私的には芋虫というか例の“ダルマ”を思い出したりしましたが(苦笑)。, かっしーさん、寺島しのぶも生で見たのですね〜! | 【コリン LOVE OF THE DEAD】~ゾンビ~ », ★★★☆☆(3、5)製作年度 : 2010製作国 : 日本監督 : 若松孝二キャスト : 寺島しのぶ、大西満信ストーリー勇ましく戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。しかし戦地からシゲ子の元に帰ってきた久蔵は、顔面が焼けただれ、四肢を失った姿だった。多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祭り上げられる久蔵。シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていくが……。(シネマトゥデイより)レビューはこちら。, :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+正直もう少し斬り込んだ演出も欲しかった。 (ネタバレあり)寺島しのぶが、日本人女性としておよそ35年ぶりにベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を獲った本作。なんといっても本作の見所は、戦争に行ったダンナが両手両足を失って帰還するという鬱マックスな設定にあるでしょう(-ω-)。その夫を献身的な介護で支えるのが妻、寺島しのぶ。私もテレビで作品紹介を見たときはかなりヘコみましたが、でもやっぱりもう1人の“興味が湧く”自分もいるわけですよ。さすがに劇場へ行くテンションはなかったものの、DVDになったらすぐレンタルしようと思っていたのですがこれまた見たいタイミングがなかなか訪れない・・・orz。ようやく“そのとき”がやってきてつい先日鑑賞したのですが、意外や意外?ワタシ的には良くも悪くも想像範囲内でそこまでしんど~~!!という展開ではありませんでした。っつっても、もちろんスカっとするお話ではないですが。戦地から帰還した久蔵は四肢が無く、また顔も焼けただれ、耳もろくに聞こえずまともにしゃべることすらできない-。, 実の父親でさえ『こんな姿で帰されたって・・・これで生きてるっていうのか-。シゲ子さん(面倒を看てくれる人)がいて良かったよ・・・』と、思わずその本音が漏れてしまうほどの凄惨さ。村の者たちも内心は妻のシゲ子に同情しているはずですが、『ウチなんて骨になって戻って来たっていうのに、生きて帰って来れるだなんてすごいことだよぉ~』などと言い、皆夫を“軍神さま”と崇める。, (一輪車で連れ出される軍神さま・・・)ここから、シゲ子の地獄の日々が始まる-。肉の塊と化した久蔵ですが、食欲、性欲だけは旺盛。, 自分の食事まで欲しがる夫にそれを与え、求められれば自ら服を脱いでまたがる-。物語はほぼ、食事か寝ているかセックスシーンの繰り返しと言っていいですね。(実際それしかすることないんだけどね・・・), そして終盤になると、戦地で女性を犯して虐殺していた久蔵が自らの罪に苛まされシゲ子との性行為も出来なくなってきます。さらに、戦争へ行く前は普通に幸せな結婚生活を送ってきたと思っていた夫婦ですが、実は毎晩久蔵による暴力があったことも判明。しかも『子供も産めないなんて、この役立たずが!!』なんて罵られている始末・・・。あ、久蔵ってこういう人だったんだ・・・と分かるとミョ~に冷めましたね。こんなキャラならなんの同情もできないし、むしろなんでこんなキャラ設定にしたのかもちょっと不明。シゲ子が『毎晩私を殴っていたくせに!』と夫を殴るシーンがあったので、ここで立場が逆転するのか??と思ったのですが特別そういう展開にもなりませんでしたし。あれだけ毎晩殴られていたのならばここぞとばかりに立場が逆転してもよくね??(←そうなって欲しい願望)。ラストは結局、久蔵が“芋虫(キャタピラー)”さながらに外に這い出し、自ら田んぼに落ちて命を絶つという-。どういうオチをつけるのだろうと思っていたのですがやはりこうなるのですね・・・。ただ、ここまでエグい設定にしたのだからもう少し斬り込んだ演出や意表を突く展開があっても良かったかな~という気はします。それでも描くところは違えど、同じ戦争を扱った作品でも、先日見た『パシフィック』みたいな作品よりも、本作や『ある愛の風景』などのほうが反戦メッセージとしては響くものがあります。ひとつの家庭を戦争が変えてしまった恐ろしさという意味では-。本作、江戸川乱歩の『芋虫』をモチーフにしたとかで原作のほうも気にはなっているのですがまだ未読です。江戸川乱歩の作品ってストーリー的にはかなり私の好みだったりするんですけどね(笑)。そして何より恐ろしかったのが元ちとせのテーマ曲www!!『死んだ女の子』という、自らが亡くなった視点で書かれた詞の歌なのですがこれがもうメロディも詞も怖すぎる!!エンディングでこれが流れ始めたとたん、映画の内容が吹き飛ぶくらい悪寒に包まれました・・・(-ω-。)寺島しのぶは賞を受賞するのも納得です。脱ぎっぷりもいいのですが、彼女のキャラクターのせいかあまりいやらしく感じませんでした。夫を演じた大西伸満という役者さんは以前見た『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』に出ていたようなのですが覚えてない・・・。画像見たらもとはえらくカッコ良い人なので驚きましたが(笑)。クリックでランキングに反映されます。↓よろしかったらお願いします(-ω-), 2011年9月 4日 (日) 【ドラマ(シリアス)】 | 固定リンク トップページ これからこの作品を見る人は、ぜひ彼にも注目してほしいです。(投稿/hmhmライター), Amazonプライムビデオで「キャタピラー」は動画見放題の対象外でした。見放題の対象となる動画は随時更新されるので、定期的にチェックしてみましょう。また、ヒューマンドラマのカテゴリーで見れるAmazonプライムおすすめ映画も参考にどうぞ。, Netflixで「キャタピラー」は動画見放題の対象外でした。見放題の対象となる動画は随時更新されるので、定期的にチェックしてみましょう。また、ヒューマンドラマのカテゴリーで見れるNetflixおすすめ映画も参考にどうぞ。, U-NEXTで「キャタピラー」を見ることができます!今なら無料30日間トライアルの申し込みが可能ですので、以下リンクからU-NEXTで諸条件をご確認ください。調査時点の結果であり、映画のラインナップは常に変わりますので、最新情報は必ずリンク先で確認をしてください。. 2010年上映の日本映画。監督は若松 孝二 氏。江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をメインとしたオリジナルの物語。日中戦争に翻弄された夫婦の姿を通し戦争が残した愚かさと悲劇、そしてある意味『性と生』を現した作品。主演の寺島しのぶは、2010年ベルリン国際映画祭最優秀女 優賞を受賞。, 黒川シゲ子(寺島しのぶ) 、黒川久蔵(大西信満)、黒川健蔵(吉澤健)、黒川忠(粕谷佳五)、黒川千代(増田恵美)、村長(河原さぶ)、村長夫人(石川真希)、指令部軍人(飯島大介)、中国の女1(安部魔凛碧)、中国の女2(寺田万里子)、中国の女3(柴やすよ)、日本兵1(椋田涼)、弥生(種子)、登志子(折笠尚子)、村の男1(小林三四郎)、村の男2(金子貴明)、軍人1(地曵豪)、軍人2(ARATA)、クマ(篠原勝之)、ラジオの声(小倉一郎), ①暴君だった夫・久蔵が重傷を負い帰還。四肢がなく、耳も聞こえず話せない久蔵は、さながら芋虫(キャタピラー)。 本作でも、無駄な肉一切なしでとてもキレイな体でした しています。こちらも木曜日に試写会が…はずれちゃいましたけど(^^;, ほんとコレ、久蔵が単なるイヤなヤツに他ならないんですよ(爆)。 元々の性格も……もにょもにょ…, う~ん、これはシバ美さんのレビューで既におなか 映画「キャタピラー」が無料で見れるかどうか、映画見放題のVODに対応しているか等を調査しました。Amazonプライム、U-NEXT、Netflixといった定番VOD(ビデオオンデマンド)での対応状況や、無料お試しの特典などを比較しています。 同情できるものの(そういう趣旨の話なんだと思ってました) 「キャタピラー」の無料動画は、残念ながらありませんでした。動画投稿サイト・ファイル交換サービスなどで違法アップロードされた映画や動画を入手できる可能性はありますが、違法行為なのでおすすめしません。, Yahooが運営する映画サイト「GYAO」では、不定期更新で無料で映画が視聴できます。今日の段階で「キャタピラー」が見れるかはわからないのですが、会員登録なしで見れるので太っ腹ですね!, GYAOで「キャタピラー」が無料で見れるかどうか、検索してみることをおすすめします。, 映画をネットで安全に見る方法として「VOD(ビデオオンデマンド)」サービスに加入することをオススメします。, 「VOD(ビデオオンデマンド)」サービスとは、月額固定の料金を支払うことで「見放題」に対応している映画が、1ヶ月に何本でも見れるサービスで、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXTなどがあります。, たとえばU-NEXTやAmazonプライムビデオは1ヶ月目は無料です。1ヶ月以内に解約すると料金はかからないため、無料で見たい映画を見ることが可能です。, それでは「キャタピラー」が見れるVODサービスの調査結果を記載します!(調査時点の結果であり、詳細は各リンク先で確認をお願いします), hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。, 2010年上映の日本映画。監督は若松 孝二 氏。江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をメインとしたオリジナルの物語。日中戦争に翻弄された夫婦の姿を通し戦争が残した愚かさと悲劇、そしてある意味『性と生』を現した作品。主演の寺島しのぶは、2010年ベルリン国際映画祭最優秀女 優賞を受賞。, 戦争によって腕や脚を失った兵士黒川久蔵役を大西信満さんが演じています。CGの技術も著しく進化した昨今なので、久蔵の体も常にCGを使用したと思われがちなのですが、一部のシーン以外は映像処理を施していないそうです。では、どうやって撮影したのかというと、前方から撮影する場合は体の後ろ側に手脚を縛り、後方から撮影する場合は、前側に縛ったそうです。 チラホラ紹介されてたんですけどね。, これはまぁ、フツーにヘコみますよね・・・。 思いっきり引きますねー  ①暴君だった夫・久蔵が重傷を負い帰還。四肢がなく、耳も聞こえず話せない久蔵は、さながら芋虫(キャタピラー)。②妻のシゲ子は久蔵の世話をかいがいしく焼く。久蔵は次第に錯乱して正気を失い、庭の池で自殺した。 2月にブルーリボン賞の授賞式で見ましたが Tweet, う〜ん ボクはこの映画は見ないかな。。。 とてもそんな古典的な手法を使ったとは思えないほど、不自然さがなかったので、改めて大西さんの演技力の高さを感じます。戦争の惨さ、残虐さを胸が痛むほど感じる映画です。寺島しのぶさんが苦悩する久蔵の妻役を見事に演じ、ベルリン国際映画祭では最優秀女優賞を受賞しましたが大西さんもそれに匹敵ほどの実力があると思います。 ヘタなホラーなんかよりもはるかに気分が悪いッス(−ω−;) 『スカイライン』よりもコケたとか言われてますが(笑) 全くこの映画について知りませんでした(^o^;) 芋虫になっても尽きない食欲と性欲 こんなヤツならなんの同情もできないだろ(笑)!!と。 遠慮します, 「ロサンゼルス決戦」 ゲゲゲっ!久蔵にドン引き! Ameba新規登録(無料) ログイン. キャタピラー (映画) ナビゲーションに移動 検索に移動. 『キャタピラー』(英題:Caterpillar)は、2010年公開の日本映画。若松孝二監督作品。, 『ジョニーは戦場へ行った』と、江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をモチーフにしたオリジナルストーリーで、戦争に翻弄された1組の夫婦の姿を通して戦争がもたらす愚かさと悲劇を描いている。, 2010年ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品し、寺島しのぶが最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した。同映画祭の授賞式では、式典に出席できなかった寺島の代わりに本作監督の若松孝二が壇上に上がり、寺島のメールによるコメントを読み上げた。, 1940年、とある農村に住む青年、黒川久蔵は日中戦争の激化に伴い徴兵を受け、戦地へと赴いた。それから4年後、久蔵は頭部に深い火傷を負い、四肢を失った姿で村に帰還する。戦線で爆弾の爆発に巻き込まれた彼は、声帯を傷つけて話すこともできない上、耳もほとんど聴こえない状態になっていた。「不死身の兵士」と新聞に書き立てられ、少尉にまで昇進した久蔵を村人は「軍神様」と呼び崇め称える。しかし親戚たちは彼の変わり果てた姿に絶望し、妻であるシゲ子に世話を全て押し付けてしまう。, シゲ子は無理心中を図り久蔵を殺そうとするが思い留まり、軍神の妻として献身的に尽くすようになる。戦地に赴く前は表向き好青年として通っていた久蔵は、実は欲深く暴力的な性格の男だった。彼は体に残された知覚で意思を伝え、美味な食事、自身の名誉の誇示、そして性行為をシゲ子に要求し続けていく。, 1945年、久蔵はたびたび発作的な錯乱に見舞われるようになり、次第に勃起不全になっていった。彼は戦地で炎に焼かれる屋敷内で中国人の少女を強姦、虐殺した記憶に苛まれていたのだった。それを知らないシゲ子は、かつて暴力によって自分を支配していた夫への憎悪や怒りを爆発させ、気性が激しく性欲が旺盛な本性を露わにする。四肢を失い一切の抵抗ができない久蔵は、シゲ子のその姿が過去の自分の姿と重なるようになり、日に日に正気を失っていく。, 夏になり、畑仕事をしているシゲ子の元へ村人の間では変人として敬遠されている男・クマが現れ日本が降伏したと伝える。戦争を忌み嫌っていたクマは「戦争が終わった。万歳」と叫び、シゲ子も晴れ晴れとした表情でそれに続く。2人が喜びの声を上げるそのすぐ傍で、家から芋虫のように這い出した久蔵は庭の池へと向かっていた。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=キャタピラー_(映画)&oldid=80334288. ダンナにも『オレはいい(要らない)』っていわれたし 思うのですが、こちらもかっしーさんの感想を聞くとしましょう☆ なんか凹みそうなので(^_^;) とても細くて綺麗でした。 またかっしーさんの感想楽しみにしときます♪, ネタバレでも、気になったので読んでしまいました~! 胸元が大きく開いたドレスで しかし芋虫を演じた(オイ)夫役の俳優さんの演技もなかなか すんげセクスィ〜でしたよ(^-^), 一応寺島しのぶが賞を獲ったということでテレビでは なんつーか、男としてまずどーなの!?と 評判がいまいちですが、かっしーさんの感想私も楽しみに ホーム ピグ アメブロ. すみちんさんも試写に応募していたのですね〜。 « 【インシディアス】~オカルトホラー~ | いっぱいになってしまった! すごかったですよ、目のみで訴える演技とか−。, 『ロサンゼルス決戦』行って来るのですね〜。 芸能人ブログ 人気ブログ. ステキなところも見せてくださいィィィww。, 『ロサンゼルス決戦』も評判悪いですよね〜 キャタピラー(ネタバレ) | 三角絞めでつかまえて . しかしかっしーさん、最近はほとんど試写なのかなΣ(・ω・ノ)ノ??, 【ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション】~アクションエンターテイメント~. 映画『キャタピラー』のネタバレ感想。江戸川乱歩の傑作短編『芋虫』や、映画『ジョニーは戦場へ行った』などにも触れつつ、絶賛ネタバレで酷評しています。ごめんなさい! エッカート&ロドリゲス姐さんというキャストはなかなか良いと 戦地で女性を陵辱して虐殺してたとか、もう少し久蔵の キャタピラー ... )を受賞した。同映画 祭の授賞式では、式典に出席できなかった寺島の代わりに本作監督の若松孝二が壇上に上がり、寺島のメールによるコメントを読み上げた。 あらすじ. すごい映画っすね(^_^;), 寺島しのぶさん 友達から内容を聞くまで 三角絞めでつかまえて 映画の感想文やら日記やらをメモ代わりに適当に。 ブログ画像一覧を見る. (ネタバレあり) 寺島しのぶが、日本人女性としておよそ35年ぶりに ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を獲った本作。 なんといっても本作の見所は、戦争に行ったダンナが両手両足を 失って帰還するという鬱マックスな設定にあるでしょう(-ω-)。 このブログをフォローする. なんでこんなキャラにしたんでしょうね〜??, もともと良いダンナだったならこのビフォーアフターの落差に 映画の撮影は終わっていて、ロケ地ではエキストラも募集されていました。 2020年10月に公開予定です! 映画「望み」のネタバレ・事件の結末で規士は犯人なのか、被害者なのかをまとめます。 ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意ください! ②妻のシゲ子は久蔵の世話をかいがいしく焼く。久蔵は次第に錯乱して正気を失い、庭の池で自殺した。, (『キャタピラー』=『芋虫』。この映画では、戦争で四肢を失った夫・黒川久蔵のことを指す), 1944年、重傷を負った久蔵は先述のとおり、まさしく芋虫のような姿で、帰還します。, お国が久蔵を昇進させたのは、そのケガのためでした。文句を言わせないために、昇進をさせたのです。, これからの人生、久蔵のお世話をして終わるのかと思うと、絶望的な気持ちになりました。, かといって「お国のためにも、久蔵の世話をしてくれ」と言われると、不満を口に出して言えません。, 久蔵の父や義弟・忠たちがいなくなり、久蔵とふたりきりになったシゲ子は、かつての夫の姿を思い出します。, ハリウッド注目のイケメン俳優!アーロン・テイラー=ジョンソンのおすすめ出演映画12選!, 子役時代から高評価!注目の若手女優、ダコタ・ファニング出演映画おすすめランキングTOP15, ドウェイン・ジョンソンの出演映画おすすめ人気ランキングTOP25!パワフルな魅力を体感しよう!.