「ケイゾク」とは、お宮入りした事件、つまり迷宮入り事件を継続捜査するという意味です。警察内の隠語のようなものですね。一応、継続捜査しているという体ですが、実際には時効を待つだけというも... 山田太一脚本、大山勝美プロデュース、千葉真一主演のドラマ「深夜にようこそ」。コンビニを舞台に繰り広げられる人間模様を通して、人と人との繋がりや交流とは何なのかを描く懐かしの名作。若き日の坂上忍や松本伊代、名取裕子らも. これまでに映画やテレビドラマなど、幾多の名優たちによって幾度となく映像化されてきた金田一耕助シ... 日本の刑事ドラマといえば、テレビ黎明期から現在に至るまで数多くの作品が作られ、中には国民的人気ドラマとなったものも少なくありません。 そんな中で「2時間ドラマの帝王」「サスペン... 定年退職後の人生設計 老後に必要なのは個人年金や資産運用、貯金?自己責任の未来を生き抜く, 内藤剛志(ないとうたかし)&石丸謙二郎(いしまるけんじろう)の新・十津川警部シリーズ, メジャーリーグ日本人投手通算成績ランキング 勝利数・セーブ数・奪三振・ホールド(2020最新版), MLB日本人バッター通算成績ランキング 安打・ホームラン・打点・盗塁数(2020最新版). 多くの人気刑事ドラマには多くの個性豊かな刑事たちが登場します。しかし意外と知られていないのは、そんな... 記事「太陽にほえろで殉職した全刑事一覧①マカロニ、ジーパン、テキサス、ボン、殿下、スコッチ編」ではマカロニ刑事からスコッチ刑事までの殉職をご紹介しましたが、ここではそのあとの刑事たちの殉職場面をご紹介しましょう。 フジ月9ドラマ主演回数ランキング 歴代人気俳優&女優が懐かし80年代から最新作まで, 俳優・坂上忍の代表作「中卒東大一直線もう高校はいらない」未DVD化の幻の名作ドラマ, 2015NHK大河ドラマ“花燃ゆ”終了 歴代最低視聴率を記録したOP神曲の幕末長州藩大河の反省会. 十津川省三 演 - 船越英一郎 班長。階級は警部。 西本明 演 - 笠松将 十津川班に配属されたばかりの新人刑事。階級は巡査。亀井からは当初「新人」と呼ばれていた。 羽村凛々子 演 - 大野いと 刑事。階級は巡 … تحميل ملف pdf عن حياة العالم القديم. 船越 英一郎(ふなこし えいいちろう、1960年 7月21日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。 本名、 船越 栄一郎 (読み同じ)。 ホリプロ 所属。 日本の推理小説作家の大家・横溝正史(よこみぞせいし)さんが生前残された作品は数多くありますが、有名なのはやはり金田一耕助シリーズでしょう。 キャスト 上田 塚本 Оставить комментарий 十津川警部 船越英一郎 ネタバレ Если у Вас есть дополнительные вопросы или предложения, пожалуйста, пишите нам на почту: [email protected] 2020年には、テレビ東京『月曜プレミア8』で、「十津川警部の事件簿」が放送(5月25日放送)。十津川役は船越英一郎で、角野卓造が亀井を演じる 。 (TBS系列・「月曜名作劇場」にて放送中), 長寿シリーズとなった十津川警部シリーズを引き継いだ新・十津川警部シリーズです。内藤剛志・石丸謙二郎コンビとなってまだ2作という新しい歴史ですが、これからどんどん新作が作られていくであろうシリーズですね。, 今や新たなサスペンスドラマの帝王といってもいいほどに大活躍中の内藤剛志さんを新十津川省三に迎え、名わき役の石丸謙二郎さん演じる亀井定雄とのコンビはまだ2作しか作られていませんが、これからの可能性を大いに感じさせてくれる出来となっていますね。, 新・十津川警部シリーズ(内藤&石丸コンビ)になる前に放送されていた名作がこちらです。, 「タクシードライバーの推理日誌」や「おみやさん」、「警視庁捜査一課9係」等と並び、2017年3月に逝去された名優・渡瀬恒彦さんの晩年の代表作といってもいいのがこのTBSでの十津川警部シリーズでしょう。相棒の亀井刑事を演じた伊東四朗さんも「近松丙吉(ちかまつへいきち)シリーズ」や「おかしな刑事」シリーズなどの人気シリーズを持つ大物俳優さんです。この十津川警部を演じた渡瀬恒彦さんと、亀井刑事を演じた伊東四朗さんとの名コンビはなんと23年間、54作にも及ぶロングランとなりました。十津川警部シリーズの代表作といってもいいのではないでしょうか。, ちなみにこの十津川警部シリーズから新・十津川警部シリーズへのキャスト変更ですが、渡瀬恒彦さんの病気による交代というわけではなさそうで、制作局であるTBSによるとリニューアルの理由としては、放送枠名が「月曜名作劇場」へと変更になったことによるものとしています。, 奇しくも内藤剛志さんによる新シリーズ第1作目が放送されてからわずか2ヶ月後に前任者の渡瀬さんが亡くなられたというのは、なんというか・・ちょっとした運命めいたものを感じてしまうのはわたしだけでしょうか。, TBSの渡瀬恒彦&伊東四朗、内藤剛志&石丸謙二郎コンビに匹敵するほどの十津川警部シリーズの決定版といえるのが、テレビ朝日系列の十津川警部なのではないでしょうか。以下に詳細を記します。, 大阪の朝日放送によるこの三橋達也&綿引勝彦コンビの作品が3作制作された後、テレビ朝日製作のあのロングラン人気シリーズが始まることとなります。, オールドファンには懐かしい三橋達也と愛川欽也による十津川・亀井コンビで幕を開け、その後に高橋英樹・愛川欽也コンビとなり、現在は高橋英樹と高田純次によるコンビとなっているテレビ朝日系列の西村京太郎トラベルミステリーシリーズです。前身となる朝日放送の三橋達也&綿引勝彦コンビの作品を加えれば、シリーズ70作となる超ロングセラーです。, わたしも子供のころからよく両親(つーか、母親すね藁)が見ているこのシリーズを一緒に見ていましたね。特に甲斐正人氏作曲のあの西村京太郎トラベルミステリーのテーマ曲はアンセムソングといってもいいほど定着してます。ほとんどの年配の方は一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。, ちなみにこれだけの長期にわたる歴史を誇っている長編作だけあって、第5作では十津川警部役を天地茂さん、28作では同じく十津川警部役を高島忠夫さんが代役で務めるというイレギュラーもあります。それにしても・・代役も超豪華ですよねえ。, 十津川刑事の肖像(2009.5月~) 十津川 警部 シリーズ 47 動画 ⭐ Dmm 書籍 pdf 変換. 『西村京太郎サスペンス 十津川警部の事件簿』(にしむらきょうたろうサスペンス とつがわけいぶのじけんぼ)は、2020年5月25日にテレビ東京「月曜プレミア8」で放送された刑事ドラマ。主演は船越英一郎[1]。, 十津川省三 - 亀井定雄消えたタンカー(1975年) - 消えた乗組員(1976年) - 七人の証人(1977年) - 発信人は死者(1977年) - 寝台特急殺人事件(1978年) - 終着駅殺人事件(1980年) - 夜行列車殺人事件(1981年) - 北帰行殺人事件(1981年) - ミステリー列車が消えた(1982年) - 雷鳥九号殺人事件(1983年) - 下り特急「富士」殺人事件(1983年) - 札幌着23時25分(1983年) - 寝台特急「北陸」殺人事件(1984年) - 特急「白鳥」十四時間(1984年) - 特急北アルプス殺人事件(1985年) - 寝台急行「銀河」殺人事件(1985年) - 上野駅殺人事件(1985年) - 寝台特急八分停車(1986年) - 特急「北斗1号」殺人事件(1987年) - 殺人列車への招待(1987年) - 寝台特急「ゆうづる」の女(1988年) - 特急「富士」に乗っていた女(1989年) - 十津川警部の対決(1989年) - 山陽・東海道殺人ルート(1989年) - 志賀高原殺人事件(1989年) - 宗谷本線殺人事件(1990年) - 長崎駅殺人事件(1991年) - 越後・会津殺人ルート(1992年) - 丹後殺人迷路(1995年) - 闇を引き継ぐ者(1998年) - 湘南アイデンティティ(2007年) - 天草四郎の犯罪(2008年) - 十津川警部「オキナワ」(2008年), 名探偵なんか怖くない - 名探偵が多すぎる - 名探偵も楽じゃない - 名探偵に乾杯, 西村京太郎トラベルミステリー【テレビ朝日系『土曜ワイド劇場』→『土曜プライム・土曜ワイド劇場』 / 主演:三橋達也⇒高橋英樹】 - 登場人物十津川警部シリーズ【TBS系『ザ・サスペンス』 / 主演:宝田明⇒若林豪】西村京太郎スペシャル【テレビ朝日系『火曜ミステリー劇場』 / 主演:高橋英樹】西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ【TBS系『月曜ゴールデン』 / 主演:渡瀬恒彦】 - 登場人物西村京太郎サスペンス (新・)十津川警部シリーズ【TBS系『月曜名作劇場』 / 主演:内藤剛志】 - 登場人物西村京太郎トラベルサスペンス【テレビ東京系『女と愛とミステリー』 / 主演:小林稔侍】十津川刑事の肖像⇒十津川捜査班【フジテレビ系『金曜プレステージ』 / 主演:高嶋政伸】十津川警部夫人の旅情殺人推理【フジテレビ系『金曜エンタテイメント』 / 主演:萬田久子】西村京太郎サスペンス 十津川警部の事件簿【テレビ東京系『月曜プレミア8』 / 主演:船越英一郎】, 消えた巨人軍 - 美人OL探偵と窓際刑事 - 美人女子大生妻探偵と田舎刑事 - お局探偵亜木子&みどりの旅情事件帳 - 探偵 左文字進 - 冤罪シリーズ - 鉄道捜査官 - 警部補・佐々木丈太郎 - トラベルライター青木亜木子, 殺しのゲーム【恐怖劇場アンバランス】(1973年) - 図ぶとい奴・危険な賭け(1978年) - 殺人志願【傑作推理劇場】(1980年) - 影なき殺意(1982年) - 受験地獄・東大受験 その朝めざまし時計が鳴らなかった(1982年) - 四つの終止符(2001年) - 天使の傷痕(2001年) - 脅迫者(2001年) - トラベルライター 榊佑子の殺人紀行(2009年) - 殺人偏差値70(2014年), この声なき叫び(1965年) - 脱出(1972年・未公開) - 黄金のパートナー(1979年) - アナザー・ウェイ ―D機関情報―(1988年) - 四つの終止符(1990年) - 恋人はスナイパー 劇場版(2004年), 西村京太郎の人気原作! 船越英一郎が演じる十津川と角野卓造が演じる亀井の新コンビが誕生:十津川警部の事件簿, https://www.oricon.co.jp/news/2162866/full/, 遠野なぎこ、赤髭先生の内縁の妻役に!船越英一郎&角野卓造が捜査を開始『十津川警部の事件簿』, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=十津川警部の事件簿&oldid=79405632, この項目では、西村京太郎の原作によるテレビドラマについて説明しています。西村による同名の短編推理小説集については「. Ps4 カラオケ マイク 使い方. 週刊少年ジャンプで最終回巻頭カラーで連載終了した漫画作品一覧 アニメ化名作の中で有終の美を飾ったのは? Office 365 solo クラック. -2020年, テレビ東京, 小説原作, 刑事, サスペンス, 船越英一郎, 角野卓造, 笠松将, 山村紅葉, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 新・十津川警部シリーズの登場人物(しん・とつがわけいぶシリーズのとうじょうじんぶつ)では、TBS系でシリーズ化されている、内藤剛志主演による『十津川警部シリーズ』(当初のシリーズ名は『新・十津川警部シリーズ』)に登場する、主な架空の人物について列挙する。, 十津川省三 - 亀井定雄消えたタンカー(1975年) - 消えた乗組員(1976年) - 七人の証人(1977年) - 発信人は死者(1977年) - 寝台特急殺人事件(1978年) - 終着駅殺人事件(1980年) - 夜行列車殺人事件(1981年) - 北帰行殺人事件(1981年) - ミステリー列車が消えた(1982年) - 雷鳥九号殺人事件(1983年) - 下り特急「富士」殺人事件(1983年) - 札幌着23時25分(1983年) - 寝台特急「北陸」殺人事件(1984年) - 特急「白鳥」十四時間(1984年) - 特急北アルプス殺人事件(1985年) - 寝台急行「銀河」殺人事件(1985年) - 上野駅殺人事件(1985年) - 寝台特急八分停車(1986年) - 特急「北斗1号」殺人事件(1987年) - 殺人列車への招待(1987年) - 寝台特急「ゆうづる」の女(1988年) - 特急「富士」に乗っていた女(1989年) - 十津川警部の対決(1989年) - 山陽・東海道殺人ルート(1989年) - 志賀高原殺人事件(1989年) - 宗谷本線殺人事件(1990年) - 長崎駅殺人事件(1991年) - 越後・会津殺人ルート(1992年) - 丹後殺人迷路(1995年) - 闇を引き継ぐ者(1998年) - 湘南アイデンティティ(2007年) - 天草四郎の犯罪(2008年) - 十津川警部「オキナワ」(2008年), 名探偵なんか怖くない - 名探偵が多すぎる - 名探偵も楽じゃない - 名探偵に乾杯, 西村京太郎トラベルミステリー【テレビ朝日系『土曜ワイド劇場』→『土曜プライム・土曜ワイド劇場』 / 主演:三橋達也⇒高橋英樹】 - 登場人物十津川警部シリーズ【TBS系『ザ・サスペンス』 / 主演:宝田明⇒若林豪】西村京太郎スペシャル【テレビ朝日系『火曜ミステリー劇場』 / 主演:高橋英樹】西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ【TBS系『月曜ゴールデン』 / 主演:渡瀬恒彦】 - 登場人物西村京太郎サスペンス (新・)十津川警部シリーズ【TBS系『月曜名作劇場』 / 主演:内藤剛志】 - 登場人物西村京太郎トラベルサスペンス【テレビ東京系『女と愛とミステリー』 / 主演:小林稔侍】十津川刑事の肖像⇒十津川捜査班【フジテレビ系『金曜プレステージ』 / 主演:高嶋政伸】十津川警部夫人の旅情殺人推理【フジテレビ系『金曜エンタテイメント』 / 主演:萬田久子】西村京太郎サスペンス 十津川警部の事件簿【テレビ東京系『月曜プレミア8』 / 主演:船越英一郎】, 消えた巨人軍 - 美人OL探偵と窓際刑事 - 美人女子大生妻探偵と田舎刑事 - お局探偵亜木子&みどりの旅情事件帳 - 探偵 左文字進 - 冤罪シリーズ - 鉄道捜査官 - 警部補・佐々木丈太郎 - トラベルライター青木亜木子, 殺しのゲーム【恐怖劇場アンバランス】(1973年) - 図ぶとい奴・危険な賭け(1978年) - 殺人志願【傑作推理劇場】(1980年) - 影なき殺意(1982年) - 受験地獄・東大受験 その朝めざまし時計が鳴らなかった(1982年) - 四つの終止符(2001年) - 天使の傷痕(2001年) - 脅迫者(2001年) - トラベルライター 榊佑子の殺人紀行(2009年) - 殺人偏差値70(2014年), この声なき叫び(1965年) - 脱出(1972年・未公開) - 黄金のパートナー(1979年) - アナザー・ウェイ ―D機関情報―(1988年) - 四つの終止符(1990年) - 恋人はスナイパー 劇場版(2004年), 内藤剛志主演の旅情と人情たっぷりの推理ドラマ…原作者の西村京太郎も出演『十津川警部シリーズ第4弾』, 徳井優 TBS 月曜名作劇場「西村京太郎サスペンス 新・十津川警部シリーズ2 伊香保温泉殺人事件」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=新・十津川警部シリーズの登場人物&oldid=80455231, 五十嵐正一(マッカーサー道路近くに土地をもつ資産家・昨年ひき逃げされ死亡後に埋められる) -, 山辺直美(小島の恋人・化粧品会社派遣社員・京子を刃物で刺殺後に自分の腹部をその刃物で刺し自殺) -, 香取信一郎(犯罪心理学者・東都女子大学 人文学部心理学科 名誉教授・警視庁委託医) -, キャサリン・ボーン(コロラド医科大学 医学生・3年前 父を猟銃で銃殺後に自分の胸をその猟銃で撃ち抜き自殺) -, 原口由紀(たてやま温泉「夕日海岸 昇鶴」若女将・夕子の娘) - 竹田有美香(二役). 内藤剛志、高橋英樹、渡瀬恒彦、高嶋政伸ら歴代の名優が演じてきた2時間ドラマの名作「十津川警部シリーズ」。過去作品とともに歴代の十津川警部&亀井刑事の名コンビをご紹介。フジテレビ、テレビ朝日、tbsの各シリーズの歴史を振り返る。 ... 1999年放送のTBS系連続ドラマ「ケイゾク」。 新・十津川警部シリーズの登場人物(しん・とつがわけいぶシリーズのとうじょうじんぶつ)では、tbs系でシリーズ化されている、内藤剛志主演による『十津川警部シリーズ』(当初のシリーズ名は『新・十津川警部シリーズ』)に登場する、主な架空の人物について列挙する。 ゲスト. ドラマ『十津川警部の事件簿 危険な賞金』は、Paravi、Tver等で配信! キャスト レギュラー. スポンサーリンク Batman forever 電影 中文. 船越英一郎さんが山村美紗作品から生まれた人気刑事、狩矢警部役で主演する「狩矢警部シリーズ」。2005年からの10年間で全16作(特別編含む)が制作された、2時間サスペンスファンにはお馴染みの人気作 … 偶然の出会いから5年間。思い続けた相手は、通称 ” 魔王 ” だった!?看護師となった勇者・七瀬(上白石萌音)と、頭脳明晰で優秀だけど超ドSドクターの魔王・天堂(佐藤健)が繰り広げる、究極の胸キュンラ ... 人情味あふれる警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛)が、ピンチに陥り苦悩しながらも、信頼を寄せる部下たちと一緒にホシを挙げる、本格刑事ドラマ。今シーズンから新キャストとして三吉彩花が参加。 ドラマ『警視 ... 広告代理店勤務の吉岡(浅香航大)と、大学の先輩・恵子(中村ゆり)が「コの字酒場」でおいしいお酒と料理料理を楽しみながら・・・!?異色のグルメ&恋愛ドラマ。 キャスト レギュラー 中村ゆり(W主演)浅香 ... 縁の下の力持ちにはずのエキストラ。しかし、恋愛ドラマ「猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける」に出演するエキストラたちは少し違った!?個性的な彼ら・彼女らを主人公にした異色のオムニバスドラマ。 U-NE ... Copyright© テレビドラマ情報 , 2020 All Rights Reserved. تحميل برنامج nero 6. 十津川捜査班(2013.6月~) 船越英一郎 笠松将 大野いと 大場泰正 西沢仁太 山村紅葉 山口竜央 角野卓造 他. (フジテレビ制作・金曜プレステージ・プレミアム枠で放送), 歴史としてはテレ朝の西村京太郎トラベルミステリー、TBSの十津川警部シリーズには及ばないものの、新たな十津川警部の物語として確固たるファンをつかみ、コンスタントにシリーズものが制作されている人気シリーズがこのフジテレビの十津川捜査班シリーズ(旧タイトル・十津川警部の肖像シリーズ)です。, 主演の十津川省三役・高嶋政伸さんと亀井定男役・古谷一行さんとの23歳差は、歴代の十津川&亀井刑事役コンビでも年齢差は最大級といっていいかもしれませんが、過去のコンビにも匹敵するほどの名コンビぶりを見せてくれています。二人とも本当に上手い俳優さんです。, ちなみに上でも述べましたが、高嶋政伸さんの父・高島忠夫さんは過去に三橋達也さんの代役として十津川警部役を務めた経験があります。父子二代での十津川警部役という事になります。これもまた凄いことですよね。, どうでしょうか?これまでに多くのシリーズを生み出し、幾多の名優が演じてきた十津川省三を主役としたシリーズ。今現在放送中で、この後も新作が出る可能性のあるレギュラーシリーズは上にご紹介した3作品となります。, 内藤剛志さん主演、高橋英樹さん主演、高嶋政伸さん主演、どれもそれぞれに特徴があってそれぞれに味がありますよね。しっかり棲み分けが出来ているという感じです。, 過去には三橋達也さんや渡瀬恒彦さんが長く演じてきた十津川刑事。その歴史を引き継いでいくのに申し分ない実力者ばかりですよね。, テレビ局の不況などといった時代背景から、毎年のように製作本数が減っていっている2時間ドラマ。日本に根付いたこのサスペンスドラマというジャンルをこれからも発展させて守り続けていくためにも、西村京太郎さんの十津川シリーズにはこれからも先頭に立って盛り上げていってもらいたいですよね。今や十津川警部シリーズは、内田康夫さん原作の浅見光彦シリーズと並ぶ2時間ドラマの顔といっていいシリーズですからね。, ちなみに、ここでご紹介したシリーズ以外の過去の様々な十津川警部のシリーズやキャスティングについては以下の記事をご覧ください。, 2時間ドラマ意外な十津川省三(警部)役 ショーケン、神田正輝、若林豪も?人気シリーズの配役・キャスティング. 『十津川警部シリーズ』(とつがわけいぶシリーズ)は、西村京太郎の推理小説のシリーズ作品名。, 警視庁刑事部捜査一課の十津川省三警部を主人公とし、相棒の亀井定雄や一課の刑事と共に様々な事件を解決する。初出は1973年に刊行された『消えたタンカー』で、1978年に刊行された『寝台特急殺人事件』で大きく知名度を上げた。2時間ドラマの原作として人気があり、民放各局がテレビドラマのシリーズや単発作品を制作している。, 『寝台特急殺人事件』以降、日本各地を走る列車を舞台にした作品を発表しており、ドラマ作品も列車関係の原作を使用したものが多いが、小説では時事問題や日本史、オカルトといったジャンルも取り扱っておりその作品の幅は広い。また、列車の爆破や脱線転覆、捜査課刑事の殉職など比較的過激な描写も見られる。, 俳優名は、『土曜ワイド劇場』 / 『火曜ミステリー劇場』 / 『ザ・サスペンス』 / 『月曜名作劇場』 / 『女と愛とミステリー』 / 『月曜プレミア8』 の順。, テレビでの十津川警部作品の映像化は、もっぱら単発もの、いわゆる“2時間サスペンス”で行なわれ、安定した人気を誇っている。, 十津川警部のテレビ初登場は、小説での初登場から6年後の1979年に放映された「寝台特急殺人事件」で、演じたのは三橋達也である。放送局はテレビ朝日、2時間サスペンスの草分けとして1977年に開始された『土曜ワイド劇場』(土ワイ)3年目での初登場だった。この作品以後、朝日放送・大映企画・大映京都撮影所の制作で1982年までに計3作品が放送された。1981年からはテレビ朝日・東映制作で、現在も放送が続いており、2020年現在で72作に達する、2時間サスペンス史上最長寿のシリーズになっている(毎年1〜2作品のペース)。東映製作のシリーズ第4作より使用されている甲斐正人によるテーマ曲も有名である。「土ワイ」でのシリーズ名は開始以後、新作放映の度にまちまちの状態が続いていたが、1989年の第15作「アルプス誘拐ルート」以降、「西村京太郎トラベルミステリー」がシリーズ名として定着する。, 大映製作の3作品で亀井刑事を演じたのは綿引洪(わたびきひろし・第3作では本名の綿引勝彦に改名していた)であった。東映製作作品で亀井刑事を演じたのは愛川欽也で、18年間“三橋警部・愛川カメさん”のコンビが茶の間に親しまれることになった。東映版製作開始の1981年以来、愛川が主演として事件解決の中心となり、三橋が責任者として愛川を援助していくスタイル(これはシリーズ開始当時60歳だった三橋の年齢を考慮し、十津川があまり動き回らない設定にしたためといわれる)が定着した。また、三橋のいかつい外見に合わせ、大学時代のサークル活動はラグビー部に変更されている(東映製作のシリーズ第9作『寝台急行「銀河」殺人事件』)。なお、このシリーズで十津川警部の代名詞となった三橋達也は、警視庁の警察広報にも採用されている。, 三橋が病を患ったため代役として、1984年の東映製作のシリーズ第5作には天知茂が、1995年の東映製作のシリーズ第28作には高島忠夫が十津川警部を演じている。西村自身は“天知警部”を大変気にいったとも伝えられる。また、そのせいか後にファミリーコンピュータ用ゲーム『寝台特急殺人事件』では、十津川班のメンバーは「土ワイ」版を元にしているが、十津川は天知茂がモデルになっていた。また、第5作では森本レオ演じる西本刑事が初登場。現在まで出演するおなじみの顔となる。, テレビ朝日での成功により2時間サスペンスの時間枠が各局に設けられ、十津川警部もテレビ朝日の専売特許ではなくなる。テレビ2人目の十津川警部は、1981年、日本テレビ系『火曜サスペンス劇場』での「消えたタンカー」で演じた夏木勲(亀井刑事は登場しない)であった。, 1982年に開始されたTBS系『ザ・サスペンス』でも「特急さくら殺人事件」で、宝田明の十津川(亀井刑事は犬塚弘)が登場した。, 『ザ・サスペンス』での十津川は、翌1983年の「日本一周『旅号』殺人事件」で、若林豪に交代(亀井刑事も坂上二郎に交代)、姓の読みが「とつがわ」でなく「とつかわ」に変更されていた。若林豪による十津川警部は1984年に『ザ・サスペンス』が終了するまでに4作が製作され、テレビ朝日以外での初めてのシリーズとなった。なお、若林は1995年のフジテレビ系「環状線に消えた女」と合わせて通算5作品で十津川を演じた。, 1986年、フジテレビ系では『木曜ドラマストリート』で放送された「展望車殺人事件」(堤大二郎演じる西本刑事主演)で、石立鉄男の十津川が助演で登場(亀井刑事は山谷初男)したが、この1本限り。翌87年、同じくフジ系『金曜・女のドラマスペシャル(現・金曜プレミアム)』で「寝台特急はやぶさの女」が放送され、小野寺昭の十津川、川谷拓三の亀井が登場した。この時間枠を引き継いだ『男と女のミステリー』で89年放送された「寝台特急ゆうづるの女」でも十津川は小野寺(この時亀井刑事は室田日出男)だったが、以上フジテレビ系の2時間ドラマ枠もすべて短命に終わったため、長期シリーズにはならず、小野寺版は2本で終わっている。, 短命の2時間ドラマ枠はTBSやフジテレビに限らず、テレビ朝日でも90年に新たな時間枠『火曜ミステリー劇場』を開始し、高橋英樹が主役として十津川警部を演じる「十津川警部の挑戦」(1990年)、「十津川警部の対決」(1991年)、「十津川警部の反撃」(1991年/以上3作での亀井刑事はいかりや長介)の3作を放送したが、第3作は「火曜ミステリー劇場」の最終作となっている。, 新たな長期のシリーズとなったのは、1992年に渡瀬恒彦の十津川警部と伊東四朗の亀井刑事で第1作「札幌駅殺人事件」が放映されたTBS系「月曜ドラマスペシャル」(1989年放映開始・現:「月曜ゴールデン」)での「西村京太郎サスペンス・十津川警部シリーズ」である。TBS版は原作の設定年齢に比較的近い配役と、渡瀬主演で十津川が中心となって事件を解決する原作通りのスタイルで、以後順調に新作を放映して軌道に乗り、第2の長期シリーズとして定着した。1997年の第14作「海を渡った愛と殺意」ではかたせ梨乃演じるキャサリンと競演、海外捜査にも乗り出している。, 1999年、三橋が自身34作目の「秋田新幹線こまち殺人事件」(三橋は当時76歳)を最後に、テレビでの当たり役ともなった十津川警部役をついに降板。先述のように十津川を演じた経験をもつ高橋英樹が十津川役を引き継ぎ、シリーズは転機を迎える。2000年の東映製作シリーズ第34作「津軽陸中殺人ルート」より、「土ワイ」版は愛川主演から高橋主演となり、十津川が事件捜査の中心となる、原作またTBS版シリーズに近い構成へと移行していく。シリーズ開始25年目にあたる2003年は、「土ワイ」でのシリーズ初の海外捜査作品「オリエント急行殺人事件」(東映版第38作)など最多の年間4作が放送され、このシリーズの根強い人気が浮き彫りになった。また、テレビ朝日では2000年から、本シリーズを原作としながら主演に沢口靖子を迎え、各種設定をオリジナルのものとした「鉄道捜査官」シリーズを年1回ペースで制作・放送しており(こちらも東映製作)、2019年には「西村京太郎トラベルミステリー」とのクロスオーバー企画も放送された。, TBS版も『月曜ミステリー劇場』(後に『月曜ゴールデン』)に改称された同枠の看板シリーズのひとつとして親しまれ続け、2005年の第35作「金沢加賀殺意の旅」で渡瀬は三橋の34作を追い抜いて、テレビで最も多く十津川を演じた俳優となった。このシリーズでは、渡瀬・伊東コンビは一度も交代していなかったが、同枠が『月曜ゴールデン』を経て、2016年4月 - 2019年3月に放送された『月曜名作劇場』では開始当初の段階でシリーズの制作が途絶えた状態となり、渡瀬・伊東コンビのシリーズは事実上終了する形となった[9]。そして、同枠では2017年1月23日放送分から「十津川警部シリーズ」のタイトルでキャスティング・スタッフ・制作プロダクションなどを大幅に入れ替え、その第1作となる「伊豆・下田殺人ルート」から、十津川役は内藤剛志、亀井役は石丸謙二郎がそれぞれ演じ、十津川の妻役には池上季実子が起用されるなど、キャスティングを大幅に入れ替え、制作会社もこれまでのテレパックからオスカープロモーションに変更されたが、第5作からは、製作会社がザ レインドロップスに交代し、十津川・亀井以外のメンバーも十津川班の刑事を中心に大幅に入れ替わった[10]。, 2003年、テレビ東京系の新しい2時間ドラマ枠『女と愛とミステリー』[11](テレビ東京・BSジャパン〈現:BSテレ東〉共同制作。後の『水曜ミステリー9』や『水曜シアター9』や『水曜エンタ・水曜ミステリー9』も含む)で、小林稔侍演じる亀井刑事主演の「日本一周『旅号』殺人事件」が放映される。十津川警部は助演で萩原健一。翌年の第2作「寝台特急「はやぶさ」の女」と第3作「寝台特急八分停車」では十津川警部は神田正輝が演じたが、この3作で当シリーズは終了となる。, 2009年、フジテレビ系2時間ドラマ枠『金曜プレステージ』で、十津川が捜査主任だった頃の奮闘を描いた「十津川刑事の肖像・人捜しゲーム」が放送された。十津川は高嶋政伸、亀井刑事は古谷一行で、以後「十津川刑事の肖像」シリーズとして毎年新作を放映、テレビ朝日系・TBS系両シリーズより若い時代の十津川の奮闘を描く、新たな特色を備えた第3のシリーズとなった。その後シリーズ名は2013年6月放映の第7作から「十津川捜査班」に変更、2016年7月の「十津川警部『悪女』」でシリーズは10作に到達している。, 2012年には、テレ朝版「西村京太郎トラベルミステリー」で30年・57作にわたって活躍してきた亀井刑事役・愛川欽也が遂に降板。同シリーズは高田純次を新たに亀井役に迎えて、高橋とのコンビで継続されている。2013年9月にはTBS版が「消えたタンカー」で第50作目を迎え、シリーズ50作到達記念として、分冊百科「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ DVDコレクション」(発行:東京ニュース通信社)の発行が開始、シリーズのDVD化は初めてで、2015年7月で全50巻が完結。その後2018年現在、TBS版シリーズは第54作まで放映されている(ただし、第51作〜第54作のDVD化は予定されていない)。, 2020年には、テレビ東京『月曜プレミア8』で、「十津川警部の事件簿」が放送(5月25日放送)。十津川役は船越英一郎で、角野卓造が亀井を演じる[12]。, なお、列車を舞台としたドラマ作品は、原作発表時点で登場した列車がダイヤ改正で廃止、あるいは鉄道事業者の撮影許可等の理由から、設定が大きく改変されることがある。, 宗美智子の作画による漫画『十津川警部の事件簿』が『サスペリアミステリー』(秋田書店)に連載されていた。他、多数の作家によって執筆され、コンビニコミックスとして販売されている(『警視庁十津川警部の事件簿&鉄道ミステリーベストコミック』など)。, 十津川省三 - 亀井定雄消えたタンカー(1975年) - 消えた乗組員(1976年) - 七人の証人(1977年) - 発信人は死者(1977年) - 寝台特急殺人事件(1978年) - 終着駅殺人事件(1980年) - 夜行列車殺人事件(1981年) - 北帰行殺人事件(1981年) - ミステリー列車が消えた(1982年) - 雷鳥九号殺人事件(1983年) - 下り特急「富士」殺人事件(1983年) - 札幌着23時25分(1983年) - 寝台特急「北陸」殺人事件(1984年) - 特急「白鳥」十四時間(1984年) - 特急北アルプス殺人事件(1985年) - 寝台急行「銀河」殺人事件(1985年) - 上野駅殺人事件(1985年) - 寝台特急八分停車(1986年) - 特急「北斗1号」殺人事件(1987年) - 殺人列車への招待(1987年) - 寝台特急「ゆうづる」の女(1988年) - 特急「富士」に乗っていた女(1989年) - 十津川警部の対決(1989年) - 山陽・東海道殺人ルート(1989年) - 志賀高原殺人事件(1989年) - 宗谷本線殺人事件(1990年) - 長崎駅殺人事件(1991年) - 越後・会津殺人ルート(1992年) - 丹後殺人迷路(1995年) - 闇を引き継ぐ者(1998年) - 湘南アイデンティティ(2007年) - 天草四郎の犯罪(2008年) - 十津川警部「オキナワ」(2008年), 名探偵なんか怖くない - 名探偵が多すぎる - 名探偵も楽じゃない - 名探偵に乾杯, 西村京太郎トラベルミステリー【テレビ朝日系『土曜ワイド劇場』→『土曜プライム・土曜ワイド劇場』 / 主演:三橋達也⇒高橋英樹】 - 登場人物十津川警部シリーズ【TBS系『ザ・サスペンス』 / 主演:宝田明⇒若林豪】西村京太郎スペシャル【テレビ朝日系『火曜ミステリー劇場』 / 主演:高橋英樹】西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ【TBS系『月曜ゴールデン』 / 主演:渡瀬恒彦】 - 登場人物西村京太郎サスペンス (新・)十津川警部シリーズ【TBS系『月曜名作劇場』 / 主演:内藤剛志】 - 登場人物西村京太郎トラベルサスペンス【テレビ東京系『女と愛とミステリー』 / 主演:小林稔侍】十津川刑事の肖像⇒十津川捜査班【フジテレビ系『金曜プレステージ』 / 主演:高嶋政伸】十津川警部夫人の旅情殺人推理【フジテレビ系『金曜エンタテイメント』 / 主演:萬田久子】西村京太郎サスペンス 十津川警部の事件簿【テレビ東京系『月曜プレミア8』 / 主演:船越英一郎】, 消えた巨人軍 - 美人OL探偵と窓際刑事 - 美人女子大生妻探偵と田舎刑事 - お局探偵亜木子&みどりの旅情事件帳 - 探偵 左文字進 - 冤罪シリーズ - 鉄道捜査官 - 警部補・佐々木丈太郎 - トラベルライター青木亜木子, 殺しのゲーム【恐怖劇場アンバランス】(1973年) - 図ぶとい奴・危険な賭け(1978年) - 殺人志願【傑作推理劇場】(1980年) - 影なき殺意(1982年) - 受験地獄・東大受験 その朝めざまし時計が鳴らなかった(1982年) - 四つの終止符(2001年) - 天使の傷痕(2001年) - 脅迫者(2001年) - トラベルライター 榊佑子の殺人紀行(2009年) - 殺人偏差値70(2014年), この声なき叫び(1965年) - 脱出(1972年・未公開) - 黄金のパートナー(1979年) - アナザー・ウェイ ―D機関情報―(1988年) - 四つの終止符(1990年) - 恋人はスナイパー 劇場版(2004年), 現実の警視庁捜査一課長はノンキャリアの専用ポストなので、この設定は現実には有り得ない。, 一部の作品では、年齢が28歳となっていたり、32歳となっている場合もある。「再婚旅行殺人事件」では26歳だった。, なお、渡瀬はシリーズ最終作が放送された2015年以降癌が発覚し闘病を続けていたが、一部スタッフを除き周囲には明らかにしていなかった(その後2017年3月に死去)。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=十津川警部シリーズ&oldid=80256775.