居飛車vs四間飛車、いわゆる対抗型の解説です。居飛車が急戦を選んだ際に有力な攻撃「4五歩早仕掛け」の手筋を紹介します。居飛車側の攻撃の手筋ですが、振り飛車側はどう対応すべきかも同時に解説するので、どなたにも等しく勉強になるはずです! (1)前述の通り、△1三香を保留することにより、後手番でも▲6三金型の戦型選択ができるようにしている。(▲5二金型の定跡手順を把握しなくても済むように。) 相居飛車において四大戦法と言われるの戦型が矢倉、角換わり、相掛かり、横歩取りです。現代ではこれに雁木と一手損角換わりを加えて相居飛車六大戦法とされています。ここからさらに持久戦や急戦系などに細かく戦型が枝分かれしていきます。 (銀が4段目に出てきたら、3筋での戦いに備えて3筋に飛車を移動。), 図2からの指し手は以下の通り。 図1は、仕掛け前の局面。棒銀の定跡手順としては、棒銀側が▲4五歩(△6五歩)と仕掛けてきたタイミングで、振り飛車側の金が5二(5八)にいるパタンと6三(4七)にいるパタンの2パタンがある。2パタンの定跡を把握するのは大変、かつ、5二金型の方が変化が多く指しこなすのが大変そうなので、必ず6三金型を選択するようにする。後手番の場合、1手浮かせないと6三金型を選択できないため、△1三香を保留する。, 図1からの指し手は以下の通り。 前回の先手編に引き続き、後手番居飛車での戦法選択と対策を紹介します。一応念のために言っておきますがあくまでも現時点での僕の考えであり、今後変わる可能性は大いにあります。というか絶対変わる。もしかしたら3日後くらいに変わってしまうかも(笑)「 ノーマル三間飛車に組んだ場合、居飛車側が急戦で仕掛けてくるのは今でも有力な戦法で、やってくる人も多い印象です。, そこで、今回の記事では、先手ノーマル三間飛車VS後手居飛車の戦いで、後手が5三銀左・4二金直型で急戦を仕掛けてきた時の対策を見てみたいと思います。. 近年、さまざまな矢倉対策が出てきましたが、左美濃急戦が優秀であるということがわかってきました。 では、どのようなものか、見ていきましょう。 相居飛車における左美濃急戦の特徴. 3手目▲7五歩で石田流を明示し、角道を止めて飛車を振って「さあ囲うぞ」という時に、突然△6五歩と仕掛けられるケースがあります。 先手としては、しっかり囲ってから ... 石田流は、先手番の人気戦法の一つですね。 破壊力があるので愛用している人も多いと思います。 僕もよく指しています。 居飛車側も石田流対策としてさまざまな戦法を繰 ... 振り飛車側が普通の三間飛車にした時、居飛車側の作戦は多々ありますが、その一つが棒銀戦法です。 古来からある棒銀戦法ですが、シンプルゆえ、応手を間違えると痛い目に ... ノーマル三間飛車での戦いで、居飛車側の作戦は数え切れないほどありますよね。 その中でたまに見かけるのが、6四銀+7三桂+8四飛型で対抗する形です。 メジャーな作 ... 序盤で相手から角交換をされて、相振り飛車の戦型になることは多いと思います。 相振り飛車といってもいろいろな戦型がありますが、その一つが向かい飛車ですね。 向かい ... 将棋クエストとウォーズで三段です。主に三間飛車を指しています。初心者の方や初段を目指している方向けに、棋力アップのお手伝いができたら嬉しいです。目標は四段。羽生さんのファンです。. 確かにこれって大事ですよね。. 居飛車は 7三銀~ 6四銀と仕掛けの形を作ってきます。これに対しては 6五歩から 6七銀の「ゴキゲン中飛車」の秘策。「 6四銀には銀ばさみ」実戦で成功したら、実に爽快です。ぜひ試してみてください。 ... 3八飛 6二角(図3) (居飛車側の3筋の歩をぶつける+3筋に飛車を回るの2手に対して、振り飛車側は 5一角→ 6二角と角を転換する。) 図3. Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2020 All Rights Reserved. ▲3七銀△1四歩 四間飛車を指すということは、まず対居飛車戦を制する必要があります。 プロ棋士の間では四間飛車に対して穴熊に組むのが基本になっていますが、アマチュアでは急戦をしてくる人も少なくありません。 特に棒銀や右四間飛車、角交換狙いの4五歩早仕掛けなんかがよく見られます。 必ず対策をしておきましょう。順番に各急戦について解説していきます。 「一つの戦法を極めよう!」 居飛車急戦(対振り飛車) 居飛車急戦(いびしゃきゅうせん)とは、振り飛車に対して、居飛車が、早めに仕掛けること。(1)の5七銀左がその基本とも言える形で、説明図はほとんど四間飛車になっているが、他の振り飛車にも応用がきく。 ¦ç¾Žæ¿ƒæ€¥æˆ¦ã®çµ„み方(1)【玉の囲い方 第83回】. 相居飛車において四大戦法と言われるの戦型が矢倉、角換わり、相掛かり、横歩取りです。現代ではこれに雁木と一手損角換わりを加えて相居飛車六大戦法とされています。ここからさらに持久戦や急戦系などに細かく戦型が枝分かれしていきます。 そこで、今回の記事では、先手ノーマル三間飛車vs後手居飛車の戦いで、後手が5三銀左・4二金直型で急戦を仕掛けてきた時の対策を見てみたいと思います。 急戦の受け方、対処法がわからないという場合は参考にしてみてください。 居飛車が 1四歩から 6四銀と出て来ました。この動きに対して 5六歩~ 6七銀とします。この 6七銀は後手の攻めに備えたとても大切な一手。居飛車の銀が四段目(自分から見て)に出てきたら、絶対に指し … 簡単に組める割に意外と堅いことから、居飛車の急戦と併用され角交換をしない居飛車の棒銀でカニ囲いに組むのも定跡となっている。 斜め棒銀対策; 早仕掛け対策; 棒銀対策; 居飛車穴熊対策; カテゴリー. 居飛車側の攻撃の手筋ですが、振り飛車側はどう対応すべきかも同時に解説するので、どなたにも等しく勉強になるはずです!, 4五歩早仕掛けとセットで覚えたい手筋「斜め棒銀」については、以下に詳しくまとめてあります。斜め棒銀でも用いる「舟囲い」の解説もしてますので、併せてどうぞ〜, 本記事は以下の記事の続きですので、基礎から復習したい方はお先にこちらを!四間飛車vs居飛車 対抗型の手筋・定跡をマスターしよう!, 〜関連記事〜戦法「角交換振り飛車」で勝利を掴め!奇襲戦法「アヒル囲い」で勝利を掴め!!, 居飛車は舟囲いのまま、どんどん攻めて主導権を握ろうとする。振り飛車がそれを迎え撃つ。それが四間飛車vs居飛車の対抗型の試合展開です。, 舟囲いの名前の由来は、一目瞭然ですね。金銀桂香を胴体とした船の上に、王様が乗ってますもんね。また、5筋の突いた歩が帆のように見えますね。, 以上、簡単に舟囲いの説明でした。 ではお待ちかね、4五歩早仕掛けの攻め筋の解説に入ります。, 後手が5四歩とした所までが基本図でした。 この局面で、先手は4五歩早仕掛けかななめ棒銀のどちらで攻めるか決めるのでした。, 後手は6四歩で、高美濃囲いへの準備をします。 先手はすぐさま4五歩と、その名の通り早々に仕掛けます。, 今後も後手は、先手の怒涛の攻めを適切な応手で受ける展開が続きます。辛抱強く粘って、カウンターを狙いましょう。, 先手は第一の矢が届かなかったことを悲しんでいる暇はありません。3七桂 で、次の攻めの準備です。, 現在の局面で中央で戦いが始まったとすると、その後に2筋の歩を突いても、その歩はとってもらえません。, 飛車先のスペースが無いので、攻めのスピードがガクッとさがります。ポケモンで「こわいかお」をされた時くらいすばやさがガクッとさがります。, 後手はこの第二の矢も華麗に避けねばなりません。応手を間違えると、一瞬で先手にペースを奪われます。, 先手は角交換がしたくてウズウズしています。逃げると先程と同じパターンで、2筋を飛車で突破されてしまいます。, 後手は高美濃囲いで守りが固いので、多少の駒損は気にせずドンドンさばいていくのがベターです。同銀ととってしまいましょう!, しかし、それではつまらない。 そんな声が上がる中、村山慈明プロが画期的な一手を見出しました。, これは舟囲い崩しでよく出てくる手筋です。 次に7六桂と跳ねる一手が非常に厳しいです。一段龍も効いていますね〜, 一方の居飛車は王様の周りが少しスカスカしてるので、形勢は振り飛車が優勢かというところです。, 居飛車vs四間飛車で、居飛車の急戦の手筋の一つ「4五歩早仕掛け」の定跡を紹介しました。, 4五歩早仕掛けや斜め棒銀の急戦と持久戦の定跡をマスターして、四間飛車vs居飛車の対抗型を、どちら側を指しても勝てるようになりましょう!, メーカーで厚生年金を納める27才。学生時代はパン屋やファミレスでバイトをしていたが、いずれも店長に嫌われていた。 「たくさんの趣味で人生を彩る」をテーマに活動記録ではじめたブログがそのまま趣味になりました。 これ、いい話よね。 たくさん読んでいってくださいな!, 同級生2人でゆるりと話してます。 教室で隣の女子を意識して会話してた頃から成長してません。聴いてくれると嬉しいな。 ⬇️Radiotalkで毎日配信中⬇️https://radiotalk.jp/program/54522. 前回の先手編に引き続き、後手番居飛車での戦法選択と対策を紹介します。一応念のために言っておきますがあくまでも現時点での僕の考えであり、今後変わる可能性は大いにあります。というか絶対変わる。もしかしたら3日後くらいに変わってしまうかも(笑)「 居飛車党はじっくりとカウンターを狙う四間飛車と藤井システムのようにガンガン攻めてくる四間飛車の両方に対応することが求められます。 今回は、居飛車視点で有力とされている四間飛車対策20個と、四間飛車対策のおすすめ棋書を何冊か紹介します。 ▲2六銀△3二飛(図2) 一応念のために言っておきますがあくまでも現時点での僕の考えであり、今後変わる可能性は大いにあります。というか絶対変わる。, 「へぇ~、こんな感じで序盤の作戦を考えているんだー」くらいの気持ちで読むことをおすすめします。, 先手の初手の候補はいくつかありますが、ほとんどの場合▲7六歩と▲2六歩です。それに対しこちらは△8四歩で対抗します。, かなりシンプルですね。居飛車党の鏡という声が聞こえてきそうです。嬉しい声ありがとうございます。, なぜ△8四歩とするのかという理由ですが結論から言うと、△8四歩の方が先手の戦法の選択肢を絞れるからです。, まず先手の初手が▲2六歩の場合ですが、△8四歩とすればお互い変なことをしない限り相掛かりか角換わりのどちらかに絞れます。, 僕は先手でも後手でも相掛かりを指したい人なので、先手が初手▲2六歩なら喜んで△8四歩としちゃいます。, 相掛かりになれば先手番の知識・経験値が後手番でも活かせますし、角換わりは定跡が複雑で意味不明ですが、僕と同じくらいの棋力相手であればきっと相手も同じはず。というかそう思いたい(笑), そして一番多い初手▲7六歩に△8四歩とした場合、戦型はほとんど「矢倉」「角換わり」「先手中飛車」「ノーマル振り飛車」「角交換振り飛車」のどれかになります。(奇襲戦法やマイナーな戦法を無視した場合), 2手目△8四歩でカバーすべき戦法は「相掛かり」「角換わり」「矢倉」「先手中飛車」「ノーマル振り飛車」「角交換振り飛車」の6つになるわけですね。, また、△8五歩▲7七角を決めてから△3四歩とすれば先手は一度角を上がっているので自分から角を交換すると通常よりさらに一手手損してしまいます。, これにより角交換振り飛車を先手が選んだ場合、先手番でありながら後手番を持つことになってしまします。先手の利を活かす点ではマイナスと言っていいでしょう。アマチュアにはあまり関係ない話だと思いますけど。, △3四歩だと先手中飛車は防げますが石田流と筋違い角の変化が生じます。しかも先手は▲7七角を省略して角交換できるので、△8四歩よりも角交換振り飛車にしやすくなります。, △8四歩なら避けれる戦法を△3四歩だとわざわざ対策しなきゃいけなくなるので、戦法を絞るという点からすると効率が悪くなるというわけです。, ▲5六歩には後手が何をやっても先手の中飛車を阻止するのはほぼ不可能なので、先手中飛車対策は必須事項と言えます。(僕は不十分だけど), 初手▲7六歩に中飛車対策が得意なら△8四歩、石田流対策が得意なら△3四歩なのですが、どうせ初手▲5六歩とされたら嫌でも先手中飛車を相手にする必要があるわけなので、それなら石田流よりも中飛車の対策を優先したほうが効率的です。, さて、前置きが少し長くなりましたが、次は2手目△8四歩でカバーするべき6つの戦法の僕なりの対策を紹介します。, 相掛かりは力戦になりやすいので「コレ!」という対策を準備するのが難しいというのが現状です。, 他の相居飛車の戦法に比べると発展途上で色々な可能性がある戦法なので、プロの棋譜を参考にしながら自分なりに指しやすい形を模索することになりそうです。, 一応対策としては▲2八飛型には従来の△6四歩ではなく△7四歩とする指し方が気になっているのでそちらをやってみたいです。, ▲2六飛型は僕が先手で指すことが多いので、そのときの知識と経験を活かしながら先手の指し手についていくという感じですね。, 角換わりは「最強アマの即戦力戦法~スズメ刺しから丸山ワクチンまで~」で紹介されている△6四角型を主軸に指したいと考えています。, 先手の指し方によっては毎回組めるわけではないですが自分の指したい形に誘導できるのは魅力ですし、何より膨大な定跡の勉強を回避できるメリットが大きいです。, ガッチリ組み合う矢倉は先手に変化する余地が多いので、それを防いで自分が指したい戦型に誘導できる急戦矢倉をメインに指します。, それに自分からガンガン攻めるのが好きなので、急戦矢倉は棋風的にもマッチしているので指していて楽しいです。, 「藤森流急戦矢倉」という本で詳しく紹介されており、後手の攻めをしっかり受け止めるのはかなり大変そうです。, はい、先手編でも紹介した対ゴキゲン中飛車と同じですね。同じ穴熊なので知識と経験値を共有できますし、なにより穴熊は堅い!, あと、角道を閉じたまま右銀を超速のように素早く繰り出す指し方も有力だと思うので、気分によってこちらも指したいと思います。, こちらも先手編で紹介したとおりですね。穴熊メインですが、気分によってミレニアムや地下鉄飛車です。, 角道を開けないので角交換振り飛車の変化を消していますし、何よりマイナー戦法なので相手が対策していない可能性が高いのはアマチュア向きと言えますね。, ちなみに先手番でも鳥刺しは指せますが、後手が居飛車で来た場合ちょっと先手が損するかもしれないので先手で指すのは相手が振り飛車党だと決め打ちした場合が無難です。, △8五歩▲7七角を決めてから△3四歩と角道を開けます。これなら先手は角を自分から交換しにくくなります。, もし先手が手損承知で角を交換してきたらこちらが先手番になるので、そのまま対後手角交換振り飛車の定跡に合流します。, 先手が角交換をせずに駒組みを進める可能性もありますが、駒組みが進むにつれ先手が動きづらくなる将棋になると思うので後手としては十分でしょう。, 本当に簡単ではありますが、以上が後手番で遭遇する可能性の高い主要戦法の今のところの対策です。, 相掛かりは正直言って投げやり感ありますね。まぁ、そこはきっと相手の方も似たような考えのはずなので大丈夫でしょう。, あなたがもしこのような戦法の組み立ての人に出くわしたら多分それは僕です。どうぞお手柔らかにお願いしますね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 将棋倶楽部24で初段を目指しつつ、将棋初心者に役立つ上達法などを紹介していきます!一緒に棋力アップに励みましょーー!, 将棋初心者に対してのよくある上達法のアドバイスとしてこういうのがありますよね。