naotohayashi, 「清国に対する宣戦の詔」(明治27年8月1日)、「独逸国に対する宣戦の詔書」(大正3年8月23日)、および「米英両国に対する宣戦の詔書」(昭和16年12月8日)の各冒頭部分を示し、個々の詔(書)に書かれた語句や文言を比較し、そこから導き出される、近代日本の国家と戦争の歩みについて考察することを求めました。, 参考URL:http://teikoku-denmo.jp/history/kaisetsu/other/nisshin-kaisen-shousho.html, http://kyukouzoku.web.fc2.com/contents/data-cyoku-war1.html, https://blogs.yahoo.co.jp/tomopapa1023/11606602.html?__ysp=57Gz6Iux5Lih5Zu944Gr5a%2B%2B44GZ44KL5a6j5oim44Gu6KmU5pu4, 1887年、ポーランド人のルドヴィコ・ザメンホフは、異なる母国語を持つ人びとの間でコミュニケーションを容易にするために「普遍的な言語」、エスペラント語を考案しました。ところが、130年ちかくたった今も、エスペラント語の話者は期待されたほどには増えず、その数は200万人を超えないといわれています。もしエスペラント語が当初の思惑どおり世界中に普及していたら、世界は変わっていたでしょうか。あなたの考えを400字程度で述べてください。, 「宣戦の詔」では、天からの助力を得た万世一系の天皇が、日本国の元首として、臣民である日本国民に詔を宣言し、宣戦布告の対象国を示し、国家目的遂行の指示を与えている点で共通している。しかし、「清国に対する宣戦の詔」では、政府関係者の最善の努力義務に触れるにとどまる一方で、「米英両国に対する宣戦の詔書」では、戦争が国家の総力戦となったことを示す「億兆一心國家ノ總力ヲ擧ケテ」という言葉が追加されている。また、清国と独逸国への「宣戦の詔書」では国際法遵守への配慮がみられるが、「米英両国に対する宣戦の詔書」では、その文言が削除されている。, これは、近代における戦争行為が第一次大戦以後から、一般市民は関係の薄い軍人と国家のみの行為から、国民全てを巻き込んだ総力戦へと変貌したことと、近代の国際法の枠外の交戦活動まで戦争手段として容認されている現実を日本政府が踏まえた上での言葉だと考えられる。, エスペラント語の普及により、世界の変化を期待することは可能だ。確かに、生活では使わない数学、プログラミング言語、音楽といった広義の言語を通して、世界は常に変化しているからだ。しかし、エスペラント語自体は、普及しても利用されない言語であるから、世界はエスペラント語によっては変化しないと考えられる。, なぜなら、エスペラント語は人間生活に深く根ざしていないが故に、他の言語に容易に代替されてしまうからだ。具体的には、生活・思考・歌唱といった文化活動は日常言語に、そして科学的真理の探究や数理系言語は、数学やプログラミング言語といった目的にあった他の広義の言語に代替される。その結果、エスペラント語が自然と普及しなくなってしまう。結論として、エスペラント語が仮に普及しても、他の世界共通言語に代替され、自然と利用されなくなるが故に、世界は何も変化しないと考えられる。, 「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。 清水 (洋々 代表): まずは慶應法学部を目指した理由を教えてください。 原さん: もともと文系で、今まであまりやったことがないことをやってみたい、ということで法学部を考えました。 【慶應法学部FIT入試】に関するどこよりも詳しい過去問解説を知りたいですか?本カテゴリでは【慶應法学部FIT入試過去問解答例】を集めました。【慶應法学部FIT入試】を受験される方は必見です。, ■議論の整理論 営業譲渡とは「営業」の「譲渡」である。譲渡の対象としての営業概念が成立することを前提とする。しかしながら、何を指して「営業」と呼ぶのか、また何がなされれば「営業譲渡」と認められるのかについて、従来から周知…, ■議論の整理論 民法五四五条一項ただし書における解除の対第三者効力に関する諸議論については、周知の通りであるが、その特色を要約すれば、「解除と第三者」に関する従来の議論の特色は、第一に、遡及効の有無を中心とする解除の効 …, ■議論の整理論 「勧誘」とは、一般的に、「すすめさそうこと」であると定義される。この「勧誘」という用語は、今日、わが国の消費者関係法令において、その条文中で使用される文言として定着し、一定の法的意義を有する概念であると考…, ■議論の整理論 一般的に、理想的な民主主義が実現されている状態とは、個の自由が確立されていると同時に全体の調和が取れていることであろう。すなわち、その集団に属するものの 意思が捻じ曲げられることなく、その集団の運営に反映…, ■議論の整理論 労働契約とは基本的に、労使双方が互いに給付義務(労務提供義務、賃金支払義務)を負う双務有償契約の一つである。したがって労働契約上、労働者が使用者に対して負う義務としては、第一に労務提供義務が挙げられる。 …, ■議論の整理論 国家が市場経済を規律するための法として、独占禁止法に代表される競争法がある。一方、国家間の経済 活動を規律するための法として通商法があり、自由貿 易の促進のために締結されたGATT(関税と貿易に関する一般…, ■議論の整理論 わが国の株式会社は、株主総会、取締役、監査役という三機関により成り立ち、会社運営に関する権限もそれぞれに分属して、株主総会を頂点としてその他の機関がそれぞれに補助しあうようにとされてきた。その制度構造は後…, ■議論の整理論 一般に、募集株式の発行等の払込金額について、市場価格の存在する会社では、原則として払込金額決定時の 市場価格(時価)を基準として決定すべきであるということに、現在、ほぼ争いはない。議論があるのは、第三者割…, ■議論の整理論 「物権性」の本質とはなにか。この問題につき、ドイツでは、ヴェスターマンを主唱者とする 「帰属論」という見解が主張されている。それによれば、物権性の本質はその「財貨帰属機能」に求められる。この見解は提唱以来…, ■議論の整理論 ドーピングの歴史は長く、元々は狩猟や闘争の際の恐怖心や眠気を克服する ために興奮作用を有する植物等を摂取することを意味していたとされる。それが、19 世紀に入り、競走馬や競争犬に対して、競技力を高めるため…, ■議論の整理論 安全への要求が高まるにつれ、「監視社会」という言葉が象徴的に示すように、プライバシーとの衝突が問題となる場面も増えてきた。安全という言葉に込められる種々の要請、あるいは安全によって保全される保護法益は、そ…, ■議論の整理論 1996年に下された合衆国最高裁判決において、法廷意見は、文化闘争を発作的悪意と誤解している。本件で問題となっている州憲法修正は、同性愛者に対する「剥き出しの害意」などではない。それは、同性愛者という「政…, ■議論の整理論 我が国では、特許権侵害訴訟における権利濫用の抗弁を認めるキルビー事件最高裁判決及び特許法104条の3の立法以来、特許無効審判に加えて、 特許権侵害訴訟においても、特許無効を抗弁として主張できるようになった…, ■議論の整理論 EU法上認められている「相互承認原則」が近時のEUの国際私法理論に影響を与えつつある。EU法上の「相互承認原則」の適用範囲が拡大していくにつれ、従来の国際私法による準拠法決定のアプローチとは別に、構成国相…, ■議論の整理論 2016 年春から、複数回、共謀罪、あるいは、それにかわる犯罪類型を創設 する法案が国会に提出される見込みであるとの報道がなされた。また、同年 8 月 26 日には、朝日新聞が「共謀罪、要件変え新設案」と…, ■議論の整理論 2015年および2016年の二度にわたる法改正を通じてオーストリア刑法典では国際刑事裁判所(International Criminal Court: ICC)の対象犯罪等に関する規定が導入された。史上初…, ■議論の整理論 国際責任法理論は今世紀において大きな発展をとげた連盟および国連における国際責任に関する法典編纂作業において、国の国際責任に関する法は主として外国人の取扱に関する規則から一般原則へとその対象が変化した。そこ…, ■議論の整理論 非典型担保、とくに譲渡担保の法的性質をめぐっては種々の考え方が提示されてきたが、 いずれも、なるべく担保権の実質に沿う解釈がなされるべきである、という方向性をもつ点では今日ほぼ 一致したものがあるといえる…, ■議論の整理論 インドネシアでは、現在まで、少年法や少年裁判所法など少年司法手続を定めた法律は制定されておらず、犯罪を 行った少年に対しても、成人と同様、刑事訴訟法が適用され、その手続は刑事手続としての性格を帯びている。…, ■議論の整理論 法・正義の女神ユスティティアの図像の原型は、古代エジプト・ギリシャまで遡り、その後の長いキリスト 教文化を背景に、ラファエロはそれをバチカンの天井画に描き、チェザーレ・リーパはそれを図像の法典『イコノロー…, 仙台第二高等学校を経て、慶應義塾大学環境情報学部卒業。毎日10分指導のネット家庭教師「毎日学習会」を経営しています。受験生のサボりぐせをなくすために毎日休まず働いています。小論文についてのご相談・添削希望がある方はご相談ください。.