Visio では (正確にはオプションの [図形の削除時にコネクタを削除する] が有効なときは)、終端の図形を削除するとコネクタと図形を同時に削除できます。これが地味に便利です。, また、2 本のコネクタに接続された図形を削除すると、図形の間をつなぐ 1 本のコネクタに自動的に変換され、修復されます。, Visio では (正確にはオプションの [コネクタ分割を有効にする] が有効なときは)、コネクタの途中に図形を追加したときに、コネクタが分割されて新しい図形にコネクタが接続されます。, コネクタの上に図形をドラッグし、コネクタの両端に (緑色または赤色) で表示されたときにドロップすると、コネクタが分割されて、図形が配置されます。, フロー図くらいどのアプリケーションでもかけるのですが、Visio だと専用の機能が充実しているので、作図の過程での小回りが利き、編集がしやすいです。 作ったフロー図を PowerPoint のスライドにコピーして貼り付けて使うこともあります。 コネクタを動的接続を作成する図形に直接接着し、静的接続を作成する図形の接続ポイントにコネクタを接着します。 詳細については、Add connectors between shapesを参照してください。 ページの先頭へ. Visio は図形をメインに扱う製品だけあって、図形の操作に関するショートカット キーが充実しています。 * * * この 2 つ、PowerPoint にもほしいなぁ・・・ PowerPoint と若干違うので要注意。でも便利♪ なんで P !! っていつも思う。 仕事に活用できるOfficeの使い方をご紹介。 * * * Visioの基本操作やVisio独特の用語についての第2弾。 Visio2013を使って、フローチャートを例に、図形の配置とコネクタによる接続についてご紹介します。 PowerPointやExcelでも図形(オートシェイ … 図面ページに図形を配置しながらコネクタでつないでみましょう。, PowerPoint や Excel などでコネクタの先にある終端の図形を削除したとき、コネクタはページ上に残ります。   表示倍率の拡大   [Ctrl] + [Shift] + クリック, 頻度の高い操作は覚えておいたほうが吉かと。 Visio2016のフローチャートで図形の候補が自動に表示されるため停止します。 オートコネクトの設定を切ればOK! ハイパーリンクは削除するが、文字列はそのまま残しておくには、ハイパーリンクを右クリックして [ハイパーリンクの削除] をクリックします。 ハイパーリンクを完全に削除するには、ハイパーリンク … Visio のコネクタの接続には、「図形と図形」を接続している「動的接着」と、「接続ポイントと接続ポイント」を接続している「静的接着」の 2 種類があります。 * * * 特に、テキストを追加したあと、図形などのオブジェクトを選択できるようにするために、[オブジェクト選択ツール] をオンの状態にする、という操作は頻繁です。 下図の場合は 3 回くらいクリックしました。 関連項目. 一方、Office プロダクトの中で、同じショートカット キーが異なる結果になることもあります。 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, Visioでは、レイヤーを使って図面内の図形を整理できます。 レイヤー内の関連する一連の図形をグループ化することができます。これにより、すべてのレイヤーメンバーのさまざまなプロパティを一度に変更できます。, アクティブ–図形を図面に追加すると、図形がアクティブなレイヤーに自動的に割り当てられます。, [スナップ]-図形が図面内のグリッドまたは他の図形と整列していることを確認します。 スナップのオン/オフを切り替えます。, [色]: 割り当てられた色をレイヤー上のすべての図形に適用します。 [色を有効にする] をオンにすると、そのレイヤーに含まれている図形が表示されます。, テンプレートには、ページに図形をドロップしたときに図形が割り当てられている既定のレイヤーがあります。 これらの既定のレイヤーをそのまま使用するか、削除して独自に作成することができます。, [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤーに割り当て] をクリックします。, [レイヤー ] ダイアログが開き、図面内のレイヤーの一覧が表示されます。 図形が属しているレイヤーが選択されます。 このダイアログのチェックボックスをオンまたはオフにして、レイヤーの関連付けを追加および削除できます。, 独自のカスタムレイヤーを使用する場合は、最初にレイヤーを作成してから、それらのレイヤーに図形を割り当てます。, [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。, このダイアログでは、既存のレイヤーを削除することもできます。これにより、そのレイヤーに割り当てられているすべての図形が図面から削除されます。 図形を保持するには、最初に [レイヤーに割り当て] を使用してレイヤーからすべての図形を削除してから、レイヤーのプロパティを使用してレイヤーを削除します。, ロックされたレイヤー上の図形を選択、移動、または編集することはできません。 また、図形をロックされたレイヤーに追加することはできません。, [レイヤープロパティ] ダイアログボックスで、レイヤーの [ロック] 列のチェックボックスをオンまたはオフにします。, 色を設定するレイヤーに対して、[色] 列をクリックしてチェックマークを追加します。, レイヤー名を選択し、[レイヤーの色] ボックスの一覧で、色の名前をクリックします。, 値を100% にすると、レイヤーが非表示になります。値が0% の場合、レイヤーは不透明になります。, レイヤー上の図形に割り当てた色と透明度は、各図形の元の色と透明度を一時的に無効にします。 各図形を元の色に戻すには、レイヤーの色をオフにします。 複数のレイヤーに割り当てられている図形は、レイヤーの色ではなく元の色を使用します。 レイヤーの色は、表示された図面と印刷図面の両方に表示されます。, ページで定義されている各レイヤーについて、 colorプロパティを有効にし、その色を割り当てます (上記の「レイヤーに色を割り当てる」で説明しています)。, この操作の結果、レイヤーに割り当てられているすべての図形に、割り当てられているレイヤーの色が設定されます。 ただし、複数のレイヤーに割り当てられている図形の色は変更されません。, すべてのレイヤーのColorプロパティを有効にすることで、複数のレイヤーに割り当てられている図形、またはレイヤーに割り当てる必要がある図形を簡単に確認できます。, アクティブにする各レイヤーについて、[アクティブ] 列をクリックしてチェックマークを追加します。, 現在のページに対してレイヤーがアクティブになります。 レイヤーが事前定義されていない図形をページにドラッグすると、その図形がアクティブなレイヤーに割り当てられます。 レイヤーをアクティブにする方法は、図形をページに追加するときに、図形をレイヤーに割り当てるためのすばやく行う方法です。 編集できないようにロックされているレイヤーをアクティブ化することはできません。, 注:  すぐに役立つWordやExcel、PowerPointの基本操作やコツ、テクニックをお届けします。, Visio の基本操作や Visio 独特の用語についての第 2 弾。 今回は、私がよく使っている Visio ならではのショートカット キーをピックアップしました。 「Visio だとこのショートカット キーでこれができるのねー」という感じでみていただければ。, Visio は図形をメインに扱う製品だけあって、図形の操作に関するショートカット キーが充実しています。 * * * をクリックします。, [全般] タブの [スナップと接着] の [機能の ON/OFF] で、[接着] チェック ボックスをオフにします。, [全般] タブの [スナップと接着] の [機能の ON/OFF] で、[接着] チェック ボックスをオンにします。, 次の手順では、既存のコネクタの接着設定を変更しますが、既定の接着設定は変更しないでください。, ヒント    ポイントを微調整できるように細部を確認する場合は、次の [ズーム] 機能を使用します: [拡大] (Alt + F6 キー)、[縮小] (Alt + Shift + F6 キー)、[ウィンドウに合わせる] (Ctrl + Shift + W キー)。, コネクタを選択して、コネクタが接着されているか、または接着解除されているかを確認します。, ドラッグしたエンドポイントの接続のみが解除されます。 コネクタのもう一方の端が接着されている場合は、その接着は保持されます。, 1 つのコネクタの接着を解除するには、コネクタを選択してキーボードのいずれかの矢印キーを押します。, 一度に複数のコネクタの接着を解除するには、Ctrl キーを押しながら複数のコネクタを選択して、矢印キーを押します。, 接着されていないコネクタの終点を選択し、図形または接着したい図形の接続ポイントにドラッグします。 図形の輪郭または接続ポイントが緑色で強調表示されます。, コネクタを動的接続を作成する図形に直接接着し、静的接続を作成する図形の接続ポイントにコネクタを接着します。, 詳細については、Add connectors between shapesを参照してください。ページの先頭へ. コネクタのポイント、線、もしくは矢印を編集する. たとえば、[F5] キーを押したとき、Excel だと [ジャンプ] ダイアログ ボックスが表示され、Word だと [検索と置換] ダイアログ ボックス表示され、PowerPoint と Visio の場合はプレゼンテーションが実行されます。 すべてのレイヤーのColorプロパティを有効にすることで、複数のレイヤーに割り当てられている図形、またはレイヤーに割り当てる必要がある図形を簡単に確認できます。 . ズーム → ページ全体を表示 → ズーム ・・・ しょっちゅうやってます。 1つ以上のレイヤーをアク … Visio 2013 を使って、フローチャートを例に、図形の配置とコネクタによる接続についてご紹介します。, PowerPoint や Excel でも図形 (オートシェイプ) を使って下図のようなフロー図を作成できますが、これを Visio の [基本フローチャート] テンプレートを使って作るとするとどんな手順かな?と思って読んでください。, テンプレートって?という方は、「初めて Visio を使う方へ (Visio の基本と用語) 」を先にご覧ください。, 基本的には Visio 2013 Professionalをベースにして書きますが、Visio 2007 や 2010 で違いがある場合はその点も書いておきます。ご利用のバージョンにご注意を。, Visio では、基本的にはステンシルから図面ページへマスター シェイプをドラッグ アンド ドロップして図形を配置していきます。 本稿は、 SharePoint で古くなったドキュメントを自動削除する方法をご紹介いたします。 会社によってはドキュメントごとに保管期間が決まっていたり、一定期間更新がなかったドキュメントを自動で削除 … ¨é›†ã—たり、新規作成したりする, ファイル サイズを小さくしたり、ファイルから個人情報を削除したりする. 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, [接着] は、図形とコネクタを相互に接続されたままにするためのものです。 接着をオンにすると、コネクタを接続したまま図形を移動することができます。 接着をオフにすると、図形を移動することができ、コネクタの接続は解除されます。, 次の手順では、新しく作成されたコネクタの既定の接着設定を変更しますが、既存のコネクタの接着設定は変更しないでください。, [表示] タブの [視覚補助] グループでダイアログ起動ツール この 2 つは、いったりきたりしながらよく使います。特に [Ctrl] + [1] は必須。, せっかく [ツール] でまとめたのでその他も一部をご紹介。あんまり使わないかな、、、, こちらは Visio で図面ページを操作するときに絶対使っているショートカット キー + マウス操作です。 Visio をつかったことがない、という方はフロー図あたりからはじめてみるとよいと思います。, ☆即日~☆【日高村×期間限定】いもけんぴ製造工場でのカンタンな軽作業!未経験OK♪, <急募!>『即日スタート』【大手流通本社×カスタマーサービス】日曜お休み☆40代50代活躍中♪@安佐南区, Office 全般のスペシャリスト。ユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている。, Visio 2007 の場合は、中心点を合わせるための点線だけが表示され、等間隔を表す補助線は表示されません。ダイナミック グリッドのオン/オフは、[ツール] メニューの [スナップと接着] をクリックし、[全般] タブの [ダイナミック グリッド] チェック ボックスで行ってください。, Visio 2007 の場合は、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブの [オートコネクトを有効にする] チェック ボックスでオン/オフを行ってください。, Visio 2007 の場合は、[標準] ツールバーの [コネクタ ツール] と [オブジェクトの選択] を利用してください。, Visio 2007 にはミニ ツールバーはありません。「2.」の方法を使ってください。, ステンシルで配置する図形を選択し、図面ページ上にドラッグ アンド ドロップします。, Visio 2010 または 2013 では、リボンの [表示] タブの [視覚補助] グループの [ダイナミック グリッド] がオンになっていると、図形を配置するときに補助線が表示されるため、複数の図形を等間隔に配置したり、中心線を合わせて配置したりできます。, オートコネクトが有効になっているとき、図形にマウス ポインターを合わせると図形の上下左右に青色の三角形が表示されます。, すぐ下にある図形にコネクタで接続したいのであれば、下の青い三角形をクリックします。, オートコネクトを使用せずに手動で 1 つずつ図形をつなぐ場合はコネクタ ツールを使います。, コネクタ ツールを使い終わったら、リボンの [ホーム] タブの [ツール] グループの [オブジェクト選択ツール] をクリックするか、[Ctrl] キー + [1] を押してコネクタ ツールをオフにしておきましょう。, Visio 2010 または Visio 2013 でオートコネクトがオンのとき、ミニ ツールバーを使ってコネクタの接続先に図形を配置することができます。. すぐに役立つWordやExcel、PowerPointの基本操作やコツ、テクニックをお届けします。, Visio も Office プロダクトの 1 つなので、Excel や PowerPoint などと共通のショートカット キーがたくさんあります。 ステンシルって?という方も「初めて Visio を使う方へ (Visio の基本と用語) 」をご覧ください。, コネクタは図形と図形を矢印線などでつなぐ機能です。(Excel や PowerPoint の [矢印] 図形と同じようなもの) Visio のコネクタはとても優秀。そして “つなぎ方” がいくつもあります。, オートコネクトという機能を使う方法とコネクタ ツールを使う方法をご紹介します。 ツールに関するショートカット キーは Visio 初心者の方も、覚えておいて損はないと思いますよ。 たとえば、[Ctrl] + [F1] でリボンの折りたたみと展開を切り替えられるとか、[Ctrl] + [D] で図形の複製ができる、なんていうところは共通です。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. Visio も Office プロダクトの 1 つなので、Excel や PowerPoint などと共通のショートカット キーがたくさんあります。 たとえば、[Ctrl] + [F1] でリボンの折りたたみと展開を切り替えられるとか、[Ctrl] + … この 2 つ、PowerPoint にもほしいなぁ・・・, 図形を選択したり、コネクタで接続したり、テキストを追加したり、とにかく [ツール] をよく使います。 主な変更のポイントは以下のとおりです。背景、変更内容等については、それぞれの変更に関するスライ ドにて説明します。 1.電源接続案件一括検討プロセス導入に伴う変更・削除・新設(業務規程 … 専門としている役割が違う、異なる製品なのだから当たり前です。 Visio 2010 または Visio 2013 でオートコネクトを有効にするには、リボンの [表示] タブの [視覚補助] グループの [オートコネクト] をオンにします。[基本フローチャート] テンプレートでは既定で [オートコネクト] がオンになっています。, 図形を配置すると自動的にコネクタも追加されている、という配置方法もあります。 1 つのアドレスからハイパーリンクを削除したり、一度に多くのリンクを削除したり、ハイパーリンクの自動設定を無効にしたり、Ctrl キーを押してハイパーリンク先に移動する条件をオフにしたりすることができます。, ハイパーリンクは削除するが、文字列はそのまま残しておくには、ハイパーリンクを右クリックして [ハイパーリンクの削除] をクリックします。, ハイパーリンクを完全に削除するには、ハイパーリンクを選択して Delete キーを押します。, HYPERLINK 関数を使用してハイパーリンクを作成した場合、以下の手順を使用してハイパーリンクを削除することができます。, Word、Outlook、Excel の 2010 以降を使用している場合、キーボード ショートカットでファイルのすべてのハイパーリンクを削除できます。, ハイパーリンクを含むすべてのセルを選択するか、Ctrl + A キーを押してすべてのセルを選択します。, 入力中に文書で自動的にハイパーリンクが作成されるのが不都合な場合は、この機能をオフにすることができます。, (Outlook の場合、[ファイル]、[オプション]、[メール]、[編集オプション]、[文章校正] の順にクリックします。), Microsoft Office ボタンをクリックし、[オプション]、[文章校正] をクリックします。, (Outlook の場合、新しいメッセージを開き、Microsoft Office ボタンをクリックし、[編集オプション]、[文章校正] の順にクリックします。), [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。, [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェック ボックスをオフにします。, 既定では、Word と Outlook では、クリックしてハイパーリンクにアクセスするとき、Ctrl キーを押す必要があります。 この手順が加わることで、文書の編集中にリンク先に間違って移動することがありません。, Ctrl キーを押さなくてもリンクをクリックできるようにする場合は、次の操作を行います。, Word 2010 以降の場合、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。, Word 2007 の場合、Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。, Outlook 2010 の場合、[ファイル]、[オプション]、[メール]、[編集オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。, Outlook 2007 の場合、新しいメッセージを開き、Microsoft Office ボタンをクリックし、[編集オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。, [編集オプション] の [Ctrl キー + クリックでハイパーリンクを表示する] チェック ボックスをオフにします。.