元祖です。 つけ麺, 札幌 グルメ グルメ, 札幌市と旭川市のほぼ真ん中にある砂川市。砂川市を走る国道12号線沿いには、11社15店舗の菓子店が立ち並び、「砂川スイートロード」と呼ばれて親しまれています。中には創業100年を超える老舗菓子店や有名な菓子店の本店もあり、地元だけではなく観光客もスイーツ目当てに訪れるほど。 現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。, 札幌銘菓「月寒あんぱん」で100年以上の歴史を持つ菓子店「ほんま」と、「北海道博報堂」のコラボにより誕生した新ブランド「まめなスイーツLabo」。その第一弾商品が、洋菓子"マカロン"と和の味"あんこ"が組み合わさった「まめなマカロン」です。レシピは、本場フランスなどで経験を積んだ、札幌の人気パティシエ・藤井俊輔シェフによるもの。サクッと軽い果実風味の生地の間に、十勝産小豆100%で作る老舗自慢の「あん」をサンド。和と洋が融合した、新しくも優しい味わいを楽しめます。, 食の宝庫と呼ばれる十勝で、一般的なものとは異なる一風変わったサイダーが開発・販売されています。これまでに9町村9種類のサイダーが登場。ワインのまち・池田町の「池田ぶどうサイダー」を皮切りに、「清水アスパラガスサイダー」「広尾しおサイダー」「本別黒まめサイダー」「芽室コーンサイダー」など、どれも地元の名産品や特徴を活かしたユニークな仕上がりとなっています。カラフルなラベルも思わず手に取りたくなる商品。気になる味をぜひ確かめてみてください。, 日本最北の老舗酒蔵・増毛町の「国稀(くにまれ)酒造」と、北斗市にある老舗和洋菓子店「末廣軒」のコラボでできあがった大人のスイーツ。ケーキの生地に酒粕を練り込み、焼き上がりにもさらに吟醸酒を重ね塗り。包みを開けたときの香りから口溶けまで、日本酒の風味を存分に楽しめます。アルコール分は2%。ケーキながら日本酒好きにはたまらない濃厚さです。木箱を模した紙パッケージは、まるで日本酒ボトルが入っているような品のあるデザインで、贈り物にも喜ばれそう。, 函館空港のコンセプトショップ「函と館(はことたて)」で生まれたオリジナル商品。道南産のさつまいも「紅あずま」を原材料に使用したもので、素材の持つ糖度の高さを活かし、工夫して甘さを引き出したのが特徴です。3本セットのうち1本には、近郊で採れた大粒の大納言小豆も使われています。製造開発は、地元で長く続く和洋菓子店「はこだて柳屋」が担当。上品な味わいに仕上がりました。平成30年(2018)に登場したばかりの、新たなお土産スイーツです。, JR小樽駅から徒歩7分、商店街「小樽都通り」の一角にある「小樽あまとう本店」は、創業から80年以上、地元で愛され続ける洋菓子店。昭和の雰囲気が残る喫茶店で食べられる「クリームぜんざい」がとても有名なほか、一枚一枚手作りで焼き上げた3枚重ねのサブレ「マロンコロン」もまた、半世紀を越えて愛されている伝統のお菓子です。チョコでくるんだ素朴な味わい。アーモンド、チーズ、カカオ、ウォナッツの4種類を基本に、いちごや抹茶などバリエーションもあるので、食べ比べも楽しめます。, 流氷の街、道東・網走市。この地で生み出された地ビールのブランドが、「網走ビール」です。開業以来、地元でとれる帆立や牛乳などを副原料に用いて発泡酒を次々と開発。流氷を仕込水に使用した「流氷ドラフト」は淡いブルーが特徴的で、爽やかな飲み口が大ヒットとなりました。網走産麦芽を自家焙煎した「ABASHIRI PREMIUM(プレミアムビール)」も万人に愛される味わいです。女性にも好まれるフルーティーなビールなど、多彩な商品展開も魅力。お気に入りの一本を見つけてみてください。, 北海道銘菓「白い恋人」で全国的にも有名な石屋製菓が、新たに展開するチョコレートブランド「ISHIYA CHOCOLATE」。その第1弾として開発されたこの商品は、「白い恋人」のチョコレートをベースとした“板チョコ”です。香料は一切加えず、ミルク、サロマ湖の塩やとうきびなど、厳選した道産素材を使用。材料の相性や口どけの時間までもが計算されており、味と品質は国際的な品評会で入賞した実績を誇ります。贈り物はもちろん、自分用のご褒美土産にも最適なスイーツです。, 中央部分が盛り上がったドーム型のジンギスカン鍋は、北海道らしさのある鉄の調理器具。鉄鋼業が盛んな町・室蘭で、この鍋に黒さ・形がそっくりのクッキーが登場し、注目を集めています。材料に、黒ごま、天然の竹炭パウダーを使用して、質感を再現。地元の室蘭工業大学で過去発売された鍋を元に、"北海道型"も忠実に再現されました。アイヌ文様を取り入れたパッケージも愛らしく、大きさも各種あって遊び心たっぷり。お土産にすれば話題になること間違いなしです。, フレッシュな函館牛乳を使ったショコラサブレを、希少なクリオロ種のカカオで作ったクーベルチュールチョコレートでコーティング。函館の夜景をモチーフに、金粉をちりばめた美しいクッキーが「レクラ813」です。レクラとはフランス語で「輝き」という意味。数字は「函館夜景の日」の8月13日から取られました。オホーツク産の塩がアクセントになった、味わい深い一品。函館・五稜郭エリアの梁川町にある、地元で人気のチョコレート専門店「シュウェットカカオ」で購入することができます。, 客の多くが函館・道南地域というローカルな老舗菓子店「はこだて柳屋」。ここで売られている「いかようかん」は、そのインパクトで知る人ぞ知る人気の函館土産です。函館名物・朝市の新鮮な生イカに似せて、透きとおる質感や、足、目玉などを丁寧に再現。ぎゅうひとコーヒーあんを羊かん生地で包んであり、見た目とのギャップに驚きながらも味もきちんと楽しめます。保存用の添加物を使用しない手作り和菓子。1日の生産は50パイ(個)限定なので、手に入れるなら予約するのが確実です。, 旭川市街地から車で30分ほどのまち、江丹別町(えたんべつちょう)に、放牧で乳牛を20頭ほど飼っている小さな牧場「伊勢ファーム」があります。搾った牛乳はどこにも出荷せず、敷地内でソフトクリームやブルーチーズに加工。搾乳の仕方、製法のこだわり、熟成にかかる時間や生産数の貴重さ、そして何より味の完成度から、「江丹別の青いチーズ」は誕生から瞬く間に話題となりました。料理人やチーズ愛好家の支持を厚く受けるほか、JAL国際線のファーストクラスなどでも食材に起用されている絶品です。, 明治3年(1870)、道南の江差町で創業した五勝手屋本舗(ごかってやほんぽ)のこの羊かんは、道民であれば一度は食べたことのある馴染みの和菓子。厳選された金時豆を使用し、創業時から続く伝統の製法で一日がかりで練り上げられています。円筒状の缶の下から押し出して口に運べば、ずっと変わらない滑らかであっさりした味わいが口いっぱいに。レトロ感も特徴的なパッケージとともに、今も昔も変わらぬ道南の人気土産として親しまれています。, 道東・知床半島の麓に位置し、日本有数のじゃがいもの生産地として知られる清里町(きよさとちょう)は、じゃがいもを原料とした焼酎造りでも有名です。「清里焼酎醸造所」の看板商品「清里」は、斜里岳山麓に湧く仕込み水とじゃがいもを練り上げて作られた人気のお酒。白麹仕込みのほのかな甘みがやさしく口に広がります。製法により味わいの異なる「清里(樽)」、「清里(原酒)(原酒5年)」も、焼酎ファンなら要チェック。グッドデザイン賞を受賞している瓶デザインも目を引くおしゃれさです。, 昭和63年(1988)に、北海道でいち早くチョコレートの専門店としてオープンしたのが「ショコラティエ マサール」。以来、札幌から本格"ショコラ"のおいしさを発信し続けています。カラフルなプリントが施された華やかな「パレットショコラ」はお店を代表する人気商品。チョコレート菓子や焼き菓子はすべて、素材・食感・香り、焼き加減を繊細に調整して作られています。新千歳空港にお店があるのもうれしいところ。かわいい限定パッケージで買えるのは空港店だけなのでぜひチェックして。, 道南・北斗市の「トラピスト修道院」は、観光スポットとして有名な場所。そして、修道院で製造・販売されている「トラピストクッキー」もまた、同じく知名度の高いお土産スイーツです。人気の秘密は、修道院の製酪工場がつくる自家製の発酵バター。一般的な非発酵タイプよりもコクがあり、その風味を強く感じられるのです。この発酵バターを用いて作られたクッキーは、サクサクとした食感とともに、どこか懐かしさも感じる後をひく味わい。誰もが食べやすい風味で、長く愛されています。, 小樽で百年以上の歴史を誇り、各販売店では行列もできるほどの老舗かまぼこ店。人気は揚げたての「ひら天」や「きんぴら天」など。やさしい甘口をベースにそのままでも美味しく食べられて、何枚も買っていく人が多いです。お土産用の場合は真空パックタイプがおすすめ。ただし、味付けしたすり身や挽肉をパンで包んで揚げた、有名な「パンロール」は店舗のみでの販売でパック詰めはないので、店舗を訪れたらぜひ購入を。板かまぼこをはじめ、揚げていないかまぼこも種類豊富で要チェックです。, 見た目も涼やかなペパーミントグリーンの小瓶。「北見のハッカ」はブランドとして広く知られており、特に精油「ハッカ油ボトル」はデザインもシンプルで可愛らしいのでお土産にぴったりのアイテムです。爽やかなミントの香りは、部屋や寝具、お風呂などで数滴香らせるとリラックス効果満点。薄めてスプレーすると虫よけにも使えます。天然添加物なので、クッキーや、紅茶・リキュールの香料としても安全に使用が可能。用途さまざま、ベストセラーの香りの贈り物も時には素敵です。, 美瑛の観光名所をイメージして作られた、3つの"地サイダー"。すべて、美瑛町内でしか買えない限定品のため、ご当地ものとしてレアでおもしろいお土産になること間違いなしの商品です。1番人気は、「青い池」のブルーを模した「青い池サイダー」。昔懐かしいレモン味と微炭酸の爽やかな飲み口が特徴です。ほかに、黄金色の小麦畑をイメージした「小麦畑」(強炭酸)と、美瑛産のハスカップを素材に使った「夕焼けの丘」をラインナップ。美瑛の風景を思い浮かべながら、味わってみてください。, 道南・北斗市は、北海道新幹線開業で新設された「新函館北斗駅」を有する町。“北斗”つながりで、駅構内に漫画「北斗の拳」のケンシロウの銅像が立っていることも話題になりました。北海道の水田発祥の地であり米が特産物である町では、銘柄米”ふっくりんこ”を使ってさらに「北斗の拳」とコラボ。登場人物の名前をもじり、笑いを誘うユニークなパッケージで「ふっくリンこ」(白米)、「種モミじいさん 玄米」を発売中です。味は、漫画原作者も認める上質さ。インパクト大のお土産におすすめです。, いま世界でも流行の“Bean To Bar”のチョコレート専門店。カカオ豆の仕入れ・焙煎・粉砕から、板チョコレートになるまでの全製造工程をひとつの工房で行うスタイルで、質の高い商品を生み出します。カカオ豆の産地で味が変わり、カカオ分の高い濃厚なものや酸味の強いもの、スパイシーなものなど、味わいはそれぞれ個性豊か。試食が用意されているので、食べ比べて自分の好みの産地を選ぶことが可能です。札幌生まれの魅力あふれるチョコレートの世界。ひと味違うおしゃれなお土産にぴったりです。,