サッポロラガービールの別名称として「赤星ビール」と呼ばれるサッポロの瓶ビールは、現在では珍しく大瓶、中瓶とも昔ながらの熱処理製法で作られたビールになります。赤星ビールを飲みなれた人は、居酒屋などでもうまい料理とともに生ビールではなく、苦味が強く飲みごたえがある赤星ビールを好んで注文される方も多いようです。今回は日本最古のビールである赤星ビールの魅力とともに、限定で販売されている赤星ビールの缶や赤星ビールが飲める販売店やお店など紹介しています。, 赤星ビールは日本で一番古いビールでありながら、昔ながらの製法を守っています。この記事では、赤星ビールとはどういうものなのか、瓶ビール主体の赤星ビールには限定缶が販売されている件について、うまい赤星ビールが飲める販売店や居酒屋などの場所などについて、赤星ビールがうまい理由と人気の秘密など、日本最古のビールである赤星ビールについて詳しく解説しています。, 日本で一番古いビールでありながら、昔ながらの製法を守っている赤星ビール。この記事では、赤星ビールとはどういうものなのか、瓶ビール主体の赤星ビールには限定缶が販売されている件について、うまい赤星ビールが飲める販売店や居酒屋などの場所などについて、赤星ビールがうまい理由と人気の秘密など、日本最古のビールである赤星ビールについて詳しく解説しています。, サッポロの赤星ビールについて、赤星ビールが日本最古のビールと呼ばれている理由や赤星ビールの赤星マール由来について見ていきましょう。また赤星ビールは、熱処理されていて苦味が強い昔ながらの製法で作られたビールですが、一般的には瓶ビールだけが販売店で取り扱わていますが、赤星ビールの缶ビールは販売店で売られているいないのかなどについても調べてみました。, 1877年に登場して以来140年ほどになる老舗ブランドであるサッポリラガービールのことを、ラベルに赤い星のシンボルが書かれているため「赤星ビール」と呼んでいます。酒販売店などでサッポロラガービルというと、イコール赤星ビールのことだと思って大丈夫です。スーパーなどでも一部販売店があるようですが、通常は赤星ビールというと居酒屋などにおいてあることが多いようです。, 赤星ビールは、メーカーの公式ホームページにも日本最古のビールであることが書かれています。赤星ビールのラベルにも英語で「JAPAN’S OLDEST BRAND」と書かれていますが、これは日本語翻訳で「日本最古のビールブランド」という意味です。今やビールというとアサヒやキリンなど各種メーカーから登場していますが、日本ではサッポロビールが老舗ブランドなのです。, サッポロビールの赤星ビールのマークは、北海道開拓のシンボルして利用された「五稜星」をモチーフにしたものです。地元北海道らしい愛着のあるデザインですが、通常ボールラベルなどは時代とともに変わっていくものが多いのですが、このサッポロビールの赤星ビールのラベルだけは、創業当時から時代を超えても変わらないシンボル的なマークとなっています。, サッポロの赤星ビールは、業務用の販売店でしか取り扱っていないことが一般的なのであり大瓶、中瓶のみの取り扱いのみとなります。しかし、うまいと評判の赤星ビールは期間限定で個人用向けに、数量限定で赤星ビールの缶が販売されることになりました。赤星ビールの缶タイプは2018年の7月から、生産数は限定されていますが全国の販売店で赤星缶をみることが出来るようです。, 赤星ビール缶も旧来の赤星ビール瓶と同様のデザインで、中央の赤星とサッポロラガービールの刻印は据え置きのまま、デザインや中身の味は赤星ビールそのままです。赤星ビールファンの間では、自宅でも缶ビールで赤星ビールを味わうことが出来ると賑わっているようです。赤星ビール缶は350ml缶・500ml缶の2つの缶タイプが販売店で取り扱われます。, サッポロの赤星ビールは、うまいので近くに販売店は無いか探してみた方も多いと思いますが、実は赤星ビールは、一般的には業務用に販売されているため多くの場合、スーパーや最寄りの販売店での入手は難しくなります。ただし赤星ビール酒販売店に取り寄せを依頼すると個人でも入手することが可能なようなので、うまい赤星ビールを自宅で飲みたい方は、販売店に問い合わせてみましょう。, 販売店などで取り扱われているビールというと、昔は熱処理した瓶ビールが主流でしたが今では、ほとんどのメーカーが生ビールタイプに移行しています。サッポロの黒ラベルなどの瓶ビールや缶ビールも非熱処理の生ビールとなりますが、赤星ビールは昔ながら手法である熱処理したビールになりますので、昔ながらのビールの味を楽しみたい方にはおすすめと言えます。, 熱処理したビールは、生ビール系の瓶ビールや缶ビールとは違い苦味が強く、厚みがあるある味わいで最近販売されているビールのように、ライトな味ではないので飲みごたえばあります。赤星ビールを知らない方は、同じような製法だと思ってしまいますが、居酒屋や販売店で見かけた場合は是非一度熱処理ビールを飲んでみると良いでしょう。, 赤星ビールは通常は瓶ビルの大瓶と中瓶のみが販売店や居酒屋で取り扱われており、自宅で飲めるような缶ビールは販売されていません。しかし毎年数量限定で全国に昔ながらの製法の赤星ビールの味をしって欲しいということで、赤星ビールの缶ビールが販売されるようになりました。赤星のマークは健在ですが、缶ビールに描かれている裏の絵柄が毎年違うようようです。, 2015年もサッポロビールは、業務用中心の瓶ビールである赤星ビールを数量限定で赤星缶ビールをお酒の販売店やコンビニなどで取り扱うようになります。サッポロビールの元の会社である開拓使麦酒醸造所で初めて製造されたビールの味をそのまま缶タイプで楽しむのとで来ます。2015年版の缶も継続して赤星が特徴的です。, 毎年数量限定で販売店で取り扱かれる、サッポロビールの赤星ビール限定缶ですが、2016年度も全国の販売店に並びました。サッポロ赤星ビールの缶タイプの全面は、毎年同じなのですが、裏の絵柄が毎年変わります。今年は赤い北極星と札幌ビールと昔の左読みで書かれたレトロなパッケージのデザインが光ります。, 赤星ビール缶の2017年の限定缶は、赤星ビールの表面上に2017の刻印と、裏には赤星ビールの1881年モデルのデザインが刻印されています。当時も北極星をシンボルとする赤星は健在であり、サッポロラガービールとかかれた文字もレトロで時代を感じさせます。限定缶には赤星ビールが1881年に受けた受賞内容なども書かれていますので、赤星ビールファンにはたまりません。, 赤星ビール缶は2018年度も期間限定、数量限定で缶ビールが一部の販売店で取り合われるようになりました、明治10年からから継承される製法は、赤星ビールの瓶ビールと同様に苦味がある熱処理製法で作和れたビールになりうまさは健在です。2018年の赤星ビールの缶ビールにも、開拓使のシンボル赤星である北極星が描かれています。, サッポロビールの赤星ビールですが、最近では缶ビールも期間と数量限定で販売されるようになりましたが、うまい赤星の瓶ビールが飲める居酒屋や販売店を知りたい方が多いようです。赤星ビールは一度飲むとそのうまさから虜になる方が多いのですが、一般的には業務用に販売されているのでどこでも飲めるわけではありません。ここから、うまい赤星ビールが飲める販売店や居酒屋情報を見ていきましょう。, 加熱処理されている昔ながら日本ビールである、うまい赤星ビールが飲める販売店や居酒屋は、すべての販売店などで取り扱っている訳ではありません。どちらかというと大衆的な居酒屋やレトロな雰囲気の販売店や居酒屋などにおいてある事が多いようです。赤星ビールを取り扱っている販売店などはネットで検索すると一覧が表示されますが、一部おすすめのうまい料理とうまい赤星ビールが飲める店を見ていきましょう。, うまい焼き鳥が食べることが出来るということで渋谷でも有名な、焼き鳥やになります。焼き鳥1本300円からと焼き鳥の単価は少し高いですが、素材にこだわった本格的な焼き鳥と一緒に赤星ビールが飲める店ということで、毎日多くの方が来店します。渋谷で飲むときに迷ったらここというような、鉄板の焼き鳥やさんになりますので、うまい焼き鳥と赤星ビールを飲みたい方におすすめです。, 東京の新宿で下町気分を味わうことが出来る萬太郎は、赤星ビールの瓶ビールやホッピーともに、焼き鳥、煮込み、ポテトサラダ、小皿料理など大衆向けの居酒屋になり、ほっこりした気分でうまい家庭料理を楽しみながら赤星ビールを楽しむことが可能です。大瓶の赤星ビールは550円と一緒に、トロトロに煮込んだ白もつで一杯というのがこちらの店での定番です。, 新宿周辺でうまい刺身と赤星ビールを飲むのであれば、おすすめのお店になります。広いカウンター席もあるので、会社帰りにふらっと一人で来店するのも良いでしょう、お刺身の他にサクサクの天ぷらや、お浸しや一品料理などすべてコスパに優れ満足できるメニューがそろっています。海鮮類は毎日築地から直送しているようなので、新鮮でお刺身を食べるなら間違え無し。, 新宿ゴールデン街の中にある、レトロな雰囲気あるれる人気の中華そば屋になります。赤星ビールが似合う店内で、看板メニューである焼きそばは絶品です。来店の際はまずは赤星ビールを頼んで、焼きそばを注文し焼きそばの香りと味を肴に赤星ビールを楽しみましょう。焼きそばのほかにラーメン類も充実していますので、飲みの2件目にもおすすめです。, 新宿になる1950年創業の老舗店になります。やはりこういったお店には赤星ビールは良く似合います。おすすめのチーズミックスピザとナマハムとチーズの盛り合わせなどとともに、赤星ビールで食べる洋風料理の数々は絶品です。アルコールも赤星ビールのほかにジンやウォッカ、ラムなど洋食に合う飲み物も多数そろっているますので、大満足の一軒です。, 渋谷界隈の人気の焼き鳥屋さんになり、19時過ぎると並ぶことがほとんどです。外観は昔ながらのレトロな感じで味も良く、安くて赤星ビールと一緒に飲んで食べての大満足のお店になります。お店は狭いですが毎日、列が出来ているほど人気で席の利用時間は2時間までと制限がついているほどです。赤星ビールと安くてうまい焼き鳥を渋谷界隈でお探しの方にはおすすめです。, ・美味しい日本酒と赤星ビールが飲める「松濤はろう」 「生ビール時代の訪れですね」 「そして、開業から約10年が経った1888年、赤星はドイツ人技術者の指導のもとに『熱処理』という製法を取り入れ、アップデートしました」 「たしかに今はチューハイやハイボールも人気ですよね」 「丸千葉さん!ディープですね〜」, 平日夕方に南千住の名店「丸千葉」をソロでキメる贅沢さ。働いてないおじさん感があって良い。 pic.twitter.com/ZtoUeBkyaH, 「あの一杯以来、メニューに『赤星』と書いてあると絶対に頼んでしまうくらい、赤星に惚れ込んでいるんです。去年は大阪で10本開けました」, 大阪の台風飯店さいこう。赤星10本開けるやつ。 pic.twitter.com/n6xOWkbrSy, 「ありがとうございます!『赤星』はサッポロのルーツともいえるブランドなので、そう言っていただけるのはとても嬉しいです」 「サッポロビールの前身である『開拓使麦酒醸造所』は、明治初期、政府の開拓使によって開業されました。実はその翌年に発売したビールが『赤星』なんです」 「実はそれはブランドの方針として、意図的に私がそうしてるんです」 「はい!当時ビールの販路を拡大したいと思っていたメーカーは、この熱処理製法を取り入れることで保存期間をぐんと向上させ、長距離の輸送を実現しました」 「日本最古!赤星にはこんなにぶ厚い歴史があったんですね……、まさにレジェンド」 「なるほど、硬派だなぁ。じゃあ広告も一切ナシで?」 「人それぞれ好みはありますけど、コクとキレのバランスが個人的に1番好きなんですよね。あとはずっと昔から変わらないかっこよさとか。ウチでは、赤星以外は絶対に考えられないですね」 音響とフォグ/フォンテックツー、サウンドデザインがニッポン放送、アート作品は岡本敦生、中林影が担当した。 https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=赤星鉄馬&oldid=78891636, 父、赤星弥之助(1853-1904)は武器などの軍需品を扱う政府御用達貿易商として富を築いた. サッポロファクトリーアトリウムの庭は、北海道札幌市中央区北2条のサッポロファクトリーにある庭園で、この計画も植村泰佳のプロデュースによって実現。イメージは「大通公園に屋根をかけたようなもので、プロジェクト成功のため植村はデザインサイドと企業側との中間のポジションを取り続けた。建設指揮は藤澤和夫と植村である。この庭園計画も実は恵みの庭とまったく同じ方法で計画されている。仮想の原風景である大地をこの計画地全体にまず造り、必要な部分を切り出す方法で造形。 「熱処理ってビールを加熱するってことですか? なんのために?」 サッポロビールが世界最高のビールと思うひとり親方です。今年もサッポロラガービールは何度か缶で発売させるようで、例年なら今頃あるはずだよな〜、と、一升瓶を酒屋に返すついでにブラーっと見てたわけです。そしたらありました。最後の一箱w 製造年月が 「へ〜!今までサーバーから注いだものが『生』だと思っていました」, 「『とりあえず生』って言われて出てくるイメージが強いんでしょうね、実は容器に関わらず、熱処理していないものはみんな『生ビール』なんですよ」 今年もサッポロラガービールは何度か缶で発売させるようで、例年なら今頃あるはずだよな〜、と、一升瓶を酒屋に返すついでにブラーっと見てたわけです。そしたらありました。最後の一箱w 製造年月が2020/7となっていたので、先月だったんですね。買ってきましたよ。, 他のビールに比べてスッキリしています。人によっては薄いという人も。ですが、料理の邪魔をしない飲み口で、居酒屋さんではとても人気です。スナックやラウンジ、クラブのようなところではあまりマッチしないお酒かもしれません。, 昔ながらの加熱処理したビールで、現存する日本最古のビールの銘柄です。今、通年販売しているビールのメジャーどころで加熱処理しているものといえば、このサッポロラガービールとキリンクラシックラガーだけじゃないですかね。で、サッポロラガービールは普段は瓶で飲み販売されています。最近は酒屋で一般売りもしていますが、飲食店用ビールという側面もあり、あまり家飲みするのに手に入るものでもなかったように思います。, 美味しいことが知れ渡ってきてしまったので(喜べよw)、最近は売り切れが早いです。この夏の缶にはこんなプリントがしてありました。, あ、赤星というのは、このラベルに描かれた星のマークが赤いことから。普通にお店で「赤星」で通じます。, 【名称】サッポロビ−ル うまみ搾り 350ml×24本×1ケース (24本)【商品詳細】豊かな旨みとすっきりとした飲み口。 尿酸値を下げるノンアルコールビールテイスト誕生。大麦エキスを使用したリッチな美味しさに、尿酸値を下げる旨み素材「アン, 北海道への感謝の気持ちをこめて1985年に生まれたサッポロクラシックは、発売以来、北海道限定にこだわってきました。北海道のみなさんに愛されつづけて、ますます感謝の気持ちです。北海道にありがとう ☆★☆当店では「のし」の字体は全てパソコンでの, 【名称】サッポロビ−ル うまみ搾り 350ml×24本×2ケース (48本)【商品詳細】豊かな旨みとすっきりとした飲み口。 尿酸値を下げるノンアルコールビールテイスト誕生。大麦エキスを使用したリッチな美味しさに、尿酸値を下げる旨み素材「アン, ビールの歴史は大変古く、紀元前4000年頃のメソポタミア時代にまでさかのぼります。紀元前2500年頃の古代エジプトではかなり盛んにビール造りが行われていたようです。当時のビールは各種の薬草や香草を加えて飲む習慣が有りました。これは15世紀ま, 【サッポロ ラガービール】★賞味期限:2021年6月サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所から、創業翌年の明治10年(1877年)に発売された、現存する日本最古のビールブランド。ラベルの“赤星”が目印で、愛称ともなっています。熱処理ビールな, ■北海道・九州・四国の配送は1個口毎にプラス400円かかります。 ■離島・沖縄への配送には1個口毎に別途送料がかかります。 【商品説明】 普段は飲食店でしか楽しめない、本格的なアンバースタイルのヱビス。 宝石のように輝くクリスタル麦芽によっ, 本年8月に収穫する摘みたての富良野産生ホップを使用することで、フレッシュで芳醇な香りとクラシックならではの爽快な後味を両立しました。, メーカーのプラスチックケースで発送致します。 ※他商品と、同梱出来ません。 北海道限定のビールです 【麦芽100%】生ビール 北海道の地で生まれたサッポロビールが、北海道の皆さんに感謝の気持ちを込めてつくった北海道限定生ビールです。メーカー, 【名称】サッポロビ−ル うまみ搾り 350ml×24本×3ケース (72本)【商品詳細】豊かな旨みとすっきりとした飲み口。 尿酸値を下げるノンアルコールビールテイスト誕生。大麦エキスを使用したリッチな美味しさに、尿酸値を下げる旨み素材「アン, ↑ご注文前に必ずお読みください 無料手提げ袋のご用意はございません。手提げ袋(有料)をご入用の場合は コチラから同時にご注文ください。 ≪≪ クリック ≫≫ ■ 商品詳細 ■ 商品名 ヱビスビール サッポロ 琥珀エビス プレミ, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, アラフォーの「ひとり親方」と言います。釣りと美味しいものをこよなく愛するおっさんです。