私たちの使命は、あなたが本来持っている美しさを引き出すこと。” 本来の美しさ” すなわち” もとび(本美)” です。. そのため、手術後は一瞬注射をした箇所が腫れますが、ダウンタイムも早く、約12時間程度で腫れも引いて、目立たなくなります。, 痛みもあまりなく、注射を打つ瞬間にチクッとする程度ですので、普段仕事をしている人でも、会社帰りに施術をお願いする事が出来るくらい、気軽に受ける事ができると言えるでしょう。施術箇所も目立たないので、バレにくいというメリットもあります。, BNLS(BN リポスカルプティング注射)は、小顔や部分痩せを目的として用いられることの多い脂肪溶解注射です。 注入部位の脂肪を溶かし、時間とともに代謝によって排出され、自然な痩身効果を得ることが出来る治療法と言えます。, 従来の脂肪溶解注射では、効果が出るまでに約1ヶ月かかっていましたが、BNLS(BN リポスカルプティング注射)は注入後、約3日後からと早い効果が期待できるといわれています。, 脂肪細胞自体が少なくなるので、リバウンドはしづらく、痩身効果は半永久的とも言われています。, また、BNLS(BN リポスカルプティング注射)には、脂肪溶解作用の他にもリンパ循環作用や肌の引き締め作用も期待できます。 一度の施術で、脂肪細胞の約30%の減少が期待できるというデータも発表されています。, BNLS注射は脂肪を燃焼させるダイエットとは異なり、注射で脂肪を溶かすため、リバウンドをしてしまう・元に戻ってしまうというリスクが比較的少ないといわれています。また植物から抽出した自然由来の成分を注入するため、身体にかかる負担も抑えられるようです。, BNLS注射は施術翌日から施術部位のマッサージや運動を取り入れることでより高い効果を期待できます。術後は時間を見つけてマッサージや運動を行うようにしましょう。, BNLS注射で一番気になるのが、いつから効果を実感できるかどうかという点では無いでしょうか。個人差がありますので、確実にいつから効果を実感できるとは言えませんが、早い人で施術後3日程で効果を実感できる人もいます。 ですが、多くの場合は、大体3回程度施術を受ける事が勧められます。, 複数回の施術をする場合は、施術後1週間〜10日程度期間をあけてから、次の施術を受けることが可能になります。結婚式などのイベントに合わせてBNLS注射を受ける際は、早めに医師に相談しましょう。, BNLS注射はダウンタイムや副作用があまりないだけでなく、費用も脂肪吸引を比較すると安いという点から、比較的人気のある施術です。しかし施術直後に効果を実感できる方も少ないというのがデメリットとしてあげられています。, ですがBNLS注射をしたのに失敗してしまったという人の中には、施術後3日〜1週間をかけてじわじわと効果が現れてくるため、効果がわかりにくく自分では効果を感じれられていない(気づいていない)という方もいます。この失敗を防ぐには、BNLS注射を受ける前の写真を事前に用意し、施術後に今の顔と比較することで効果を感じられる可能性があります。, 他にもBNLS注射の失敗には”自分で感じられていない(気づいていない)だけでなく、マッサージ不足が原因となっている場合があります。脂肪を排出するためにはリンパや血液の循環を良くし、代謝をあげて外に排出していくことで高い効果を期待できるでしょう。, BNLS注射は目立つ副作用もなく、ダウンタイムも比較的少ない施術ですが、ドクター選びが重要です。症例数が多く、経験が豊富な技術力のあるドクターを選ぶことで、リスクも軽減できるでしょう。, また施術が終わったらそれで終わりではなく、万が一に備えて、アフターケアが充実しているクリニックを選ぶと術後も安心して過ごすことができます。, 簡単な注射による施術とはいえ、細心の注意を払って、クリニックを選ぶように心掛けましょう。. メソセラピーの効果はいつから出るか. All rights reserved. 気になることがございましたらいつでもご連絡ください。. bnls注射はすぐに効果がでるの? bnls注射は、植物から抽出した成分を主にした、脂肪を溶かす効果が期待できる脂肪溶解注射です。 しかし施術を受ける前には、様々なリスクを伴う可能性があることも含めてbnls注射について十分に知っておく必要があります。 もとび美容外科クリニックは美容医療の体験者によるリアルな口コミがつくる新宿総合ランキングで第2位になりました(2017年5月現在)。 強力な脂肪溶解注射の登場!脂肪溶解成分のデオキシコール酸を0.8%配合。痛みや腫れも抑えられるようpH・浸透圧を調整された脂肪溶解注射です。. 腫れや痛みを抑えた痩身効果の高い脂肪溶解注射のチンセラ・プラス(Cincela+)! BNLS Ultimate(アルティメット)の痩身効果はいつから出て、どのくらいの期間、持続するのか. メソセラピーは、脂肪吸引では難しい脂肪細胞に直接アプローチしていきます。 即効性を期待してしまいますが、すぐには実感がないことも…。 それは、溶解した脂肪を体外へ排出するのに一定期間が必要だからです。 © Copyright 2020 輪郭形成手術の手引書. BNLS注射は、植物から抽出した成分を主にした、脂肪を溶かす効果が期待できる脂肪溶解注射です。 米国ADF承認の脂肪溶解成分「デオキシコール酸」を0.8%高配合された脂肪溶解注射です。当院ではもっとも効果の高い脂肪溶解注射です。, フェイスラインだけでなくボディラインにも注入できますのでご相談ください。一度の施術で、お顔は1本、ボディーは2本まで注入可能で、全部で2本まで注入可能です。, 他にも成分の異なる小顔注射(BNLSneo、BNLS ULTIMET、カベリン)があります。腫れたくないが、効果をしっかり出したい方にはカベリンがおすすめです。, 濃度の高いデオキシコール酸(0.8%配合)を直接脂肪層に注入することで脂肪細胞を破壊し、破壊された脂肪成分を尿と一緒に体外に排出させることで高い痩身効果を期待できます。, さらに、低張性脂肪分解促進作用で脂肪細胞内に水分を過剰に吸収させて脂肪細胞の分解を促進しています。, pH(pH=7・中性)と浸透圧を独自調整することで効果が高いわりに注入後の腫れや痛みが少ないのが特徴で、ダウンタイムも少なくなる効果が期待できます。, 脂肪を取りたいけど、脂肪吸引するまでは・・・と思っている方に。脂肪溶解注射なら多少時間は掛かりますが(注射後、1,2週間たってから効果を感じられます)、手軽に脂肪を減らせます。さらに効果を高めるには、お顔なら4週間ごとに3回、ボディーなら4週間ごとに6回繰り返すとより効果を出すことができます。, 処置後は腫れますが、1週間ほどかけて徐々に腫れは引いていきます。当日からお化粧・洗顔・軽いシャワーもできます。但し、処置後2週間は激しい運動・マッサージ・入浴・サウナ・飲酒・喫煙はお控えてください。, 当院では、麻酔も同時に注入することで痛みを抑えています。また、通常の針で患部を過大に傷つけることの無いように、先が丸くなった鈍針(オプション)を使用することで患部の傷を最小限にし、内出血や腫れ、痛みのリスクを減らすことができます。, 脂肪の付き方は千差万別。患者様の状況を的確に把握し、最も効果的な注入部位の脂肪層に丁寧に注入していきます。, 昔から使用されている効果の高い脂肪溶解成分です。アメリカADF承認の脂肪溶解成分なので安心です。脂肪細胞膜を溶解し脂肪細胞を破壊します。, 麻酔も入れて1本トータル10㏄(原液8㏄)を注入しますので、上図の部位だと2か所選んで注入することが出来ます。, 小顔脂肪溶解注射は他にも「BNLSneo/ULTIMET」、「カベリン(Kabelline)」もあります。チンセラプラスは1週間ほどの腫れがありますが、BNLSもカベリンも腫れは当日中に引いてしまいます。なかでもカベリンは効果の高い脂肪溶解注射です。またBNLSは天然ハーブ成分ですので、多くの量を一度に注入することが出来ますので、お顔全体のボリュームを減らしたい方にはBNLSは適しています。, 脂肪溶解成分の配合率や抗酸化・抗炎症等々の成分の有無など、それぞれに特徴があります。患者様のご要望に応じてご紹介させていただきます。, Q:処置後の腫れやあざは出来ますか?A:チンセラ・プラスは腫れを極力抑える成分構成になっていますが、腫れ・むくみは1週間ほど続きます。あざもできることはほとんどありませんが、できた場合でも1,2週間で治まります。腫れ痛みを抑える鈍針(オプション)をご用意しております。鈍針を使用することで、内出血を抑えて腫れや痛みのリスクを軽減し、また脂肪の層に薬液を均一に注入することが出来ます。, Q:繰り返すと効果は出ますか?A:お顔は4週間毎に3回、ボディーは4週間毎に6回繰り返すと効果がしっかり出やすいと言われています。脂肪溶解注射は少しずつボリュームを減らしていきますので、繰り返しの注入をおすすめします。, Q:アレルギーは?A:以前に脂肪溶解注射を使用しアレルギー反応が出た方は使用できません。, Q:妊娠・授乳中ですが大丈夫ですか?A:妊娠中、妊娠の可能性のある方(妊活中等)、授乳中の方への使用はできません。, Q:処置後の飲酒・喫煙は可能ですか?A:処置後の飲酒、過度の喫煙はお控えください。, Q:処置後の運動は可能ですか?A:処置後は汗をかくような運動やマッサージは避けてください。処置部位を過度に触れたり押したりしないでください。, Q:メイクはいつからできますか?入浴は可能ですか?A:メイクは当日から可能です。処置後1、2週間は高温の入浴、サウナはお控えください。軽くシャワーを浴びることはできます。, 個室にて、手術内容の確認、会計、誓約書や保証書など必要書類にサインをいただきます。, ※ヒアルロン酸の施術をお受けいただく方は、治療部位のメイクをふき取りシートで落とさせていただきます。, 基本的に施術後のご来院は必要ございません。 脂肪溶解注射の効果を高めるためのポイントを解説します。 1週間おきに5回を目安に施術をおこなう. ヌービス スキンクリニックの 脂肪溶解注射(アルフォコリン)は注射によってお顔やお腹など気になる部分の脂肪を溶解し、脂肪を減らす治療です。ため、切らずに小顔や部分痩せすることが可能で、リバウンドの心配も少ないことから小顔や部分痩せ治療として人気の治療法です。, ヌービス スキンクリニックの新脂肪溶解注射は大豆から抽出した天然成分を使ったアルフォコリンを使用しています。従来の脂肪溶解注射とは異なり、医薬品として認証されている脂肪溶解注射のため、他の脂肪溶解注射とは効果の高さが違うと言われています。脂肪細胞の膜を不安定にさせ、脂肪細胞の数を減らし、サイズも減らす効果がありますので小顔や部分痩せに効果的です。, ダウンタイム(痛み・赤み・腫れ・浮腫など)が少ないのが特徴です。痛みがあるのは注射のときのみで、注射が終わってから痛むことはほとんどありません。腫れは翌日には軽くなり、赤みが出る場合も数時間程度です。デオキシコール酸を含む様な脂肪溶解注射は、一般的に1週間程度痛みや腫れがあると言われていますが、アルフォコリンはダウンタイムや副作用が少ないとされています。※人によっては数時間ジンジンする程度の痛みがある場合があります, ヌービス スキンクリニックの脂肪溶解注射(アルフォコリン)は脂肪細胞の数を直接減らすことができるため、注射部位は脂肪がつきにくくな流のが特徴です。施術後の食生活で新たに脂肪がつくことはありますが、一般的にはリバウンドの心配が少ないと言われている痩身治療のため、当院でも人気の治療方法です。, ヌービス ヌービス スキンクリニックでは、顔の場合、フェイスライン・頬・アゴ下以外にも、まぶた・小鼻・鼻先などへの注入も行なっています。またお体の場合、太もも・ふくらはぎ・二の腕・お腹・腰などの人気の部位以外にも背中・前腕・胸・ヒップなどへの注入も可能ですのでお気軽にご相談ください。, フォスファチジルコリンとは注射することにより脂肪細胞の膜を不安定にし脂肪を溶解することで、効果を発揮します。また脂肪溶解剤としてアメリカのFDAの認可を取得しています。, デオキシコール酸は注射することで、フォスファチジルコリンとデオキシコール酸の相乗効果で脂肪細胞の細胞膜を溶解する高い効果があると言われています。ただ、痛み・腫れ・赤みなどの副作用があるのでご注意ください, 植物由来成分で構成され、「脂肪分解」「リンパ循環」「引き締め」の3つの作用があり、代表的なものにはbnlsがあります。ダウンタイムがほとんどないという利点があるものの、効果が弱いのが欠点です。, 患者様が施術を受けられるにあたり、躊躇される要因が「痛み・ハレ」への不安です。 ヌービス スキンクリニックでは、極細の注射針で挿入時の痛みやハレに配慮したり、施術時間の短いメニューを開発するなど取り組んでいます。また、痛みを少なく、快適に施術を受けていただくために麻酔もございます。 患者様の術中の痛みの軽減をしっかりとコントロールいたします。, ヌービス スキンクリニックには、独自の研究チームがあります。患者様の満足に応えるため、「より効果のでる施術を」「より痛みやハレを少なく」をモットーに、研究開発を続けております。 患者様の「美」を実現すべく、患者様の負担の少ない施術を追求してまいります。, ヌービス スキンクリニックでは、施術後の診察、検査、投薬などのアフターケアが殆ど無料でお受けいただけます。 また、保障制度(一部施術に適用外もございます)を設け、患者様の不安を解消する体制を整えております。経過を診察させていただくのも大切なドクターの務めです。いつでも気になることがありましたら、すぐご相談ください。, ヌービス スキンクリニックでは、カウンセリングは、施術前の仕上がりを決定するとても重要なものと考えています。そこで当院では、患者様の「こうなりたい」という希望を細かくヒアリングします。その上で、いろんな施術の中から、仕上がりの具合、ダウンタイムの程度などを考慮し、一番ベストなメニューをご提案いたします。, □施術時間…5〜10分□ダウンタイム…数時間程度□副作用・リスク…腫れ・内出血など。□洗顔・メイク・シャワー・入浴…当日から可能, 1回でも効果的ですが、2週間に1回くらいの間隔で3〜5回程度の治療をオススメしています。, 住所:東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル5FTEL:0120-913-545. 脂肪のつき方や施術部位によって個人差もありますが、脂肪溶解注射は1回の治療だけでは効果が出にくいため、繰り返し施術をするのがおすすめです。 1〜2週間おきに5 しかし施術を受ける前には、様々なリスクを伴う可能性があることも含めてBNLS注射について十分に知っておく必要があります。その他にも人によって効果に差が出てしまう可能性もあり、すぐに効果を実感する人もいれば、そうでない人もいることも知っておかなければなりません。, BNLS注射は、植物から抽出したものを主成分とした脂肪溶解注射です。注射をする事で、脂肪を分解し、お肌を引き締めてリンパの流れを良くする効果が期待できます。, 他の脂肪溶解注射は、一度注射をして効果が出るのに個人差はありますが、2~3週間程度かかるのに対して、BNLS注射は3日間程度で効果を実感する事が多いようです。