人間関係から、仕事が上手くいかな[…], 万が一、あなたの職場が、復職に前向き、仕事量を減らす、部署を変える(人事異動)なら復職してもいいとぼくは思います。, でも、復職に対して協力的ではない、あなた自身が復職に自信がないのであれば、ぼくはゼッタイに転職をオススメします。, あなたはムリをして仕事をして、適応障害・うつ病になったんです。そして、休職しちゃったんですよ。, それに、在職中に転職活動をしている同僚や友人みたことないですか?だから休職中に転職活動しても、違法ではないです。, もし、休職中に転職ができないと思ってるあなたは、まず転職エージェントに相談してみましょう。, あやべさんは9ヶ月間休職をしていました。その内、3か月ほど転職活動をしていたのですが、その時感じていた不安は、, あなた以外の考えを聞いても、復職・転職を決めるのは遅くないですよ。ぼくでよければ、相談にのりますので、コメント下さい。, みなさん、こんにちは。   求職者のみなさん、こんにちは。 報告 「1ヶ月目で退職ってできるのかな…」と悩んでいる人に向けて、1ヶ月目で転職する方法、1か月目で退職するリスクでを解説!この記事を読めば、1ヶ月目で退職するときの不安が解消できるはずです! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || 転職nendo編集チームメンバーページ, 日本では民法627条で会社に退職申請をすれば2週間後には雇用契約を解除できるからです。, 民法では期間の定めのない雇用契約については、解約の申し入れ後、2週間(ただし、月給制の場合は、当該賃金計算期間の前半に申し入れて下さい。)で終了することとなっており、会社の同意がなければ退職できないというものではありません。(民法第627条), 退職についての規定が就業規則にある場合、基本的には記載されている『申し入れ期間』が適用されることです。, 会社側が長すぎる退職申し入れ期間を就業規則にて定めると、憲法で決められている『職業選択の自由』を制限することになります。, 労働契約は成立しているため、試用期間中であっても辞めたいときには即日辞めることは難しいです。そのため、会社の就労規則のルールを守って退職する必要があります。, 入社1ヶ月後に会社を辞めたくなっても、転職をするかしないかは冷静に考えるべきです!, ただ、入社後1ヶ月での短期離職にはリスクがあるので、あなたのためにもまずは冷静に考えてみて欲しいんです。, まず短期離職の一番大きなリスクおよびデメリットは、次の転職/再就職が難しくなることです。, 理由としては、採用担当者に『転職先でも短期離職は繰り返される?』と思われてしまうからです。, 採用担当者は内定を出したら採用責任が発生するので、「すぐに辞めるかもしれない…」といった不確定要素が多い人は積極的に採用したいは思いません。, もし年齢やスキルがほぼ同じで、1社で働いた経験が長い人が同時に応募してくれば、短期離職者の採用は見送られるケースは多いです。, 当たり前のことですが、「離職する=転職回数が増える」ということなので、転職回数が過度に積み重なれば5年後10年後に影響が出る場合もあるからです。, 長期的に考えても転職回数の多さがネックになってしまう場合があるということなんですね。, 35歳で7社を経験している人が転職先を探すのに1ヶ月以上かかっていた人もいました。, ちなみに…この方はまだ1ヶ月で決まったのでまだ良いパターンですが、このように目先の転職だけでなく将来の転職にも影響がでることは認識しておきましょう。, 次は会社を1ヶ月で転職したくなったら具体的にどうすればいいのか?という点をお伝えしていきますね。, 入社1ヶ月で会社を辞めたくなった場合、下の3つが選択肢になることを念頭に置きましょう!, そして、これらの3つの選択肢から選ぶために、まず下記の2点を徹底的に考えることから始めましょう!, ①働き続けるor②退職してから転職or③在職中に転職活動の3つのどれを選択するか決めるためにも…, 会社を辞めずに在職中に転職活動を進めて『まずは自分の可能性や選択肢を知ること』から始めるのがベストです。, というのも、余裕のある状態で複数の転職先と現職を比較検討した方が納得感のある転職になるからです。, 会社で働く時間がもったいないと思うので、覚悟がしっかりあるなら、すぐにでも辞めるべきです!, それでは次に、会社を辞めないで在職中に転職活動をする方法についてお伝えしていきますね。, たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!, 逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!, 実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…, リクルートエージェント、マイナビエージェントの2社に登録をしておけば間違いないですよ!, また、年収500万円以上でエグゼクティブ向けの転職をしたい方には、ハイクラス案件の実績が豊富なJACリクルートメントを利用しましょう!, ここからは入社後1ヶ月で転職を考える方向けに、『面接で退職理由をどう説明していけばよいか?』という点をお伝えしていきますね!, 面接で伝える退職理由を考えていたのですが、どうしてもマイナスな印象になってしまい…, 特に、『聞いていた仕事内容と違っていたから…』『上司が酷くて…』のような「言い訳」に捉えられてしまうような言い方をされる人が多くいます。, 短期離職が普通の転職活動と大きく違う点は、面接時にマイナスイメージからスタートしてしまうことです。, ◎短期離職からの転職の場合 最近はうつ病で休職してその後に転職するというような場合が多いのではないかと思います。, 今回は休職での転職活動の方法、そして転職後の解雇などのリスクが実際のところどの程度あるのかについて説明したいと思います。, といったものでさまざまな角度から評価をされますが、結論からいいますと休職やうつ病になっていたというようなことを企業側に知られるだけで不採用の確率が上がります(確率というよりも応募者が他にいる企業だとかなりの確率で不採用確定といっても良いと思います)。, 自殺などがあれば企業存亡の危機にもなるので、採用活動ではうつ病や休職という事実があればやっかいな事態をお金も支払って背負うことになるので不採用とまずするわけです。, 労務系の仕事に精通している人でも休職していた事実がバレるか、バレないかで意見が分かれているかもいれませんが、転職後に関係する書類としては, 離職票はハローワークの失業保険申請などだけで使用するので転職先に渡すものではありませんが、源泉徴収票は転職先に提出しなければいけません。, この源泉徴収票というのは休職中などと記載する項目もありませんので、実際のところ休職していた事実が転職先にバレる可能性は低いと思って良いと思います。, 1つめに関してはたとえば在職期間が6ヶ月なのに、休職の関係で収入が1ヶ月分しかないとか0になっているというような場合は怪しいといえます。, 社会保険関係から休職がバレるという人もいますが、正直いってそのようなことはないといえます。, 休職していても会社に社会保険料を振り込んだりしているかと思いますが、このような場合にはまず社会保険関係からはバレないといえるでしょう。, もし休職中に違法とはいえ会社に上の社会保険について資格喪失をされていればそのときに退職日の記録が残るということで休職が疑われるということは出てくると思います。, 所得税といった税金からバレるという意見も多いのですが、可能性としては低い思って良いでしょう。, 細かい会社だと所得税の金額の照合もできないことはありませんが、よほど暇でない限りそのようなことは通常しません。, 私のいたところも東証一部企業でしたが、一度も所得税などの税金の金額照合はしたこともありませんでした。, もし転職先に入社した後、うつ病や休職がバレれば解雇になりえるのかということですが法的には経歴詐称の可能性も否定はできません。, というような場合には経歴詐称は構成しないと考えれますし、要は転職後の勤務の状態によると考えて良いと思います。, ということになれば経営者も人情もあるので冷酷に解雇するというようなことも少ないと思います。, 企業側の残業や長時間労働といったことが原因で休職となる場合にはそう簡単に解雇もできない. 入社後に前職での源泉徴収票を求められたり、休職期間について問われたときに備えて、いくつか回答を事前に用意しておきます。 そのやり取りだけで、何事もなくすべてが終わりました。 そして、笑って誤魔化しました。 なら、ミイダスを使ってみてよ!ぼくも使ってたんだ。 都内在住のアラフォー手前。 つまり、12月に休職先を退職し、1月以降に転職先で働くようにしておけば良いです。 1つめに関してはたとえば在職期間が6ヶ月なのに、休職の関係で収入が1ヶ月分しかないとか0になっているというような場合は怪しいといえます。 休職というのは通常無給な企業がほとんどなためこのような事態も発生してきます。 むしろ、休職状態から転職を決めた自分を褒めてあげてください。 その為、休職状態から転職をする場合は、バレるリスクをある程度下げる準備をしておきます。 ※前職で年末調整が終わってから退職するか、確定申告を自分でするかして、年末調整を転職先にさせないようにします。 Copyright (C) 2020 転職エージェントのすべて All Rights Reserved. 働き方改革ブロガーとして運営中。 あんまり悩むと、カラダに良くないよ〜 転職先に休職していたことはバレるかどうかについてですが、冒頭の通り、バレました。 あやべさん(@ayabesan_desu)です[…], みなさんは、適応障害・うつ病などで休職する人が、どれくらいいるのか、知ってますか?さらに休職しても、退職をしてしまうひとはいるのか知ってますか?, 厚生労働省が発表している、労働安全調査のデータです。労働安全調査とは、行政が会社に対して社員の健康管理を義務付けているルールのことです。, そのデータから見ると、会社の規模は関係なく、休職を1ヶ月以上し、その後退職をしているひとはいます。, ということは、休職から退職をして、転職活動をすることはオカシなことではないですよね?, このグラフでは、どの業種・仕事をしていても、メンタルヘルス(適応障害やうつ病)が原因で休職・退職することは、起きるということです。, もしあなたが、適応障害・うつ病などで休職中なら、転職して新しい環境で仕事をしましょう。, はてなさん (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 休職していた状態から転職することを決断。 転職先が決まって一安心したのも束の間、ふと疑問が浮かびます。 「あれ?休職したことって、転職先にバレたりしないよね?」 結論から言うと、バレました。 そして、笑って誤魔化しました。 ここからは転職活動に集中し早く転職先を見つける方法についてご紹介します。 転職エージェントに依頼する. きっかけは源泉徴収票でした。 1ヶ月前に退職の意向を伝え転職するのに役立つプロ. お話を聞いていると、仕事内容、人間関係、労働時間etc…など様々な理由がありましたね。, そして、ネットの記事を見てみると『少しでも迷ったらすぐに転職した方が良い』と煽っている内容もありますが、, そこでまずは、入社1か月目で会社を退職できるのどうかについてお伝えしていきますね。, もし既に転職は決めていて、短期離職の退職理由をどう話せばいいかわからに人はこちらタップしていただければ、その説明箇所にジャンプします。, 景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!, 13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671人約87%の人が満足のいく転職を実現させています。, フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!, 元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。 例えば、源泉徴収票を求められた場合、「確定申告を自分でする」と言い張るのも一つの選択ですし、私のように「3か月収入がない源泉徴収票ぐらいいっそのこと出してしまおう」という後先考えないのも一つの選択です。 そして、万が一休職期間を理由に解雇されたり不当な扱いを受けることがあったとしても、それはもう「その程度の企業だ」とこちらから見切って願い下げるぐらいの気概でいきましょう。 これを言ってしまえば元も子もありませんが、バレるかバレないか、バレたときにどうなるか、は、最終、運です。 休職から転職し、1年仕事[…], ぼくは、会社と復職に向けた話し合いはしないで、休職満了日に退職をすることになりました。, でも、自分の気持ちを整理し、これからをどうやって生きていくかを考えたときに、転職をすると決めました。, このブログを見て、復職するか悩んでいるあなた、自分が本当に何をして生きていきたいか悩んでいるあなた。, まずは、じっくり適応障害を治してからじっくり仕事について考えてください。そうすれば、復職でも転職でも納得して仕事をすることができます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, あやべさん 不当な扱い(給料を下げられた、昇給がない、等)も一切ありませんでした。 本業は、IT関係の仕事(QA) 結論から言うと、バレました。 逆に言えば、源泉徴収票を提出しなければバレるリスクを背負わずに済んだわけです。 1社内定が出ておりますが、1点問題があり、職務経歴書に嘘の記載があります。本年7月・現在まで休職をしておりますが、現職中であるという前提で転職活動しています。休職していることに関しては一切触れておりません。