» おんな城主直虎 第11回 さらば愛しき人よ [事務職員へのこの1冊] 第10回「走れ竜宮小僧」はこちら。 前回の視聴率は12.5%と予想よりも下回った。というか、裏がwbcだったんですね。 青酸カリの中毒死で『スノウ』というペンネームを持つ人気覆面詩人の女性が殺害された。現場から亘(反町隆史)の写真が発見されたため、伊丹(川原和久)たち捜査一課が事情を聞くと、スノウの正体は、遺体で発見された女性ではなく、竹田ユキ(佐藤江梨子)という名の別人で、数年前に別れた元恋人だという。被害者と同居していたユキが姿を消していることから、捜査一課は容疑者として行方を追うことに。いっぽう、亘はユキと出会い、逢瀬を重ねたコーヒー店を数年ぶりに訪れる。顔馴染みの店主・金子(水橋研二)から、ユキの連絡先を教えてもらうためだった。事件に興味を持った右京(水谷豊)も、そこに合流。2人は、被害者がスノウを名乗っていた理由を探るため、詩集の発行元を訪れる。すると、出版の契約をめぐってトラブルが起きていたことが判明し!? あらすじ 元恋人はなぜ亘の写真を大事に持っていたのか?覆面作家であることをひた隠しにしていた理由とは! 山岳信仰が残る村で奇怪な事件が発生! 水橋研二:金子慎也 年の瀬。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、山奥のゴルフコースで開かれる警視庁主催の親睦ゴルフ... 「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン18出演分です。 犯人の罠に落ちた右京が失明!? 鈴林です。この5話を見終わった後だと、とてもしっくり来るサブタイトルだと思う。一番ラストあたりがとても悲しかった気がする。, 本を出しているような有名な人でなくても、ネットで誰かしら「ファン」がいる人であれば同じことが起こりうる…と感じた。, その人としては相手のことを思いやっているつもりなんだろうけど、他からしてみたら自分勝手なことを言っている人…というのを思い出す事件だった。, https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0005/, 金子という男はスノウのファンだったろうし、南侑希さんのことも好きだったかもしれない。, 「自分だけが彼女の正体を知っている」「自分だけが彼女のことを…」という一方的な『自分だけが』の想いが暴走した結果こんな事件になったんだと思うな。, 「スノウの秘密」というツイッターアカウントで他の人から反応が大きかったのも影響したかもしれないし。, 南侑希さんの傍、というか物理的な距離では割と近くにいたよね。よく通う店のマスターだし。でも心理的には全然傍に居ない。むしろ一番遠いところにいる。, 南侑希さんが下したお金は、同居している石川さんと何か取り決めがあって侑希さんが使えるようになっていたんだろうな。それか金子さんの投稿を見て、お金で黙ってもらおうという話になり口止め料を下した。, 金子さんの一方的な愛からすれば、自分の行動はお金を払ってまで止めたい行動だったのか! と絶望的な気持ちだよね。相手のためにやったことなのに、どうしてそんなに嫌がるのか理解できない。, あんなに苦しんでいたから助けようと思って過去のことをバラそうとしたのに、どうして…, と思ったから殺した…んだろうけど、余計なお世話だしそもそも「本人」が嫌だと言っているのにどうして受け入れられないんだろうか。, 金子さんが「応援」して「助けようと」していたのは、スノウの侑希さんではなくて別のナニカだとしか思えない。それか「応援している自分」「助けようとしている自分」「助けられた後にスノウに称えられる自分」に酔っている、としか思えない。, 死体を見つけた後も「大事にしていた標本みつかってよかった」という笑顔で微笑んでいるのが気持ち悪い。できるだけすぐ死なない拷問とか受けて欲しい。, 右京さんから言われた「侑希さんを殺したのは誰のためだったのか言ってごらんなさい!」という言葉に答えられなかったのは、どこかで, と感じていたからなんだろうか。それとも殺したのはさすがにやりすぎた、と思っているからなんだろうか。, って言ってた。かっこよかった。部屋もかっこ良すぎでは? 侑希さんを家に呼んだ時の、あのリラックスしてる風の白シャツも亘が着るとあんなにかっこいいの??? ズルくない???, この世は不公平だってのび太くんも言っているけど、その不公平さを噛みしめたわ。しかしかっこよかった。あたしも亘の部屋行きたいわ。, 女性からビンタされたりとか、気の強い女性と多く付き合ってきたような印象のある冠城亘だけどそんな冠城さんもフラれるんだな~なんて思ったら…すごい悲しい話だった。, 亘がずっと侑希さんが犯人のわけない、と動いているのが健気というか必死というか、切実というか…とにかくすごく良かった。心に来た。, 伊丹さんと芹沢さんが「竹井ユキ」さんが犯人だと決め込んで捜査して、銀行の監視カメラの映像を観ている時…亘めちゃくちゃ辛そうな顔してた。なんとか伊丹さんたちの考えを変えようとしていると感じた。, 金子さんが犯人だと分かった時も、あえて金子さんの方を向かずに怒りの表情を見せないようにしたり。亘何もかもかっこいい。しかし色々と辛かった。, 右京さんは誰かの色恋沙汰にもズンズン足を踏み込んでいくイメージだったけど、心なしか冠城さんには配慮しているようなイメージだった。もちろん事件に関係あるところなら踏み込むけど、伊丹さん達が「竹井ユキが犯人で決まりだな!」と言い切るような時には助け船を出したりしてて…右京さんの優しさを随所に感じることができる回だった。, 角田課長も「あいつ、実は熱くなるタイプだからな」って言って冠城さんのこと心配してくれてたし、ひっそり見守られてるのって良いよね。, 南侑希さんは、冠城さんのことを大事に思っているけど詩を書き続けるために別れた。大事な人を捨ててまで詩を選んだのに、詩がきっかけのようにして亡くなってしまって5年越しの再会があんな形だなんて…。, と思ってしまった。だって殺さないと殺されるかもしれない状況だったんだもの。誰も助けてくれない状況で、相手を殺さないと自分は生きられなかった。だから殺した。, 父親の家系の奴らはクズだった。きっと金の面倒なんて見ないで、侑希さん達を追い出したんじゃないだろうか。なんとなくそう想像できる。, お母さんとも和解できたし、一緒に暮らしている友人の石川さんとも良好だし、金子さんという害悪が現れなかったらもっと前向きに生きられたのに。, ってくらいに益子さんの出番が増えて、青木の出番が減っていっているような気がする…w, 益子さんが右京さん単体に協力してくれるのは珍しい気がする。冠城さんのために、協力してくれたの、かな?, 青木は……。青木モテないだろうに…。お前から「女はほどほどに」とか言われてもな…って…思ってしまった。右京さんのパシリのようになってるw, 鈴林(りんりん)です。 このブログではドラマとか化粧品系の感想とかが多いです。好きなことしか書いてない感じ, 相棒についての感想がまとめられたページ。シーズン関係なく全部詰まってて映画もある。基本的にネタバレしています。. 相棒がない週はテンションが若干落ちるaoikaraです。まあ半年は相棒ないんですけどね。オフシーズンがあるからこそ、オンシーズンを楽しめるとも思っているので、ありあり! というわけで今回のテーマは… 相棒18 第5話「さらば愛しき人よ」感想 です。 警視庁震撼の監禁籠城事件が発生!!