3.5 大腸がんステージ4 ... また2016年10月3日のブログ記事では、「私はステージ4 ... 2017/10/21. 2016年に大腸がんがみつかり、今年2017年に肝臓に転移が見つかりました。今まで、多くの方の闘病ブログを読ませていただいておりました。これから少しずつ自分のことを書いていこうと思います。よろしくお願いします。, 「IVR(画像下治療)」はX線やCTなど、体内を透視した画像を見ながら、カテーテルや針を用いて治療する。, 治療対象は動脈瘤や血管閉鎖、悪性腫瘍など多岐にわたり、緩和医療にも効果が期待できる。, がん医療では腫瘍そのものの『治療』、症状の『緩和』、治療の副作用に対する『支持療法』にIVRが用いられる。, がん研中央病院では年間約6500件のIVRのうち、緩和・支持療法は1/3を占めるそうです。, 薬の量を減らしたい、鎮痛薬を使っても痛みが取れない、などの場合、IVRを組み合わせる選択もある。, ただ、一方で遺族に対して実施した調査では、がん患者の約40%が亡くなる直前まで痛みを訴えていたという報告もあります。. 昨日(12日)夜まで完全に信じることはできなかったので、本日夜が、「お通夜」の気分です。昨年から、私とピーチ姫さんは、何度も「ケンカ」を繰り返しました。実は、私は、中高校生時代、「半強制的」に慰問させられ続けたALS(筋萎縮性側索硬化症)患者さんの介護施設で、ある女の子から、「意地悪」をされ続けました。介護する私の手のひらや腕を「つねり」続けるのです。私も、「こいつ…」とばかりに、つねり返していました。後で、彼女が本来では考えられないほど、「長寿だった」との話を聞きました。「死を目, 生理痛が重かったおかげで婦人科に行って…先生が機転利かせて腫瘍マーカー調べてくれたおかげで…結果的にガンが見つかったわけだからあのレディースクリニックの先生は恩人だと思う!!感謝してもしきれない!!紹介状を書いてもらって近くの総合病院の婦人科を受診した!!先生は完璧ベテランだよねって感じのおじいちゃん先生だっただからなのか…経験が豊富だからか??診察した後に言った言葉が…うーん…『卵巣腫れてるね…僕の経験上…内膜症ではない気がする…嚢腫? …用に耐えれるように食事療法の本を購入。5月にがん発覚した時には3食手作り野菜ジュース、玄米や穀物米、4つ足の動物、白砂糖はダメとかもろもろ厳しく体重がかなり減りました。抗がん剤の回数が重なるにつれ準備してくれた食事が少しも口にできなかったりたまたま, 今年5月末にがんが発覚して 思い起こせば 1年前くらいから がんの兆候はあったのかも という記録です。 ※ちなみに2019年1月に区の検診で 子宮頸がんとエコー検査をして、 卵巣は全く腫れていないし、 子宮もキレイと言われていました。 さらに同年12月には健康診断で異常なし。 っていっても主婦検, 先日の病院受診の待ち時間、院内の図書館に行って色々と乳癌の本を読み漁りました乳癌の発症リスクは、最近の研究結果で色々と分かってきたので、知ってる方も多いと思いますが、いちを…①肥満②アルコール…摂取量が増加するほどリスクも高くなるただし、1日に1杯程度なら問題ない③喫煙…タバコには癌の引き金にな, …堀ちえみさん明かすがん告白と中傷」 「がんで助かったのに『よかったね』ではなくって...」 (MBSニュース) https://t.co/vIapVZOr1k #linenews2020年11月1, …報告です。ただいま入院しておる私です。微熱発熱中で早速ポートを使って抗生剤を点滴しておりますル。みなみなさま♡にご心配をおかけしておる私なので、取り急ぎ報告のみさせて頂きます。また、ポート手術前のことやら、なんやら詳しくは後日ブログ書きますです今日は、もちとちぢみ, こんばんは!これ難しいです。フィルタをかけました。もう最初に「はす」と視たのでそれから「はす」から抜けられません。「し」なのか「く」なのか?それとも全く違う字なのか?「はす」の下に見える文字を「湖」と仮定して検索してみるとなんだかんだあるんですね。驚きました(@ ̄□ ̄@;)!!まず「はす湖」絶対ない, …たおかげで…結果的ガンが見つかったわけだからあのレディースクリニックの先生は恩人だと思う!!感謝してもしきれない!!紹介状を書いてもらって近くの総合病院の婦人科を受診した! ?うーん…大腸がんからの, ______________________________________【本ブログのテーマ分類】・がん治療情報:注目のがん治療情報・がん治療記録:まさごん治療記録・がんのある生活:がんとの日々・仕事:がんと仕事・家計:がんと家計・雑談:がんとは無関係な話______________________________________まさごんです。熱は昼前には平熱になりました。安心していたら、夜の検温ではまた37.8℃。だるさはないんですけどね。今日も早く寝よう。, 2度目の病院で慣れないことだらけでしたが抗がん剤点滴してもらいました。今胸に繋がれてます。抗がん剤点滴して数十分で気持ち悪くなってきて今も気分が悪いです。吐けって言われたらすぐ吐けるかも。全然耐えられるので耐えます。一応以前とは違う吐き気止め飲んだのでどれくらい効いてくれるか期待です。約1ヶ月振りの抗がん剤で気分は最悪です。体調良かった時は良かった時で心病みがちだったけどやはりいざ抗がん剤始まると憂鬱です。まだ針抜いてないのに…針抜いてからが本当にキツイのでいまはまだましなので弱, ご訪問ありがとうございますmaiです※汚い表現があるため注意!AM6:00スマホのアラームで目が覚めると、何か嫌な臭いがする。パウチを確認。も、漏れた…。ズボンにべったりと…。ガスでパンパンになって盤面の一部が剥がれ、そこから漏れていた。そんな中、娘が「おしっこ!!!」と目を覚ました。そんな場合ではなかったが、仕方がなく娘のトイレに付き合う。そして二度寝する娘。とりあえずトイレで漏れたものを拭き、ズボンを脱いでパウチの交換。こんな時に限ってパウチを剥がしたあとに排出, 皆様、ご機嫌いかがでしょう札幌、ワインと洋食ガブの井上美智代です大腸がんステージ4(肝転移、腹膜播種)エンドレス抗がん剤治療を続けながら…ハゲしく張り切って生きております休薬期間になりました体調は良好ですよ~そして…本日11月11日は様々な記念日です有名なところでは「ポッキーの日」、「麺の日」その他「鮭の日」「チーズの日」?なのが…「チンアナゴの日」なんですって~チンアナゴ↓お借りしましたそして…偉大なる初代店主は井上睦、今は私みちよのお店「Gub」の31周年記念, がん細胞が原発巣から飛び出してしまった段階を指す「ステージ4がん」。改めて、この段階になると、彼らはしぶといと感じさせる記事です。「肝転移した大腸がん」と闘病中の大島康徳さん、「がんとの闘病」を避けるようなブログ記事が増えていましたが、久しぶりに一昨日(8日)夜、前回、受けたCT検査の結果を明らかにしています。その内容はといえば、「肝臓に点々とある腫瘍は緩やかに増大傾向…、ただ爆発的に大きくなるとか、悪化しているわけではない…」。肝臓のほかにも、4年前から「疑わしきもの」が, 昨日1日ダウンしてて今日起きてまた汗びっしょり。昨日ほど酷くはなく、もう体調的にはいつも通りなのですが明日からまた抗がん剤と考えるとやる気が起きなくなります。1日ベッドにいることになるかもしれません…誰か友達とあってご飯でもいけたらいいのにみんなやっぱり忙しいみたいで…そういえばお通じもあまり良くないのでマグミット投入しました。今回は効いてくれればいいけど…寒さも相まって余計に動きたく無くなる季節ですが負けないでしっかり動いて体力落とさないようにしたいです。ただ寒さと抗がん剤の副作用, ご訪問ありがとうございますmaiです昨日から休薬期間に入りました!前回は10日目くらいで高熱のため薬が中断してしまいましたが、今回は無事完走しました副作用は、冷たいもの(水とか)をしばらく触ってると少しピリピリします。あとは特になくすごく元気です最近朝寒くて布団から出るのがつらいです先日3coinsでスマホが操作できる手袋を買いました裏がボアになっててあったかいスマホ操作も問題なくできます!お値段500円+税!とても気に入りました↓ランキングに参加しています。クリッ, もう、あまり覗きたくないのですが、先ほど覗いたら、大腸がんのピーチ姫さんのコメント欄、相変わらずの状態ですね。まあ、私のお勧めも効いたのか、「一般人」はほとんど書き込んでいる様子はなく、例の方と、「対策チーム」のような数名の方しか登場されていませんが…。しつこすぎるストーカーのような書き込みに辟易し、早めにコメント欄を閉じて、子宮頸がんで旅立ったほたるさん、「いわんこっちゃない…」と苦笑しているかも。運営さん、このままでは、アメーバブログの印象、えらく悪くなりますよ。とにか, 昨日(13日)に続いて、本日の首都圏もほぼ雲一つない快晴でしたね。昨日、その快晴の空に旅立ったピーチ姫さん、大人気だったご自身のブログが荒らされる状況となっていたことにとても心を痛めていたはずです。彼女のブログのコメント欄を「すっきり快晴」とすることに尽力された読者さんたちに感謝、感謝です。空の上の姫さん、とても喜ばれていること、まちがいなしでございます。, 沢山のイイネメッセージありがとうございますとても励みになって頑張る張り合いになっていますアメンバーは現在募集しておりませんこんにちはNanaです最初のブログから読みたい方はどうぞこれまでの経緯はこちら2020年11月12日今日で500記事目に到達しました✨旦那の癌がわかったのが2018年11月その日からちょうど2年が経過致しました。ここまで、ブログが続くことは本人である私自信がびっくりしております。何をやっても続かない人だったので‥最初から読んでいただいた, 2020年も終わりが見えて来ました。本当に辛い1年でしたので早く終わってほしい年になってしまいました。投資だとか確定申告だとか、お金関係のことは弱い私。会社員なので今年も年末調整の案内が会社からありました。年末調整は毎年提出していますが確定申告はしたことがありません。賃貸で住所ローンもなく、扶養もなく、生命保険も給料天引きにしていたので年末調整もほぼ資料なし。今年は収入が読めなかったので、今日現在ふるさと納税はしていませんが、産休前はふるさと納税はしていました。でも、それもワンストップ, 僕が癌の宣告を受ける前、いくつかの自覚症状がありました。今回は大腸癌の自覚症状(僕の場合)について書こうと思います。事の発端は半年前の4月に参加したバーベキューで見事に牡蠣に当たったことでした。食中毒は初めてでその日は吐き気と下痢に悩まされました。その日を境に次は便秘に悩まされるようになります。この便秘は大腸癌の症状の1つなのですが食中毒の延長のようなものだと勝手に判断してしまっていました。下剤つかったり色々しているうちに次は腹痛の症状が出始めたのです。お酒も飲んでたし便秘など色々なスト, 先日、”乳がん検診”を受け。。。「大丈夫」検診料は高かったけど(^-^;とりあえずは安心しました来年の1月は”大腸ガン検診”。やっと、少しずつ時間に余裕が出来てきています。。。インフルエンザの予防接種も無事済ませ・・・あとは、まだまだ終わりが見えない”コロナ”に十分気を付けながらの生活。「お父さん、お姉ちゃん・・・まだ収束には程遠いみたいだよ(´;ω;`)」コロナが収束したら、お見舞いに来てこれが姉からの最後の伝言だったと思, こんばんは!