中日ドラゴンズ (1988 - 1990), 石井 浩郎(いしい ひろお、1964年6月21日 - ) 南海ホークス (1950 - 1959) 右投左打/三塁手、遊撃手/2015年 ドラフト3位, 石井 一成(いしい かずなり、1994年5月6日 - ) 日産自動車 右投右打/三塁手/2003年 ドラフト3巡目, 沖縄尚学高等学校 阪神タイガース (1988 - 1992) 近鉄バファローズ (1990 - 1996) 横浜ベイスターズ/横浜DeNAベイスターズ (2011 - ), 松下 建太(まつした けんた、1987年8月17日 - ) <マネジャー> 高橋朋玄(磐城):JX-ENEOS 古塩貴也(六日町):GAテクノロジー (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); <北海道・東北> 東農大オホーツク 函館 札幌 北海学園 星槎道都 東海大札幌 青森 八戸学院 青森中央学院 ノースアジア 富士 仙台 東北福祉 東北学院 東北工業 東北公益 東日本国際 石巻専修 日本大学工学部 福島大学 山形大学 ※追加中, <関東・甲信越> 東京大学 慶応 早稲田 明治 立教 法政 青山学院 東洋 日本 駒澤 立正 亜細亜 中央 國學院 専修 東京農大 拓殖 東海 日本体育 国士舘 大正 筑波 武蔵 帝京 明治学院 城西 明星 足利 桜美林 獨協 大東文化 流通経済 創価 杏林 白鴎 上武 中央学院 城西国際 平成国際 東京情報 共栄 東京国際 工学院 日本ウェルネス 神奈川 神奈川工科 桐蔭横浜 横浜商科 鶴見 関東学院 山梨学院 国際武道 ※追加中 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); <北陸・東海> 名城 中京 星城 東海学園 中部 愛知 愛知学院 愛知工業 中部学院 中京学院 静岡理工科 四日市 金沢星稜 金沢学院 福井工業 北陸 松本 ※追加中, <近畿・四国・九州> 京都 関西 関西学院 近畿 同志社 立命館 大阪学院 大阪経済 大阪商業 京都産業 神戸学院 龍谷 大阪産業 大阪工業 佛教 関西国際 関西福祉 関西外国語 大阪体育 天理大学 奈良学園 姫路獨協 近大工学部 愛媛大学 聖カタリナ 四国学院 北九州市立 福岡工業 九州共立 東海大九州キャンパス 日本経済 宮崎産業経営 鹿屋体育 ※追加中 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 【六大学野球|4学年全登録選手】 東京大学 慶応 早稲田 明治 立教 法政, 【大学野球部|就職先・内定先】 東京大学 慶応 早稲田 明治 立教 法政 駒澤 東洋 中央 亜細亜 立正 上武 成蹊 國學院 桜美林 ※追加中. 早稲田大学野球部(わせだだいがくやきゅうぶ、Waseda Baseball Club)は、東京六大学野球連盟に所属する大学野球チーム。 早稲田大学の学生によって構成されている。卒業生(あるいは4年生次まで在籍した部員、会が入会を認めた者)で構成するOB会の名称は稲門倶楽部。 2018年度 早稲田大学進路状況 2018年9月および2019年3月の学部卒業者・修士修了者の進路状況は、卒業・修了者 12,539人、 進路報告者12,076人、就職8,829人、進学2,088人、資格試験等準備331人、その他828人であり、 本部所在地:東京都新宿区戸塚町1-104, ・全日本大学野球選手権大会:最高成績/優勝 早稲田大学第2高等学院 東京ドームに就職って芝でも耕すのか . 日本生命 東映フライヤーズ (1962 - 1964) 右投右打/投手、捕手/1994年 ドラフト2位, 荒井 修光(あらい のぶあき、1973年8月11日 - ) 早稲田大学 早稲田大学 日本鋼管 右投右打/投手、内野手、外野手/プロ入り1936年, 浜松一中 右投左打/外野手/2003年 ドラフト4巡目, 宮崎県立日向高等学校 由田 慎太郎(よしだ しんたろう、1981年7月20日 - ) 読売ジャイアンツ (1951 - 1957) 早稲田大学 右投右打/二塁手、三塁手、遊撃手、外野手/プロ入り1939年, 愛媛県立松山商業学校 北海道拓殖銀行 早稲田大学 須田 幸太(すだ こうた、1986年7月31日 - ) 荒川 博(あらかわ ひろし、1930年8月6日 - 2016年12月4日) 早稲田大学 横浜ベイスターズ/横浜DeNAベイスターズ (2009 - 2013) 武内 晋一(たけうち しんいち、1983年12月10日 - ) 右投右打/内野手、外野手/1976年 ドラフト3位, 日本大学第三高等学校 右投右打/捕手/2001年 ドラフト9巡目, 和田 毅(わだ つよし、1981年2月21日 - ) 早稲田大学 早稲田大学 阪急ブレーブス (1952) 早稲田大学 読売ジャイアンツ (1980 - 1984) 2001年春に通算1000勝一番乗りを果たすと和田毅・鳥谷敬・青木宣親・比嘉寿光・由田慎太郎・田中浩康らを中心に2002年春から部史上初の4連覇を達成、2003年秋にはこれも部史上初の10戦全勝優勝を達成した。, 2005年に野村が勇退したが、後を受けた應武篤良が就任早々春のリーグで慶應との優勝決戦を制して優勝を果たす。2006年秋に38回目、続く2007年には斎藤佑樹ら前年夏の早稲田実業の甲子園優勝メンバーほか多数の有望新人が入部し、早くも8人が神宮でプレー、秋春連覇を果たすと第56回全日本大学野球選手権大会でも33年ぶりとなる3回目の優勝を達成、大学創立125周年となる記念の年に華を添え、日頃から目標としていた「文武両道日本一」を実現した(大学選手権での東京六大学勢の優勝も12年ぶりのことだった)。さらに同年秋のリーグ戦では慶應との優勝決戦を制して40回目の優勝を果たし、(4連覇を含めて)3回目となる3連覇を達成した。21世紀に入ってからの優勝回数は11回と群を抜き(法政・明治・慶應を合わせて12回)、法政に最大で8回差まで離されていた優勝回数も岡村猛監督就任3季目の2012年春季リーグ戦で優勝を果たし、25年ぶりに並んだ。, 2008年3月にはシカゴ大学を招いて72年ぶりの交流試合を開催した(早稲田の3勝0敗)。, 1950年3月に部史「早稲田大学野球部五十年史」を、2002年8月に「五十年史」と併せた「早稲田大学野球部百年史」をそれぞれ刊行した。, 現在は東京都西東京市東伏見3-5-25、東伏見キャンパス内の安部寮を本拠としている。, かつてはグラウンド・合宿所とも東京都新宿区西早稲田の早稲田大学付近にあった。グラウンド(安部球場)は本校キャンパスのすぐ隣にあり、授業中の校舎から球場での練習風景が見物できた。球場(1902年竣工)名は戸塚球場だったが、初代部長安部磯雄の死に伴ってグラウンドを安部球場、合宿所を安部寮と名付けた。球場は日本初のナイター=夜間照明試合を行った球場として、また1943年に「最後の早慶戦」を行った会場としても知られる。いずれも老朽化と大学の再開発計画に伴い、安部球場は1987年11月22日の全早慶戦を最後に閉鎖し現在の東伏見に移転、左翼111m・中堅122m・右翼102m、室内練習場完備の近代的な施設へと生まれ変わった。また安部寮は1925年に竣工し、1992年夏に現在地へ移転した。, 2007年、斎藤佑樹の入学が決まり1月13日より練習へ合流すると、予想された通り報道の過熱、練習に訪れる観衆の増加が見られた。加えて近辺の道路では観衆や住民、通行車両間での事故の危険性が高まってきた。こうした事態に対して、球場から寮への通路の変更やネットの増設、練習中の報道規制や訪問者へのID発行などの措置が取られている。3月開始のオープン戦については一般開放をせず、その後もしばらくの間練習・オープン戦の公開を行わなかった。, 安部球場は夏の甲子園東東京大会の会場としても使用された。周辺の開発の影響もあってか右翼側が狭くなっており、後方の民家等を防御するために高いネットが張られていた。そのネットに当たった打球は二塁打と判定されるという球場独自のルールがあった。, 安部球場の跡地には早稲田大学の総合学術情報センターが建てられたが、大学側と野球部との確認書に基づき、施設入り口には安部球場時代にセンター後方にあった安部磯雄と飛田忠順の胸像が今も残されている。また球場と本校キャンパスの間を貫く坂道は通称「グランド坂」で、球場がなくなった今もその呼び名で呼ばれている。, この6訓を長く部伝統の教えとして掲げ、神宮での勝利のみならず、人間形成・文武両道の達成を部の目的として活動してきた。知識は学問から、人格はスポーツからという安部の思想と、学生野球の本分は練習にあるという飛田の思想が、部訓の根底に流れている。, いずれも2020年度秋季リーグ戦終了時点の数字。東京六大学発足以前の数字は含まない。, 卒業(あるいは中退)後プロ野球に進んだ選手は2011年入学の有原航平・中村奨吾までで124人、現役選手は17人(いずれも2015年1月1日現在)。2006年ドラフトで北海道日本ハムファイターズが主将の宮本賢を自由獲得枠で獲得、また山本一徳を5巡目で指名した。これで早稲田大学の現役選手は1999年(藤井秀悟)から8年連続でドラフト指名を受けたこととなり、従来の連続年指名記録に並んだ。さらに2008年(上本博紀、細山田武史、松本啓二朗)以降9年連続で指名を受けた。(2017年は育成での指名のみ), ちなみに、朝日新聞出版発行「大学ランキング・2012年度版」の「スポーツ選手出身大学・プロ野球部門」で同部は、青山学院大学に次ぐ第2位となっている。, 野球殿堂表彰者は27人(競技者表彰・特別表彰合計。早大野球部OBまたは部長経験者に限る)。, すべて早稲田大学OB(稲門倶楽部会員)が務めている。飛田、市岡、田中、伊丹、相田、森、石井藤は野球殿堂入りした。, 監督不在の1930年秋季・1935年 - 1936年の各シーズンは学生合議によりチームを運営した。また1942年は飛田・伊丹による顧問制を採り、終戦直後はマネージャーだった相田が学生のまま監督を務めた。, チームの中心選手が務める傾向が強く、2006年度までの4代の主将(比嘉寿光、田中浩康、武内晋一、宮本賢)はいずれもプロ入りしている。野球殿堂入りは橋戸ほか9名。, プロスポーツの発展につれて、ドラフト以外で大学野球、中でも早大野球部がスポーツ紙の一面に取り上げられることは1990年春の早慶戦を最後に皆無となっていた。しかし、2006年夏の高校野球で系属校の早稲田実業高校が優勝し、フィーバーを巻き起こしていたエースの斎藤佑樹が早大進学を表明していたことにより、同年10月16日のサンケイスポーツで早大野球部リーグ戦優勝の記事が一面を飾ることとなった。 毎日オリオンズ/大毎オリオンズ (1954 - 1961) 早稲田大学 酒井 敏明(さかい としあき、1934年1月12日 - 2007年8月15日) パシフィック (1946) オリックス・ブルーウェーブ (1994 - 1995), 仁村 薫(にむら かおる、1959年5月9日 - ) 日本生命 大洋ホエールズ (1959 - 1960) ヤクルトアトムズ/ヤクルトスワローズ (1971 - 1975) 右投右打/外野手/プロ入り1937年, 山口県立柳井中学校 西鉄クリッパース/西鉄ライオンズ(1950 - 1952) 日拓ホームフライヤーズ/日本ハムファイターズ (1973 - 1976) 早稲田大学 早稲田大学 イーグルス/黒鷲軍/大和軍 (1937 - 1938, 1941, 1943) 右投右打/投手/2001年 自由獲得枠, 宮城県仙台第二高等学校 早稲田大学 尾藤 竜一(びとう りゅういち、1988年11月19日 - ) 早稲田大学 東映フライヤーズ/日拓ホームフライヤーズ/日本ハムファイターズ (1972 - 1981) 早稲田大学 南海ホークス (1986) 千葉ロッテマリーンズ(2010 - ), 細山田 武史(ほそやまだ たけし、1986年4月29日 - ) 近鉄バファローズ (1985) ミルウォーキー・ブルワーズ (2012 - 2013) 阿野 鉱二(あの こうじ、1948年1月1日 - ) 右投左打/内野手/1992年 ドラフト5位, 山田 和幸(やまだ かずゆき、1971年4月20日 - ) 左投左打/一塁手、外野手/2005年 希望入団枠, 宮本 賢(みやもと けん、1984年7月18日 - ) 河野 昭修(こうの あきのぶ、1930年8月22日 - 2011年8月8日) 右投右打/捕手/プロ入り1944年, 帝京商業学校 大映ユニオンズ (1957), 蔭山 和夫(かげやま かずお、1927年1月16日 - 1965年11月17日) 広島東洋カープ (1981 - 1982) 早稲田大学 早稲田大学 北海道日本ハムファイターズ (2011 - ) 早稲田大学について 大学設置:1920年 創立:1882年 学校種別:私立 設置者:学校法人早稲田大学 本部所在地:東京都新宿区戸塚町1-104 右投右打/内野手/1969年 ドラフト1位, 早稲田大学系属早稲田実業学校 右投右打/捕手/1965年 ドラフト1位, 浪商高等学校 シカゴ・カブス (2014 - 2015) 北海道日本ハムファイターズ (2017 - ) 読売ジャイアンツ (1997 - 2001) 読売ジャイアンツ (2016 - ) 右投右打/内野手/プロ入り1946年, 日新商業学校 早稲田大学 名古屋鉄道管理局 熊谷組 早稲田大学 福岡ソフトバンクホークス (2016 - ), 比嘉 寿光(ひが としみつ、1981年4月19日 - ) ヤクルトスワローズ (1993 - 1996), 島貫 省一(しまぬき しょういち、1957年7月24日 - ) 早稲田大学 左投左打/投手/1969年 ドラフト1位, 香川県立高松商業高等学校 ・明治神宮野球大会 大学の部:最高成績/優勝, 森 茂雄(もり しげお 、1906年3月18日 - 1977年6月24日) 東映フライヤーズ/日拓ホームフライヤーズ/日本ハムファイターズ (1968 - 1980) 早稲田大学 早稲田大学 早稲田大学 東京巨人軍/読売ジャイアンツ (1934 - 1943, 1946 - 1949) 早稲田大学 千葉ロッテマリーンズ (2004 - 2009), 石田 文樹(いしだ ふみき、大也、ともや、1966年8月22日 - 2008年7月15日) 中日ドラゴンズ (1986) 早稲田大学 右投右打/投手/1970年 ドラフト16位, 千葉県立成東高等学校 日本ハムファイターズ (1975 - 1977) 中日ドラゴンズ (1972 - 1977) 高梨 雄平(たかなし ゆうへい、1992年7月13日 - ) 阪神タイガース (1984) 阪神タイガース (2004 - ) 中日ドラゴンズ (1968 - 1970), 安藤 元博(あんどう もとひろ、1939年10月26日 - 1996年6月17日) 三井信託銀行 読売ジャイアンツ (1997 - 1999) 早稲田大学野球部4年生の進路一覧 37コメント ... 10 風吹けば名無し 2019/01/02(水) 19:10:27.44 id:cbffqbug0. 読売ジャイアンツ (1960 - 1961) 早稲田大学 ヤクルトスワローズ/東京ヤクルトスワローズ (2000 - 2007) 【2020】早稲田大学ラグビー部選手の進路・就職先チーム(内定会社名)第56回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で早明戦リベンジとなった決勝で優勝を果たした早稲田大学ラグビー部の気になる進路はどこなのか?内定している … 早稲田大学(中退) 創部:1901年 右投右打/一塁手/1972年 ドラフト2位, 静岡県立静岡高等学校 早稲田大学 近鉄バファローズ (1982 - 1983) 早稲田大学野球部4年生の進路一覧 37コメント ... 10 風吹けば名無し 2019/01/02(水) 19:10:27.44 id:cbffqbug0. 阪急ブレーブス (1970 - 1973), 小川 邦和(おがわ くにかず、1947年2月1日 - ) 高橋ユニオンズ/トンボユニオンズ/高橋ユニオンズ (1954 - 1956), 松井 信勝(まつい のぶかつ、1921年4月25日 - ) 右投右打/内野手/プロ入り1954年, 松本市立高等学校 早稲田大学 小宮山 悟(こみやま さとる、 1965年9月15日 - ) 中村 勝広(なかむら かつひろ、1949年6月6日 - 2015年9月23日) 近鉄パールス (1950 - 1951) 広島東洋カープ (1967 - 1973) U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!, 早稲田大学は、「アスリート選抜入試」を15日に発表したが、野球部の顔ぶれが豪華だった。, ・飯塚 脩人(習志野)・熊田 任洋(東邦)・野村 健太(山梨学院)・清水 大成(履正社), 飯塚 脩人は選抜準優勝に貢献した右の速球は右腕。U-18代表にも選ばれ、150キロを超える速球で、主にクローザー役として活躍を見せた。ピンチの場面でも動じない精神力の強さは大きな武器となりそうだ。, 熊田 任洋は抜群のバットコントロールを武器に石川昂弥ともにクリーンナップを打った左の好打者だ。U-18代表にも選ばれ、木製バットでも安打を量産できるところを証明した。, 野村 健太は高校通算53本塁打を放った大型スラッガー。そのうち3本が甲子園で放っており、パワーのすごさは実証済みだ。, 清水 大成は、今年の夏の甲子園優勝に貢献した左の本格派。躍動感あふれる投球フォームから繰り出す140キロ中盤の速球、カーブ、カットボールを投げ分け、三振を量産する。, 近年の合格者と比べてもその実力の高さはピカイチで、2015年秋を最後にリーグ優勝から遠ざかっている早稲田大にとっては非常に大きな戦力が加わったといっていいだろう。, ただ、大事なのは勝利よりもこの4人が立派な野球選手として成長することである。ぜひラストイヤーを迎えた時はプロ、強豪企業から引く手あまたの選手になることを期待したい。, 関連記事◆立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ◆駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ◆法政大が合格者15名発表!投手は武冨(日大藤沢)など実戦派揃い、野手は浦(鳴門)を筆頭にスラッガー揃い!, 立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ, 駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ, 法政大が合格者15名発表!投手は武冨(日大藤沢)など実戦派揃い、野手は浦(鳴門)を筆頭にスラッガー揃い!, 現在プロで活躍する選手や甲子園のヒーローが多数ランクイン!一番見られている選手名鑑は? 【ニュース - コラム】, 第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】, 昨夏悲願の初優勝を遂げた名門・履正社の甲子園での戦績・卒業生の進路は? 【ニュース - コラム】, 第5回 昨年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】, 第1109回 大学生ナンバーワン左腕・早川隆久(早稲田大)が直球、変化球を投げるポイントを徹底解説! 【2020年インタビュー】, 第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】, 第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】, 第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】, 第45回 史上最強投手陣の運用ができなかった日本代表。他国と比べれば一目瞭然【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】, 第1044回 練習では目立たない実戦型アベレージヒッター・熊田任洋(東邦)は打つための準備をしている 【2019年インタビュー】, 第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】, 第10回 U18ナンバーワンのバットコントロール!目指せ最多安打・熊田任洋(東邦)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】, 侍ジャパンU-18代表vs早稲田大学【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】. 南海ホークス (1974) 伊藤 利夫(いとう としお、1922年5月10日 - 2011年7月20日) 読売ジャイアンツ (2020 - ) 森 徹(もり とおる、1935年11月3日 - 2014年2月6日) イーグルス/黒鷲/大和 (1940,1943) 右投右打/投手/2000年 ドラフト2位, 秋田経済法科大学附属高等学校 早稲田大学 オリックス・ブルーウェーブ/オリックス・バファローズ (2004 - 2012) 早稲田大学 毎日オリオンズ/大毎オリオンズ (1953 - 1959) 右投右打/投手/1966年 第2次ドラフト1位, 作新学院高等学校 左投左打/外野手/プロ入り1965年, 茨城県立日立第一高等学校 右投右打/三塁手/プロ入り1950年, 大阪府立市岡中学校 荒川 尭(あらかわ たかし、1947年5月3日 - ) 大日本土木 松本 啓二朗(まつもと けいじろう、1986年6月24日 - ) 近鉄バファローズ (1988 - 1995) 右投右打/三塁手、遊撃手/プロ入り1937年, 成城中学校 南海ホークス (1978 - 1981) 右投右打/投手/2010年 ドラフト1位, 早稲田実業学校高等部 捕手/プロ入り1950年, 東邦商業学校 早稲田大学 後楽園イーグルス/イーグルス/黒鷲軍 (1937 - 1941), 中島 治康(なかじま はるやす、1909年6月28日 - 1987年4月21日) 右投左打/投手/2010年 ドラフト1位, 福岡大学附属大濠高等学校 右投右打/外野手/プロ入り1936年, 愛知県商業学校 西鉄クリッパース/西鉄ライオンズ (1950 - 1959), 小森 光生(こもり みつお、1931年11月2日 - )