比喩表現の一覧 > « 「明易」・「短夜」の俳句を鑑賞しよう! | 俳句の比喩 比喩には直喩法と暗喩法がある。直喩法は「ごとく・ごとし・ようだ」というように物を何かに例えて、「~のようだ」と記述する方法である。俳句では「ごとく」と表現する場合が多い。直喩の代表的句は次の二つである。 「令和」の世界平和への思いを詠んだ「新元号祝ひ花見の俳句詠む」 「蛍」を比喩として使い、「花火」であることが分かるような手立てが必要です。ただ、「蛍」を「花火」に、逆に「花火」を「蛍」に喩える発想の句は山のようにありますので、その点も考慮して、十分なオリジナリティを確保する工夫が必要ですね。 2017年7月22日 (土) 08時03分. をご覧下さい。, 投稿:

「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」 や All Rights Reserved. 「究極のラブを!」 (ここをクリックすると、「花火カレンダー2017・全国花火大会」のサイトで各地の花火大会の情報がご覧になれます。 インターネット歳時記から「 花火 」の俳句を気の向くままに抜粋させて頂きます。 風景の比喩 > 夏の比喩表現, 高いマロニエの枝の上に白く咲く花も盛りの時で、あだかも隠れた「春」の舞踏に向って燭台をさし延べたか, それらの虫どもは、夏の自然の端くれを粉にしたとも言いたいほどのごく微細な、ただ青いだけの虫, 沿道から夜空を見上げる人達の顔は、赤や青や緑など様々な色に光ったので、彼等を照らす本体が気になり、二度目の爆音が鳴った時、思わず後ろを振り返ると、幻, ぽんと音がして、黒い団子が、しょっと秋の空を射抜いぬくように揚あがると、それがおれの頭の上で、ぽかりと割れて、青い煙が傘の骨, 舞台とは反対の方面で、しきりに花火を揚げる。花火の中から風船が出た。帝国万歳とかいてある。天主の松の上をふわふわ飛んで営所のなかへ落ちた。次にぽんと音がして、黒い団子が、しゅっと秋の空を射抜くように上がると、それがおれの頭の上で、ぽかりと割れて、青い煙が傘の骨, 秋はいつも嫌な季節だった。夏のあいだに休暇で街に帰っていた数少ない彼の友人たちは、九月の到来を待たずに短かい別れの言葉を残し、遠く離れた彼ら自身の場所に戻っていった。そして夏の光があたかも目に見えぬ分水嶺を越えるか. http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html, 子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ 日本語表現インフォ > 中河与一 / 天の夕顔 amazon http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html

コメント:StaticURI = 'http://static.blog.enjoy.jp/.shared-enjoy/'; 2018年9月26日 (水) 10時39分, 山口誓子の俳句「一輪の花となりたる揚花火」は 薫風士 | 「八月の神戸港の花火を見て」という前書があり、 2017年7月22日 (土) 15時24分, 「星の俳句を鑑賞しよう!」 をご一読下さい。 http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html チュヌの主人 | ■今週の俳句道場~初級者向け解説コーナーさあ、今週も皆さんからいただいた投句をもとに、俳句のイロハを解説していきます。毎週読んでいるうちに俳句の作り方がわかってくる講座でございますよ。, ◆俳句の正しい表記とはそっと開く 蛍の光 孫の指  いしは節電で ほたるも尻を 消し灯し  こういち闇の奥 蛍あつまり 静かな灯)  飯塚 久雲蛍草 雨降る今日も 露の下  京女特攻の 魂還りとか 蛍夜は  相模の仙人蛍追い 夏山深く 深呼吸  ちびつぶぶどう●もちろん火曜日の一句。そういえば、チームで五曜日制覇を狙う輩が、名乗りをあげてたな。仲良くすべきか、敵対するか!(笑)/ちびつぶぶどう○俳句は五七五の間を空けず一行に縦書きするのが正しい表記です。ネット俳壇の横書きは、泣く泣く許容しております。強い芸術的主張がある場合、敢えて分かち書きしたり、多行書きしたりもしますが、初心の時期は基本を守っていきましょう。 この関門をクリアしないと、木曜日「並選」以上には進めません。俳句の修行の第一歩は、正しい表記から~♪次のご投句待ってますよ。, ◆季重なりブラザーズ蛍狩り捕らえてみれば毛虫なり  飯蛸暑き夜蛍の舞で涼をとり  美福蛍火や白き腕が蚊帳へ呼ぶ  砂青団扇持て追い回しけりほほ蛍  のぉてんキ○季語が複数入っている名句もあるので、絶対にダメ!とは言いませんが、複数の季語を作品として成立させるのは、上級者コースの技。まずは、一句一季語からコツコツ練習です。とはいえ、一体どれが季語なのだ?と思う方は、歳時記を手に調べてみて下さい。自分の手で調べてみることが、自分の力となってきます。, ●今週の季重なり予想。本命は「浴衣」、対抗は「団扇」、大穴は「祭り」。「蛍狩り」と「蛍籠」も、歳時記の上では「生活」に分類される別季語でマークしております。浴衣着て団扇片手に蛍狩り(笑)/隣安○ははは!こんな予想ができる!ということは、歳時記とかなり仲よくなってる証拠です。最後の季語三つの句は、確かに出てきそうな句ですなあ~(苦笑)。, ◆兼題の考え方校庭の 白線鮮やかに 五月晴れ  開智の谷戸の宵群れを離れた光追い  素数犀○本サイトでは毎週「兼題」と呼ばれるお題を出していますが、季語が出題された場合はその季語(あるいは、その季語の傍題)を必ず詠み込む、というのがたった一つのルールです。 今募集中の兼題は、明日24時締切の「ソーダ水」です。ご投句お待ちしてます♪, ◆季語深耕父の背に蹤き上流へ蛍狩  のりこ草叢へこわさ知らずの蛍狩り  宮すみ女品定めお尻さまざま蛍狩  風待人川匂う草むら匂う蛍狩り  澄海蛍狩り転んだ川は苦い水  月光庵愛謳う仏語もまじる蛍狩  根子屋清流に包みし子らの蛍籠  Blanca縁側に朝は悲しき蛍籠  蓼蟲蛍籠枕辺に置き眠りけり  のりこ残る世は水辺で暮らせ蛍籠  丸山清子蛍狩スマホの照らす二人かな  写俳亭みの蛍狩り日曜届く広報誌  江川坦庵●蛍籠はNGですよね?/丸山清子  ●兼題「蛍」は動物の季語ですが、歳時記によっては「蛍狩」「蛍籠」を蛍の傍題とするのもあり、はたまた、人事、生活の季語に独立させるものもありまして、さて…?/根子屋○歳時記は各編者の考え方やページ数の関係で、季語としての分類は統一されておりません。歳時記それぞれの是非を議論することは、本サイトの目的からは逸れてしまいますので、『俳句ポスト365』ではひとまず底本を決めております。この底本の分類に従って、季語のジャンル分けを学ぶことは、俳句作りにとって有効な勉強だと考えております。 季語は【時候・天文・地理・人事・動物・植物】の六つのジャンルに分かれており、「蛍」は動物、「蛍籠」「蛍狩」は人事の季語だと位置づけられています。ただ、微妙なところもありまして、動物のジャンル「蛍」の傍題にもひっそりと「蛍籠」「蛍狩」が入っておりまして、このあたりは各歳時記のブレを考慮した苦肉の策かもしれません(苦笑)。, 言ひかけてほうたるのごと口つぐむ  みちる二人して蛍のやうにさ迷へる        みなと○季語を比喩として使う場合、季語としては機能していないと考える俳人もいます。私は、比喩の向こうに季語の実態が感じ取れるような句については、それはそれで良しとする立場をとっています。 掲出句二句は、「言いかけて」口をつぐんだその現場に「蛍」がいたに違いないと想像できますし、「二人」して「さ迷へる」思いの向こうに、「蛍」の幻影をみることができると考えます。, 腐草や久方に父の夢を見る  藤鷹圓哉●腐草(くちくさ)=蛍の異称…だそうで、広辞苑にも出てたので使ってみました。/藤鷹圓哉○「腐草(ふそう)蛍となる」という時候の季語がありますので、そこから生まれた言葉なのでしょう。「くちくさ」という響きが美しいですね。ただこれを「蛍」の傍題として考えてよいのかどうか、そこは今後の動向を見守る必要があります。藤鷹圓哉くんの句を見て、自分も「腐草=蛍」という季語として作ってみようとする人が、どんどん増えていくと、次代の歳時記に「腐草」が「蛍」の傍題として採録される!ということが起こるかもしれません。言葉は生きもの、季語は生もの、時代と共に動いていきます。, 源平で飛び方違う蛍かな  山風禅蛍火やモールス信号不解読  むじーじ●ゲンジホタルは曲線的にヘイケホタルは直線的に飛ぶと知りました。面白いですね。/山風禅●初めて知ったのですが、蛍はプロポーズ信号、威嚇信号、刺激反応信号の3種類があるとのこと。見た記憶では、色合いには変化なさそうなので、明るさと光るテンポ(モールス的)でコミュニケーションを図っているのでしょうか。日本では西と東でテンポが違うらしいのです。人間の電気50hzと60hzの境目と合うらしくこれまた吃驚です。こうなると昼夜時間のズレ(日の出日の入り)などでも活動時間に変化が出るでしょう。松山の蛍は夜更かしである!なんてね。正に方言が有る様で何だか愛おしく感じました。/むじーじ○科学的に情報も季語の本意を理解する上で、役に立ちます。, 一生涯糞せぬ螢こっちへ来い  石川順一●蛍は一生糞をしないらしいです。その事を始めて知った時の衝撃的な事と言ったら。/石川順一○へえー!じゃあ、その排泄物ってのはどこでどう処理されるんだろう??体内で再利用される?究極のエコ?(笑), ◆添削という名の杖~♪夫恋ふて静かに舞へる蛍かな  ゆう○仮名遣いに問題があります。動詞「恋ふ」が助詞「て」に繋がる場合は、連用形ですから「恋ひ」となります。さらに音便が発生すると「恋うて」となります。  【添削例】 夫恋ひて静かに舞へる蛍かな  【添削例】 夫恋うて静かに舞へる蛍かなついでに言うと、「恋ふ」という動詞は、本来上二段活用ですが、室町期頃から四段にも活用するようになったと辞書には記してあります。折々、どっちだっけ?と迷う動詞の一つです。, 京都にも清流のありし蛍かな  都●意外にも町中の一角に蛍の棲む小さな清流があると聞き是非行ってみたくなりました。/都○「にも」という助詞の使い方が散文的なこと、「し」が過去の助動詞であることの2点が問題点です。以下のような語りをすれば、そのような問題は解消しそうです。  【添削例】 清流のありて京都の蛍かな, 濡れ灯り触れたや追わば逃げ蛍  関屋○動詞多用の効果を狙った作品ですが、やや意味が読み取りがたい点が残念です。「濡れ灯り」は、濡れたように光る蛍のことを意味しているのだと読みましたので、それならば以下のような描写に整えてもよいかと思います。  【添削例】 濡るる灯に触れたや追わば逃げ蛍, ほうたるの唇に知りにし匂ひあり  内藤羊皐●初めて蛍を目にしたのは同僚といった椿山荘の鑑賞会でした。それももう十数年前。過去を想う心持そのままに。/内藤羊皐○語順を少し変えると、調べが整いますし、体言止めの余情も生まれます。  【添削例】 唇に知りにしほうたるの匂ひ, 天地に流るる漆黒に 蛍とまりて葉脈透ける  小梔子●真っ暗な闇の中 なぜか、急に目の前に葉の葉脈がういてみえた 蛍が飛んでいたんだ/小梔子○自由律俳句というジャンルもあるので、五七五になっていないことを否とするつもりはありません。が、この句の内容を五七五の器に入れることは充分可能です。まずは自力で、挑んでみて下さい。, ◆こんなお便り、質問届きました!●質問です。兼題、麦で「「麦の黒穂」というのも季語になります。傍題に「黒穂」もありますね。本サイトの底本としている講談社版『新日本大歳時記』では、「麦」とは別の季語として項目立てしてあります。小さな歳時記や季寄せでは、「麦」の傍題として載せているものもあるかもしれません。」との解説がありましたが、私の使っている、角川合本歳時記では、麦の傍題として載ってます。この歳時記は、小さくてもかなりメジャーな歳時記と考えますが、講談社版のに従わなければならないのでしょうか。/写俳亭みの○前述の「季語深耕」の解説を参照して下さい。, ほうたるや台湾島の鳳梨菓子  どかてい●夏の季語パイナップルの傍題、鳳梨(ほうり)。お菓子でも季重なりとなりますか?(^^;)鳳梨の方が土産菓子より良いと思ってますが…。/どかてい○ご質問の部分については、問題ないでしょう。季語としての力は弱まりますので。ただ、この句の季語「ほうたる」が残りのフレーズに対して、どこまで主役としての存在感を醸し出せているか、という点についてはやや懐疑的です。, 蛍飛び手にした灯り一休み  福熊猫●手持ちの花火を一休みする様子を表現したかったのですが…季語重なりにならないような表現はまだまだ難しいです。これじゃぁ、懐中電灯とか提灯だよなぁ。/福熊猫○うーむ、「手持ち花火を一休みする様子」は、この句からは読み取れません。「蛍」を比喩として使い、「花火」であることが分かるような手立てが必要です。ただ、「蛍」を「花火」に、逆に「花火」を「蛍」に喩える発想の句は山のようにありますので、その点も考慮して、十分なオリジナリティを確保する工夫が必要ですね。, 草刈りて蛍よ蛍夜毎待つ  ゆうゆう●友人から、近くの小川の草を刈り、掃除すること数年‥、綺麗になった川に蛍が帰って来た話を聞きました。羨ましい限りです。我が家の近くの川はとてもとても…。話を聞きながら一句。「‥蛍よ蛍‥」と季語を繰り返すとか、季語を二度詠むのは邪道でしょうか?/ゆうゆう○季語をリフレインさせるのは、真っ当な技です。ご心配はいりません。ただこの句の「草刈」は夏の人事の季語ですから、そちらの季重なりを解消する工夫を考えられてはいかがでしょうか。, きらきらと地上は蛍空に星  しげ爺●空には星がきらきらひかり、地上では蛍が乱舞する、その対比が面白く感じられました。助詞の、「は」と「に」の使い方に悩みました。15日のプレバトで助詞の使い方で印象が全く違ってくるとの説明があり、その時は納得しましたが、自分に当てはめた場合は分からなくなりました。「地上に」「空は」にと置き換えた場合の違いがどのように違ってくるか教えて頂ければ幸いです。/しげ爺○助詞「は」は、いろいろあるものの中からこれは!と指さす効果を持つ言葉です。それに対して助詞「に」は(他にも色々意味はありますが、この場合は)場所を指し示す意味として機能しています。この二つの意味を理解し、作者としてどちらのニュアンスを表現したいのかを熟考し、自ら選び取る必要があります。, ●組長にお尋ねしたいのですが、会話文を俳句に入れたいのですが、つけてもよいのでしょうか?カギ括弧はない方が良いのでしょうか?あまりカギ括弧はみたことがないような気がしますが。/安芸彦○会話文を俳句に取り入れる場合、敢えてカギ括弧をつけなくても表現できます。  毎年よ彼岸の入りに寒いのは    正岡子規  初蝶来何色と問ふ黄と答ふ     高濱虚子俳句にカギ括弧を使うのは、それが書名であったり、看板に書かれている文字であったりする場合が多いようです。カギ括弧を使うことはOKですが、使わなくてもできる場合もありますので、よく考えて判断して下さい。, 追ひ切れぬ蛍の軌跡川の道  山走子●季語に関する疑問、兼題「シャワー」の時の質問でだいぶ理解が深まりました。ありがとうございます。さらにというところで質問ですが、「蛍」の兼題で「蛍の軌跡」とか「蛍の目」とか「蛍の背中」とか色々出来ると思います。「蛍の目」ってあるのか無いのかはともかくとして、よりチャンクダウンした形で使った時にその可否はどうなんでしょう? 「蛍の軌跡」の方は「軌跡」を省略しろと言われそうですが(笑)。/山走子○それぞれの使い方そのものは何の問題もありません。「蛍の軌跡」に関しての、山走子さんの自問自答は極めて正しい所見だと思います(笑)。, 蛍火や正座して書く一筆箋  山走子●ところで、今さらながらですが「一筆箋」って6音になるのか5音になるのか。促音だから6音だと思うのですが下五に置いても違和感無いような気もするのでこのまま送ります。/山走子○音数の数え方は「チューリップ」という季語の音を、指折りながら数えられるようにしておくと忘れません。  チュ・ー・リ・ッ・プ下五に促音を含む6音の言葉がきても、あまり気にならないというのは、おっしゃるとおりです。, ●夏井先生、よしあきさん。先日は、兼題についてご教示くださり、ありがとうございました! 兼題は、原則として兼題の本来の意味通りに使うものなのですね。楽しく拡大解釈しまくってしまっていましたので、とても勉強になりました。また、同じような意味の言葉を2回使うのはもったいないというご指摘も、とても勉強になりました。17文字という限られた文字数の中に可能な限りの思いを詰め込めるよう、精進します!/さんさん珊瑚●「麦」では、時候の「麦の秋」で詠んでしまったために、すべてが選から漏れてしまいました。年初の「葉牡丹」から投句を初めて連続16週間選んでいただきましたが、残念ながら途切れました。兼題の考え方がよく理解できました。気持ちを新たにしてまた楽しみながら、苦しみながら投句を続けてまいりますので、よろしくお願いいたします。/雨独○『俳句ポスト365』は、忙しくて句会やカルチャー講座に通えない人、子育て真っ最中の人、外出がままならない人、海外在住で句会等に参加しにくい人、結社というシステムが性に合わない人等々の受け皿になれたらと考えています。ご一緒に楽しく学んでまいりましょう♪. をご覧下さい。, 投稿: 村上春樹 / 1973年のピンボール amazon. このブログを皆さんとシェアして頂けるとありがたいです。, 投稿: | 「星」の俳句を鑑賞しよう! », 今日は七夕です。しかし、NHKニュースによると九州北部は局地豪雨の洪水・地滑りなど被害甚大でなので、星祭や句作などしているのは呑気なようで申し訳ない気がします。「七夕や豪雨よ去れと祈りけり」 駄句ですが、被災者の方々へのお見舞いの一句を詠み、笹飾りに吊るしました。, 梅雨が明けると本格的な夏ですね。(ここをクリックすると、気象庁の梅雨明け情報(速報値)などご覧になれます。), 家族で花火をしたり、花火見物に出かけたりする方が多いでしょう。神戸港開港150周年記念に当たる今年のメリケンパーク沖の海上花火大会では1万5000発の花火を打ち上げるそうですが、綺麗に見えるといいですね。, (ここをクリックすると、「花火カレンダー2017・全国花火大会」のサイトで各地の花火大会の情報がご覧になれます。), ちなみに、「575筆まか勢」には花火の俳句が無数に掲載されています。ここをクリックしてご覧下さい。, このページのトラックバックURL:http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/34070233, 「(秋彼岸の俳句)夏井先生の添削を添削する(特集)」

http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/07/post-06b7.html をお楽しみ下さい。, 俳句をユネスコ世界無形文化遺産へ (草の根運動) それは耳を聾する炸裂の音と一緒に、夢のようにはかなく、一瞬の花を開いて、空の中に消えてゆきました. この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。 こんにちは、このかです。 大人になると、趣味でなければ俳句を作ることはあまりないですよね。でも、学校では、国語の授業で作ることがあります。私も小 … http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/post-f4d8.html http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/07/post-fd51.html 2019年5月30日 (木) 07時40分, 「吟行の写真俳句集」 上記ブログ本文の青色文字をクリックして 木下 聰 | Emoticon.Pallet.captionText = 'シフトキー+クリックで連続入力'; http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/34070233, ここをクリックすると、「花火カレンダー2017・全国花火大会」のサイトで各地の花火大会の情報, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/post-f4d8.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/07/post-06b7.html, http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/07/post-fd51.html. メイン http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html Copyright © Matsuyama City. チュヌの主人 | 「週刊俳句Haiku Weekly」の記事をご参照下さい。, 投稿: や